CSI分析官デヴィッド・ホッジスの俳優、声の吹き替え声優は?

   2017/07/27

こんにちは、みらじです。

ここのところ、海外ドラマ(アメリカ)の登場人物の吹き替え声優さんにハマり込んでいます。

現在は、2015年に終了したCSI科学捜査班のメンバーの声の吹き替えをしている声優さん達。

アメリカで視聴率No.1になったドラマだけあって、声優さん達の顔ぶれ(声ぶれかなッ!)もスゴイことがわかりました。

他の数多くの作品で、たくさんの実績を残されている声優さん達がCSIのメンバーを支えているんだなぁと改めて実感しています。

確かに、CSI科学捜査班のような長寿番組で、いつも聴いていた声は、よその映画やドラマなどで、全く別の俳優が演じていても、すぐに気づきますからね。ただそれだけのことなんですが、私にとっては細やかな喜びみたいになってます。

今回は、CSIメンバーのひとり。分析官のデヴィッド・ホッジスの声を吹き替えている声優さんについてです。

いつも飄々として、無駄話が多く、グリッソム主任を大将と呼んでいるホッジス。ちょっと異色の存在だが、優れた分析官。

ホッジスを演じているのは、俳優のウォレス・ランガム「ミスター・ソウルマン」「リトル・ミス・サンシャイン」ほか多数の映画、「ラスベガス」「名探偵モンク」「ミディアム霊能者アリソン・デュボア」「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」などのドラマに単発で出演している俳優さん。

俳優のウォレス・ランガムにとってCSI科学捜査班は、世界中にその名を広める大きな足掛かりになったドラマだと思います。なんといっても、レギュラーとして長期出演していたわけですからね。

そして、ホッジスの声を吹き替えていたのが声優の咲野俊介さん。咲野俊介さんは1965年5月20日生まれの52歳。

咲野俊介さん、ホッジスの独特のウザイけど可愛い感じの声や表現を巧みに演じていますよね。改めて声優さんの演技力に感動してしまいます。

そんな声優の咲野俊介さんは、他にどんな吹き替えをされているのか調べてみました。

咲野俊介さんも、声優高島雅羅さんのように、ある特定の俳優さんの声を何回にも渡って吹き替えている声優さんのようです。

イーサン・ホーク、パトリック・ウィルソン、ベン・アフレック、マーク・ウォールバーグなどの、有名な俳優さん達が演じるあらゆる役柄の声を何度も吹き替えている声優さんです。

ドラマでは、人気の「ウォーキング・デッド」「ゴースト~天国からのささやき」、「ザ・メンタリスト」「プリズン・ブレイク」、「ワンス・アポン・ア・タイム」その他多くのドラマ登場人物(単発もレギュラーも)の声も担当している咲野俊介さん。

その時その時の演じる役柄によって違う表現力を発揮出来るんだから、声優さんって俳優さん以上の演技力がないと務まりませんよね~。大したもんだわ。

そして

あるドラマで○○という役柄を演じている俳優○○の声が△△というドラマで△△という役柄を演じている俳優△△の声が同じだと気づいたとき無性の喜びを感じてしまう私。

ごく小さな楽しみですが、「見っけたッ!」感がハンパじゃないんですよね。

吹き替えの声に耳を集中してみると、そんな面白さも発見できます。興味があればですが。

咲野俊介-Wikipedia 

次もまだ、CSIのメンバーの声の主で描きたいと思いますが、誰にしようかな。グレッグ・サンダースを忘れてはいけませんね。次は、グレッグ・サンダースの吹き替え声優さんについて調べてみたいと思います。

ではでは・・

CSIメンバーのグレッグの声の吹き替え声優は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。