家の猛暑対策に効果!オーニングを買ってみた

   2017/07/22

家の猛暑対策に効果!オーニングを買ってみたという内容で綴っています。

こんにちは、みらじです。

オーニングってご存知ですか?

ちょっと聞きなれない名前で、実は私も最近までその名を知りませんでした。

何かというと、簡単に言えば陽除けです。

私が住んでいるのは、自宅の3階部分。南向きのベランダがあり、いわゆる陽当たり当たり良好物件。(3階だけ)

冬場は陽当たりの恩恵を受けてずいぶん助かるんですが、夏は地獄状態なんです。

西側の部屋もあるので、そちらは午後から灼熱地獄と化します。

なので、

寝室兼夫婦の部屋になっている南向きの陽当たりのいい部屋の南側ベランダには、夏になると、毎年簾(すだれ)3枚を並べて日除けにしていました。

それにもかかわらず、陽当たり良すぎで暑い!暑い!暑い!・・・でも、簾のおかげで大分楽だなぁとは思っていたんです。

でも、簾って雨が降ってそれが浸み込むと重くなるし、一年で萎れてしまうので、ホームセンターで毎年新しいのに交換していたんです。

今年も、暑い夏に備えて6月の早いうちから簾を買いに行ったんですが、そこで、オーニングという細かい網目の陽除けの用のシートに出会いました。

ビニール生地を細かく編み込んである簡単なシートなんですが、UVカット効果が80%以上って書いてあったんです。

毎年買っていたのが、横80cm縦180㎝の簾4枚。大体4枚で3600円ぐらいかかっていたんですが。売り出し中だったオーニングは縦180㎝よこ180㎝の正方形で1枚980円。

一度試してみるか・・・・

そう思い、今年は簾を止めてオーニングにしてみました。

オーニングにした感想は?

ビニール生地であるので、雨が降っても水はけがよく、すぐに乾きます。陽除け効果は、簾よりもかなりいいんじゃないかと思います。

さすがに陽が当たっている日中で、気温が33度とかあれば、オーニングや簾に関係なく暑いことに変わりありませんが、

陽が西へ回っていくに従い、簾にはない涼しさを感じるように思います。陽が落ちて夜になると、さらにそれが実感できます。

というのは、簾よりも壁自体の陽除け効果が高いのでしょうか。

夜になると、簾の時と涼しさが違う感じで室内でエアコンがよく効きます

去年までは、夜になってもエアコンが効かないなぁって思っていたんですが、今年はちょっと違うかな。

やはり、簾にはないUVカット効果ってヤツでしょうか。熱を持った壁の放射熱が多少和らいでいる感じです。

だからエアコンが効いているのかも。まだまだ暑さの盛りはこれからですが、ちょっと嬉しいですね。

オーニングは、値段が高いものではありませんので、興味があれば試してみてください。

あと、取り付ける際、ハトメとハトメバサミがあると、オーニングシートの好きな場所に穴を開けて穴の周りをアルミの輪で補強できるので自由に取り付けできますね。

最後に

それにしても梅雨明けしたんでしょうか?それすらも分からないほど暑い日が続いていますよね。(コチラ関東地方)

福岡・大分の大雨の被害も、本当に大変なことになっちゃいました。1日も早く元の日常が取り戻せるよう心よりお祈りしております。

年々気象が変化していって、この先どんなことが起きるのか心配になってしまいますよね。

とにかく、猛暑といわれる今年の夏、少しでも快適に過ごせるようにしたいですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。