もんたよしのりのハスキーボイスは生まれつき?ヒット曲の記憶と現在は?

 

こんにちは、みらじです。

そういえば、最近もんたよしのりさんをあまり見かけなくなったと思いませんか。 現在はどうしていらっしゃるのでしょうか。あの独特な高音ハスキーボイスが「懐かしい~」って思う方も、きっといるかもしれませんね。

今回は、1980年に「ダンシングオールナイト」を大ヒットさせ、一躍有名になったもんた&ブラザーズのボーカルのもんたよしのりさんについて見て回りたいと思います。

 

 もんた&ブラザーズって?

もんたよしのりさんの名前だけが、ずっと独り歩きしている感じがしますが、実は「もんた&ブラザーズ」ってバンドで活動していたんです。

メンバーは、ボーカルのもんたよしのりさんの他に、ギターの高橋誠さんと豊島修一さん、ベースの渡辺茂さん、キーボードの林政宏さん、ドラムのマーティー・ブレ―シーさんの5人によって1980年に結成されています。(解散は1984年)

2007年には6人そろって「もんた&ブラザーズ」を再結成して話題になっていたこともありましたが、かつてのメンバーの一人、ベースの渡辺茂さんは、残念ながら2016年にお亡くなりになられてます。 他の方々は、それぞれご自分の実力を生かしてご活動されているようですね。(高橋誠さん、豊島修一さんなどは自らのブログで活動状況を公開されてます)

もんたよしのりさんは、「もんた&ブラザーズ」を結成する9年も前から、ソロ活動してしていたんだそうですが、売れずに一度断念。実家の神戸に引き上げたそうです。そうはいったものの、音楽をあきらめることができずに再び上京して、起死回生をかけて「もんた&ブラザーズ」を結成。

後に、1980年代のシングル売り上げ最高記録といわれる200万枚以上の大ヒットとなった「ダンシングオールナイト」を世に送り出すこととなります。

1980年・・・ジョンレノンがニューヨークのダコタハウス前で銃撃を受けて亡くなるといったショッキングな事件が起きた年。そしてレーガン大統領が大統領になった年ですが、日本の芸能音楽業界では、松田聖子さんや河合奈保子さん、田原俊彦さんなどが大型新人として頭角を現し始めた時期。 サザンや山下達郎さん、チャゲ&飛鳥さんらも有名になり始めてきていて、まさに強力なライバルたちが切磋琢磨していた頃です。

考えてみれば、この頃って、後々ビックになっていく芸能人とかがワンサカ出てきた時期でしたね。 そんな頃、もんたよしのりさん率いる「もんた&ブラザーズ」の「ダンシングオールナイト」は、本当によくTVやラジオから流れてたなって思い出があります。

 

 ハスキーボイスは生まれつき?

もんたよしのりさんといえば、高音ハスキーボイスが代名詞のような方ですが、当時の若い世代にはとてもウケたんですよ。珍しくてね。(お年寄りなどは、嫌がってましたけどね、嗄れ声が聞きにくいって)

でも、もんたよしのりさんのハスキーボイスは、生まれつきではなく、起死回生に打って出る時にわざと声を潰したんだそうです。ザ・ベストテンなどの歌番組でも、その話題が取り上げられていて、本人曰く、「何日も何日も叫んであの声を作った」と・・・わざわざ声を潰すなんてって、当時は話題になっていました。

でも、9年間頑張っても一向に目が出なかったもんたよしのりさんからしたら、人がやらないことをしないと見向いてもらえなかったという特別な事情があったのかもしれませんね。(何ともストイックだわ)

若い時のもんたよしのりさんは、どちらかというと童顔系の顔立ちで、小柄であることもそうですが、ハスキーボイスとのアンバランスが、とてもインパクトを与えていたと思います。

「ダンシングオールナイト」って歌を思い出す時、いの一番に思い出されるのがハスキーボイスっていうぐらい、もんたよしのりさんのハスキーボイスは大きな印象として残ってます。

 

 ヒット曲の記憶

もんたよしのりさんは、シンガーソングライター。「ダンシングオールナイト」の作曲者でもあるわけですが、その他のヒット曲も数々・・・やはり西城秀樹さんの大ヒット曲「ギャランドゥ」がすぐに思い出されるところだと思います。

余談ですが、「ギャランドゥ」って曲のタイトルが、当時やたらに話題になったんですよね。「どういう意味」なのかって。 「ギャランドゥ」をヒットさせた西城秀樹さんの水着写真のへそ下の毛が話題になり、いつの間にかへそ下の毛=ギャランドゥってなってしまい、今でもそう信じている人が多いとか・・・

ギャランドゥという聞きなれない言葉に、当時世間から問い合わせが殺到。その対応に追われた所属事務所側が、「gal un do」「gal and do」という意味のタイトル付けだったと回答したものの、作詞作曲した当のもんたよしのりさんにしてみれば、単なるデタラメのタイトルで、何の意味もないということらしいです。

ギャル&ドゥ ⇒ ギャランドゥ ⇒ へそ下の毛・・・・笑い話のようですが、いつの間にか、こういう社会通念が独り歩きしてしまったようですね。

話を戻しますが、「もんた&ブラザーズ」はあまりにも「ダンシングオールナイト」のイメージが強すぎて、「それ以外でなんかあったっけ?」って思う人もきっと多いと思います。

でも、2曲目のシングル「赤いアンブレラ」・・・これっていい曲だった記憶が蘇ってきます。スローテンポでしっとりと落ち着いた曲なんです。(私はこの曲好きだなぁ)

「ふりむちゃ」さんがyoutubeにアップしている動画「赤いアンブレラ」

 

 もんたよしのりさんの現在は?

最近は、めっきりその姿がTVから遠ざかっているもんたよしのりさんですが、現在は、どうしていらっしゃるのでしょうか。1951年生まれで66歳になられるもんたよしのりさんについて現在どんな活動をされているのか見てみました。

更新頻度は非常に少なく、不定期ではありますが、2008年から始めたブログで、活動内容などを報告されています。たまに歌詞なのかなって思えるような内容なんかも書かれていますよ。とてもお元気そうで、ライブやディナーショーなどを各地でこなしているようです。

もんたよしのりさんのオフィシャルブログ「僕らはみんな地球人」

 

 まとめ

今回は1980年代に累計売上数200万枚以上の記録的大ヒットとなった「ダンシングオールナイト」を歌って爆発的人気を博したもんた&ブラザーズのもんたよしのりさんについて、そのハスキーボイスのことやヒット曲の記憶、現在見かけないけど現在はどうしているんだろうという話題で書いてみました。

シャイなんだけど、トークもイケてる方なので、TVに是非出てほしいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。