amazonの当日便が届かない?宅配事業環境変えなきゃ

   2017/07/22

amazonの当日便が届かない?マジで?

こんにちは、みらじです。

テレ朝のモーニングショーで取り上げられていたけど、amazonの当日宅配便が届かない?

amazonの当日便って年会費3900円払って契約している人が使える奴でしょ。プライムでしたっけ。

1週間前に頼んだ当日便荷物が届かないという購入者Yさんがテレビに登場。

自分が頼んだ荷物の行方をネット上で確認すると、なんと二回も不在扱いにされていたということが判明。

二日間とも家にいたにも関わらず2度の不在扱い・・・不在票も入っていなかったと証言する購入者のYさん。

なんと、宅配業者が、手が足りずに配達を怠っていたたということだ。

配達に一度も来ることなく、端末操作で配達に行ったことに・・しかも2回も。

時が経ってキャンセル扱いになり、amazonへ返されるのを待っていたようだ。

当日便って運ぶ人は大変だろうなぁって前から思ってましたが、やはりこんな結果に。

クロネコヤマトがamazonの宅配事業請負を縮小したのが、今回の騒動の原因の発端のようです。

クロネコヤマトが減らした分の荷物は、々の小さな宅配業者へ個別に回されているそうですが、

システマチックに宅配事業をこなす大手運輸会社と違い、小さな事業者ではノウハウも確立されておらず、現場はてんやわんやの状態のようです。

結局今回の購入者Yさんは、宅配事業者の事業所まで荷物を取りに行くことに。

この宅配事業者は元々、会社向けの荷物を得意としている会社で、個人宅向けの荷物は取り扱ってなかったようです。

配送先が会社なら必ず誰かが対応してくれるけど、個人宅は留守もあるので、大変だから個人宅の宅配はやってなかったようですね。

元々当日便なんて無理があると思います。しかも送料が安いでしょう。

クロネコヤマトがamazonの荷物を運ぶ際、普通の半額で請け負っていたって、テレビで言ってましたけど、これじゃ無理が出ると思いますよ。

クロネコヤマトが宅配業務縮小させるのも当然ですよ。運べば運ぶほど累積赤字?これじゃ今後ますます届かない荷物が増えていくと思います。宅配業務の請負環境の根底から変えなきゃそうなりますよ。

宅配荷物を軽ワゴン車に積んで一軒ずつ駆け回って配達するおじさんとかいますよね。個人で請け負っている人が多いそうですが、時給に換算すると500円にもなってないって聞いたことがあります。

こういう人たちの報酬は最低でも時給2000円以上にしてあげないと。

これじゃ人手不足は解消されることはなく仕事したくなくなるに決まってます。

宅配業界の今後を考えれば、

〇送料は最低2000円以上にする。当日便は3000円以上にする。

〇時間指定配達なんか止める。

〇不在の場合の再配達は一切なし。再配達希望の場合は再配達料を払う。そうね、一律1000円とか。

〇再配達料が惜しければ指定場所に購入者自らが取りに行かなければならない。

このぐらいの措置を講じなければ宅配業界が壊れるのは時間の問題かと。

購入者も、宅配便でかなりの恩恵を得ているわけだから痛みも伴わないとと思います。

バランスおかしいわ!今の宅配事情!また勝手なことを書きましたが、

機械がこなしてくれる仕事ではなく、マンパワーを頼らなければならない仕事は当然こうなりますって。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。