岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」に行ってきました。

 

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」に行ってきました。
というタイトルで綴っています。

明けましておめでとうございます。みらじです。

2017年が明けました。昨年暮れから天気
も安定していて穏やかなお正月ですね。

昼過ぎから初詣に行って今年も健康で良い
一年が過ごせるようにお参りしてこようと
思います。

ところで、

昨年の暮れ、大詰めの12月30日新宿駅前
の小田急デパートの11階の催事場で催され
た動物写真家の岩合光昭さんの写真展に行っ
てきました。

 岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」

岩合光昭さんといえば、今の猫ブームの火付
け役になったNHKBSプレミアムの人気番
「岩合光昭の世界ネコ歩き」でお馴染みの
有名カメラマンですよね。

世界中の街や田舎に逞しく生きるいろんな猫
の映像を届けてくださっています。

毎年この季節になると、岩合さんの写真展と
トークショー、サイン会が行われているん
ですが、

2015年にカミさんが初めて参加して生の
岩合さんのトークを聞いてすっかりハマり、
今年は私も誘ってもらい、夫婦連れだって
行ってきました。

 

今回の岩合光昭さんの写真展のタイトルは、
「ふるさとのねこ」ということで、

津軽のリンゴ農家に暮らすキジトラのコトラ
の親子を中心に描かれた作品が数多く展示さ
れていました。

「世界ネコ歩き」の放送でも見たし録画や再
放送も何度か見た津軽編でしたが、大きな写
真で見るのもいいものですね。

タイトルどおりのふるさとのねこ感がいっぱ
い詰まった写真展でした。

プロ写真家が撮る写真は心を打つっていうか
やっぱりスゴイ実力!

猫のいろんな表情を逃がすことなく確実に
捉えているんですよね。

テレビでは中々伝わってこない猫の感情のよ
うな部分まもがストレートに伝播してくるっ
て感じなんです。

岩合さんのトークショーは、登場するなりの
「いい子だねぇーッ!」で会場が笑いに包ま
れ和やかな雰囲気でスタート。

動物カメラマンっていうとなんとなく寡黙な
方なのかなってイメージしてましたが、ユー
モアもたっぷりで所々で笑いが起こっていた
のがとても印象的でした。

番組の中だけではわからない裏話なども披露
されていて、ネコ歩きファンにはたまらない
ひと時だったでしょうね。

お母さんねこコトラの子供で唯一の雄ねこの
「リッキー」

後に交通事故にあってケガしてしまうあの
リッキーの名付け親は俳優の塚本高史さんだ
そうです。

塚本高史さんといえば、宮崎あおいさんや
相武紗季さん、山田孝之さん等とならぶ「世界
ネコ歩き」のナレーターの一人。

世界ネコ歩きファンにとってはお馴染みの人
ですよね。

津軽編は確か宮崎あおいさんがナレーション
してたと記憶していたんですが、塚本高史さ
んも津軽に絡んでたのかぁ~。

ちょっとしたエピソードを楽しそうに語る
岩合光昭さんの話についつい聞き入ってしま
いましたね。

でも、世界ネコ歩きで見るままの岩合光昭さ
ん。穏やかな人となりは、まさにそのとおり
の方なのだろうと思います。

サイン会で握手もしてもらったし、ちょっと
した会話もさせてもらいましたが、動物を愛
する心の温かさが伝わってくるようでした。

 

 岩合光昭写真展で買ってきたもの

2015年はカミさんだけが参加したので、
書籍2冊(写真集)とカレンダー、トートバッ
クを買って来てましたが、

2016年(2日前ですがもう去年です)は、
やはり写真集3冊とカレンダー、マグカップ
、ジグソーパズルを買っちゃいました。

これらがそうです。

・写真集1 岩合光昭の「世界ネコ歩き」

・写真集2 「ねこ歩き」岩合光昭

・写真集3 「コトラ、母になる」
     津軽のネコの四季物語 岩合光昭

書籍3冊全部に岩合さんのサインを入れて
いただきました。

サイン会場での岩合光昭さん

 

写真展の入場券は自宅のラミネーターを使っ
てパウチ。栞にしちゃいました。

・「岩合光昭のねこパズル」
モデルの白猫は岩合さんの愛猫の「にゃんきっちゃん」



・マグカップ

・ねこカレンダー(2017)

多くの参加者の方々もたくさんいろんなファ
ンシーグッズを買っていたみたいです。
(特設レジがかなり混んでました)

ということで、2016年の暮れの大詰め、
12月30日の楽しいひと時でした。

現在我が家には猫はいないのですが、チャン
スがあれば子猫から育ててみたいですね。

動物嫌いの家族がいるので止むを得ないんで
すが、夫婦だけの老後になったら多分飼うか
も・・・

 

 2016年が暮れていく様を撮った

2016年の大晦日の夕刻、自宅から眺める
2016年最後の富士山のシルエットです。

2017年もどうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。