チャック(CHUCK)のブライス!俳優と声優の他の出演作など

   2017/07/28

こんにちは、みらじです。

アメリカドラマの登場人物を演じている俳優とその声を吹き替えている声優について見て回っています。

前回に引き続き今回も、人気だったドラマチャック(CHUCK)に登場した人物の中から、CIAのスパイのブライス・ラーキンを演じた俳優さんと、その声の吹き替えを担当している声優さんが、他のどんな映画やドラマで活躍しているのか調べてみたいと思います。

 

 ブライス・ラーキンを演じている俳優は?

CIAのスパイブライス・ラーキンはチャック・バトウスキーのスタンフォード大学の同級生ながら、大学時代からCIAエージェントとして活動。表向きはチャックの邪魔ばかりしているブライス。(彼女を奪ったり、チャックを退学に追い込んだり)。しかし、それは、ブライスがチャックをCIAに巻き込みたくなかったから・・・

しかし、NSAから国家機密情報インターセクトを盗み出したブライス・ラーキンは、それをメールでチャックに送ることに。チャックへのメール送信後ブライス・ラーキンはNSAエージェントのジョンケーシーによって射殺される。(実は生きていたんですが)

91話あるドラマチャック(CHUCK)の内、わずか7話にしか登場していないブライス・ラーキンですが、その存在感は非常に大きく、その理由は演じている俳優さんにあると思っています。。

ブライス・ラーキンを演じている俳優は、マット・ボマー。テキサス州スプリング出身の39歳(1977年10月11日生まれ)。アメリカの俳優さんの中でもピカ一のイケメン、堀の深い整った面立ちは、ギリシャ彫刻を思い浮かべるほど。実に恵まれた容姿を兼ね備えている俳優さんですよね。

 

マット・ボマーは、他にどんな映画やドラマに出演?

マット・ボマーといえば、なんといっても、人気アメリカドラマの「ホワイトカラー」の主人公ニール・キャフリー役。FBIに追われる天才的詐欺師のニールですが、ティム・ディケイが演じる捜査官のピーター・バークに捕まります。ニールはFBIの捜査に協力する代わりに自由を与えてくれとピーターに迫りコンサルタントとして協力することに。凸凹なコンビになるニールとピーターですが、数々の難事件を解決していくというストーリー。

SFスリラー映画 「タイム」。 近未来では遺伝子操作で人の寿命が25年と区切られており、それ以降の寿命は金でやり取りするという非人道的な話。金持ちは1000年以上でも寿命が与えられるが、貧乏人は寿命を買う金がなく短い人生のためにあくせく働くだけ働かされる。マットボマーが演じるのが、富裕層の人間で、すでに100年以上生きていて、体は若いままだが精神的に崩壊し、長生きよりも死を望んでいるヘンリー・ハミルトンの役。

映画「ナイスガイズ!」。徐々に謎が謎を呼び、知らぬ間に巨大な陰謀に巻き込まれる・・そんなハラハラドキドキの映画ですが、主演のライアン・ゴズリング(探偵のマーチ)、ラッセル・クロウ(示談屋のヒーリー)を狙う凄腕の暗殺者のひとりジョン・ボーイを演じているのが、マット・ボマーです。

これら以外にも、「フライトプラン」「テキサス・チェーンソー ビギニング」「マジック・マイク」 「トゥルー・コーリング 「ノーマル・ハート」など、映画・ドラマでの活動が幅広いマット・ボマー。どちらかといえば脇を固める役柄が多いように思えますが、実に存在感が大きな俳優さんだと思います。

 

ブライス・ラーキンの声を吹き替えている声優は?

チャック(CHUCK)でブライス・ラーキンの声を吹き替えているのは声優の中谷一博さん。
声優の中谷一博さんは北海道出身の38歳(1979年2月13日生まれ)。奥さんも声優さんで林りんこさんという方だそうです。

中谷一博さんは、他にどんな吹き替えをされているかというと、「ER緊急救命室」シェーン・ウェストが演じていた医者の卵(レジデント)レイ・バーネットの声。(レイは、事故で両足を失くしてしまうんですよね)

「ウォーキング・デッド」ではレニー・ジェームズが演じる生存者のモーガン・ジョーンズの声(エッ!そうだったの?声優の最上嗣生さんが吹き替えてたと思ってたけど・・)

「フリンジ」では、科学者ウォルター・ビショップの息子で、ジョシュア・ジャクソンが演じるピーター・ビショップの声(そういえばこの声ですね。それにしてもフリンジは、頭が混乱してくるドラマです。こっちの世界とあっちの世界が入り乱れて・・)

これら以外では、「シェイムレス 俺たちに恥はない」でスティーヴ・ハウィーが演じる
ギャラガー家の隣人でバーテンダーをしているケヴィンの声、「ミュータント・タートルズ」ではラン・キラムが演じるマクノートンの声なども中谷一博さんが担当。中々幅広くいろんな吹き替えをされている声優さんのようですね。

残念ながら、マット・ボマーの出世作「ホワイトカラー」のニール・キャフリーの声は声優の高橋広樹でした。

 

おわりに

今回は、人気ドラマチャック(CHUCK)のブライス・ラーキンの俳優さんと声の吹き替え声優さんについて、他にどんな出演作や吹き替えをされているのか見てみました。ちょっとした発見があるので、調べてみるのも面白いものですね。

次もチャック(CHUCK)の登場人物の中から、モーガン・グライムスについて、演じている俳優とその声の吹き替え声優について見て回りたいと思います。

ではでは・・

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。