タッチタイピング! このソフトで出来るようになりました。

   2017/07/22

タッチタイピングはできないよりできたがいいよね。そんな内容で綴っています。

こんにちは、みらじです。

4か月間のブランクを作ってしまいました。ちょっといろいろと所要がありましたので。

また復活します。せっかくの気ままな雑多ブログなので、もっといろんなことを書いていきたいと思います。

今日は、タイピングの話です。

 

 タッチタイピングできてます?

あなたは、タッチタイピングできてますか?手元のキーを見ずにスタタタ・・・・

電車の中やファミレスなんかでそんな人を見かけたことありませんか?たまに、ちょっとドヤ顔でやっている人っていますよね。

でも、見ていて、いかにもpc慣れしている感じでカッコよく見えますね。

ちなみに私もタッチタイピングは一応(?)クリアしていますが・・・

遅い!遅い!遅い!・・・

また打ち間違い!また間違った!・・・

そのくり返しで全然スピードに乗らない状態ですけど。

どこかに書いてあったけど、変な癖がついてる人と年齢が高い人は、中々上達するのに時間がかかるのが、タイピングみたいですね。(私か?)

私の場合は、調子がいい時でも、3打/1秒程度ですから、とても人に自慢できるものでもありません。でも、いちいちキーを見ないので、目も首も楽ですね。かなり違うと思います。

 

 どうすればタッチタイピングが身につく?

私もpc初心者の頃に身につけてしまった両手人差し指の一本指打法。「まッ!それでもいいか!」でした。そして、一本指打法を長年やってきてそしてそれが完全に癖になって・・

仕事で速さを要求されるような環境にないと、タッチタイピングなんて覚える気にならなくて、ついついキーを見ながら打つ習慣が付いちゃいました。

私がタッチタイピングに目覚めたのはブログを書き始めてからです。

一記事書くのに何時間もかかってしまって、そのうち書くのが面倒になってきたからです。

そこで、重い腰を上げてタッチタイピング上達には何が良いのか調べ始めました。

で、・・・私が出会ったのが「なるほどタイピング」というタッチタイピング練習のためのソフト。

色々試してみて、自分に一番合っていると思い、これを選びました。

タイピングソフトは、無料で使えるものがたくさんありますが、必ず自分に合うものがあると思います。

私は「なるほどタイピング」をひたすら毎日練習し続けて、なんとか恰好がつく程度まで上達しました。(大体一か月間)

日本全国の市町村名や鉄道の駅名の打ち込みや、四字熟語や早口言葉、ことわざなど、「奥の細道」や「じゅげむ」、「雨にも負けず」の一節など、内容も充実してますね。

ホームポジションを何度何度も練習、それだけでは中々思うようにならないですが、ゆっくりであれば、一週間もあればなんとかキーを見なくても打てるようになります。

後は何回も繰り返すだけ。とにかく一日10分でも20分でも打ちまくることです。

「なるほどタイピング」は飽きずに続けられるタイピングソフトだと思います。

 

 まとめ

シニア世代の仲間入りまでは、まだ少し間がありますが、今から認知症対策も兼ねて指の運動の大切さも再確認している今日この頃。

なによりも、ブログ生活を楽しむためにも、タッチタイピングのマスターは欠かせないですね。

私の場合は、早さよりも正確に打てるかどうかを目下重視しています。

間違いを修正することを考えたら正確に打つことに集中した方が、実際には早く打てているように思いますね。

解かりやすく練習しやすいタッチタイピングソフト「なるほどタイピング」是非お試しください。

なるほどタイピング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。