CSIウォリック・ブラウンの声吹き替え担当は?

   2017/07/27

こんにちは、みらじです。

アメリカドラマなどの海外ドラマをよく見る私。、最近は、Dライフで、何年か前のドラマをよく見ていますが、CSI科学捜査班などは、何回見ても面白いですね。

ストーリーはもちろん面白いんですが、私の場合登場人物の吹き替えの声に、なんだか興味があるんです。

声に何の興味が???

有名なドラマで長編であればあるほど登場人物である俳優さんと吹き替えの声優さんの声ってマッチングしてきますよね。

例えばタイトルのウォリック・ブラウンですが、演じているのが俳優のゲイリー・ドゥーダン

そして、日本語吹き替えをしているのが山野井仁さんという声優さん。

いつも見ているうちに、俳優と声優の声が被ってしまうという思い込みに・・・

つまり、ウォリック・ブラウンを演じているゲイリー・ドゥーダンという俳優さんは、いつしか山野井仁さんの声なんだという刷り込みまでなされてしまうわけです。

しかし、声優さんの場合、他のドラマで別の俳優さんの声も度々担当しているので、そんな時不思議な感覚にとらわれます。

他のドラマで他の俳優さんが演じている役どころに、別のドラマで配役も声も定着している俳優さんの声に違和感を覚えたことってないでしょうか。

小さな事かもしれませんが、なんか気になって仕方がありません。(悪い意味ではないですが)

今回取り上げたウォリック・ブラウンの声の主山野井仁さんは、他でどんな人物の声を担当されているのか少し調べてみました。(憶えてる範囲で)

山野井仁さんはかなりの売れっこ声優さんですね。海外ドラマでたくさんの吹き替えがあります。

年中、あちこちでウォリックの声を聴いている気が・・・

CHUCK/チャックでは、アダム・ボールドウィンが演じているNSAのエージェントのジョン・ケイシーの声を吹き替えてるのが山野井仁さん。THE BLACKLIST/ブラックリストで、ハリー・レニックスが演じているハロルド・クーパーFBI副本部長の声を担当しているのも山野井仁さん。この辺は余裕で分かりました。よ~く見てたので。

余談ですが、CHUCK/チャックもTHE BLACKLIST(ブラックリスト)も結構くぎ付けになる面白いドラマです。

他に悪役の声で何度かお耳にかかっている山野井仁さん。憶えている限りでは、例えばレバレッジでは、ギタリストの指をためらいもなくへし折るような凶悪な悪党カークウッドって奴の声を演じていたのも山野井仁さんでしたね。キャッスル 、ミステリー作家の事件簿でも確か、悪い奴の声を担当してましたっけ。

特徴のある山野井仁さんの声も、グリッソムの野島昭生さんや、ブラス警部の麦人さんなどの個性派声優さん達と同じくすぐ分かります。

役柄も俳優も全く違うのに、声だけが同じ!何故か違和感を持ちながらも、そんなところに妙に惹かれます。変わっているのかな。

次回もCSIのメンバー、検視官のロビンス先生の声を取り上げてみたいと思います。

ではでは・・

 

CSI検視官ロビンス先生の声を吹き替えている声優は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。