歩きスマホ!ぶつかったら悪いのはどっち?

 

こんにちは、みらじです。

関西で、駅のホームで歩きスマホをしていた55歳の女性に、ワザとぶつかりに行って頭蓋骨骨折の重傷を負わせた63歳のミュージシャンが逮捕された事件の話題を、テレ朝のモーニングショーで取り上げていましたが、

最近、歩きスマホの人に、ワザとぶつかりに行くという風潮が起き始めているらしい。

歩きスマホ!これには私も、度々イラッ!とそしてヒヤッ!とさせられていますが、世の中の多くの人も同じ感情を抱いているみたいですね。

ですが、

スマホを見ながら歩いている人に、ぶつかったら、スマホを見ていた人間ではなく、そのぶつかった相手方に暴行罪や傷害罪が問われる可能性があるので、注意した方がいいとのことらしい。(進路妨害なんだとか、どう考えても歩きスマホの方が進路妨害なんじゃないの?)

ワザとぶつかったなら暴行罪や傷害罪もいたしかたないと思いますが、ワザとではなく、不注意でぶつかったとしても、歩きスマホ側ばかりでなく、相手側にも不注意(過失)が問われてしまうこともあるそうですよ。

これって理不尽じゃないですか?・・歩きスマホを取り締まる法律が整備されていないからとの理由だそうです。

社会問題化しつつある歩きスマホ!一刻も早く取り締まりや規制の法整備をしなくては、こんな事件がますます起きますよ。

自転車の無謀運転の話もちょっと前に書きましたが、歩きスマホも、混雑している駅のターミナルなどでは迷惑千万の何物でもありません。

歩きスマホ、本当に止めてほしいです。人としての最低限のマナーを守りましょうよ。

自転車運転者のマナーが最悪すぎる件。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。