THE BLACKLIST/ブラックリストのエリザベス・キーン吹き替え声優は?

   2017/07/27

こんにちは、みらじです。

THE BLACKLIST/ブラックリスト。人気の高いアメリカのドラマで、ご覧になられている人も多いと思います。

少し前に、テレビ東京でTHE BLACKLIST/ブラックリストの第一シーズンを放送していたので、録画して見てたなんて人もいるかもしれませんね。

今回から、そんなドラマTHE BLACKLIST/ブラックリストの俳優さん達や、その声を吹き替えている声優さん達のことをあれこれと見ていきたいと思います。

特に吹き替え声優さんなどは、顔は分らないけど、多くの海外映画や海外ドラマで、その巧みな声の表現力で使っていろいろな俳優さん達の声で視聴者を魅了していますので特に興味が湧いてくるところです。

ということで、今回はTHE BLACKLIST/ブラックリストの登場人物のエリザベス・キーンFBI捜査官について見ていきたいと思います。

最初ですので、THE BLACKLIST/ブラックリストについてザクっとあらすじを・・・

世界中から指名手配を受けているチョーワルの犯罪者レイモンド・レディントンがある日、クワンティコのFBI本部に自ら出頭。その目的は自分の罪を免責してもらうこと、その代償に、国際テロリストなどの凶悪犯のリスト(これがブラックリスト)をFBIに提供すると申し
出ることから話が始まります。

さらに、レディントン(レッド)はブラックリストの情報提供のために条件を出してきます。

その条件とは、

ブラックリストに載る国際テロリストの摘発の捜査のためにレディントン(レッド)が指名したのが、意外にもFBIに入りたてのプロファイラー、エリザベス・キーン捜査官。

レディントン(レッド)は、エリザベス・キーン捜査官以外にはブラックリストの情報は一切話さないとFBIに条件を出し、FBIがそれを飲むことになります。

ここから、エリザベス・キーン捜査官は、その都度事件の解決に貢献しながらも、たくさんの危険な目に合うことになります

この先は、放送やレンタルCDなどで是非お楽しみください。

で、エリザベス・キーン捜査官ですが、演じているのは、女優のメーガン・ブーン

ドラマ「LAW & ORDER~LA」で地方検事補のローレン・スタントンを演じたことで有名になった方です。

映画などでは、ホラー系の「ブラッディ・バレンタイン3D」のミーガン役や、「セックス・アンド・ザ・シティ2」のアリー役などで知られています。

そして、メーガン・ブーンが演じるエリザベス・キーン捜査官の声を吹き替えているのが声優の甲斐田裕子さん。

甲斐田裕子さんは神奈川県川崎市出身。1980年1月14日生まれの37歳。

アニメのほか映画やドラマの吹き替えの実績豊富な方です。特に、主役級女優の吹き替えを沢山されているところに目を惹かれますね。

アン・ハサウェイ、ブライス・ダラス・ハワード、ブレイク・ライヴリー、レイチェル・ワイズなどなど著名な女優さんのW声を何度も担当。

甲斐田裕子さん映画やドラマの主人公の声の吹き替えも、相当の数に上る実力声優さんだということがわかりました。
思い出してみると、甲斐田裕子さんの声っていろんなところで効いてきてように思います。

声優さん達は、顔は見えないけど、本当に大活躍ですよね。

甲斐田裕子-Wikipedia 

次回は、同じくTHE BLACKLIST/ブラックリストから、主人公のレイモンド・レディントン(レッド)とその声の吹き替え俳優さんについて、見て回ろうと思います。

ではでは・・

THE BLACKLIST/ブラックリスト!レッドの俳優と声の吹き替え声優は?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。