東京タワーが最終目的地!寄り道の末やっとたどり着きました

   2017/08/13

こんにちは、みらじです。

ちょうど50年ぶりの東京タワー、以前来たのは私が小学校一年生の時。半世紀ですよ。いつでも行けるよと思いつつも、50代半ば過ぎて2回目の東京タワー。どれだけ出不精な私。やはりその気がなければ行動が伴わないんだなぁと再び反省。(電車で1時間もあれば来られるのに)

飯田橋のあおもり北彩館⇒芝東照宮⇒芝増上寺と3つも寄り道し、やっとたどり着いた最終目的地の東京タワー。すでに、午後3時を回っていて、季節が季節ならもうすぐ夜景かっていう時間帯。

間近で見るとやはりデカいです。333mって北朝鮮問題で日本近海に来ていた原子力空母カールビンソンの全長と同じって言ってましたけど、カールビンソンを立たせると同じ大きさって思うと、とてつもなくデカいということですよね。(どちらも)

東京タワーの前ではおサルの曲芸をやってました。外人さん達に大ウケでしたが、終わると投げ銭を出しているのは日本人だけって、なんとも「どうなのよ?」って感じ。近くにいた外人さんたちのグループは、クモの子を散らすようにササーッといなくなっちゃいました。(結構シビヤな現実を目の当たりにしてしまった)

1000円の投げ銭をしたら、お返しに曲芸ザル「いずも」の絵ハガキをもらいました。別にこれが欲しかったわけではないですが、素晴らしい芸を披露してくれたお礼の投げ銭です。

東京タワーのチケット売り場、大人一枚900円(上層の特別展望台は別料金ですが、今リニューアル中みたいで第1と第2展望台だけ観覧できるようでした)

東京タワー大展望台券(意外とシンプルなんだ)

夏休みとあって子供連れも多く、外国人も凄い数でした。(日本は完全に世界の観光国になってますね)

第1展望台、アレッ!空いてるじゃん。・・・と思いきや、ぐるり回るうちに人・人・人でしたね。やはり東京タワーの人気はスゴイ。

東京スカイツリーが遠くに見えています。

六本木ヒルズが見えます。近いと思ってましたが、意外と離れてるんですね。

何基もあるエレベーターはフル稼働状態で行ったり来たり。

それにしても、よくニョキニョキとビルばかり建ってますねぇ~

”おお~ッ!”レインボウブリッジとフジテレビの社屋が見えます。

こっちが汐留方面かな?日テレタワーが見えますね。

ついさっきまでいた増上寺が眼下に広がっています。左側のプールが見える白い建物が東京プリンスホテル。絶景ですね。

展望台の様子・・・50年も前に来たので、当時と何が変わっているのかもわかりません。(そりゃそうだ)

東京タワー神社って昔からあったんでしょうか?全然憶えていませんけど。

ほぼ、全方向を時間をかけてじっくり眺めましたが、高いところからの景色はいつ見てもいいものですね。

確か昔は有料の双眼鏡がズラリと並んでいましたが、今はなくなっていますね。持ち運びができる携帯用の双眼鏡の貸し出しサービスがあるようですけど。

さすがに築後60年も経つと、ガラスの枠などもが経年変化が進んでいるようで、何回も塗り直しているんだろうなぁって感じ、ガラスの透明度も失われていているように思いました。

エレベーターで下がってくると土産物屋。まさに観光地ですね。(土産物屋のフロアの下の階が飲食店街になっているみたいです)

この歳で、東京タワーのお土産もなぁ~・・・結局お土産でなくマザー牧場のソフトクリームを食すことに。結構人気が高く行列できてました。味が濃くておいしいです。(清里高原の清泉寮のソフトクリームを思い出すような味)

下に降りてきたら、もう夕方近くで、さすがに人もまばらになってきてました。

”オッ!”こんなところにインフォメーションあったんか?速攻でエレベータに乗ってしまったから気が付かなかった。

天気が良ければ、もっと良かったと思いますが、雨が降らなかっただけましな東京のお散歩になりました。東京タワーの魅力は、昔と変わりないのかもしれません。だから、半世紀以上過ぎ、電波塔としての役割を終えた今でも、たくさんの人が訪れる観光スポットとして確かな存在感を示しているのだと思います。ふと来てみたくなったのもそんな魅力に惹かれたからなのかなぁと思います。

飯田橋のあおもり北彩館に寄り道してねぶた漬!東京タワーが最終目的地!

芝東照宮で寄り道、猫の出迎えも!東京タワーが最終目的地!

芝増上寺でまたも寄り道!徳川将軍の墓見学!東京タワーが最終目的地!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。