Gimp2.8、画像を油絵化、額縁をつけて装飾文字をつけてみたが

   2017/07/08

%e9%a6%99%e7%ae%b1%e5%ba%a7%e3%82%8a

Gimp2.8、画像を油絵化、額縁をつけて装飾文字をつけてみたが
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

ネコが大好きで、特にネコが手足を折りたた
んでいる香箱座りがとてもお気に入りの私。

カミさんは、NHKBSプレミムで放送して
いる「岩合光昭の世界ねこ歩き」の大ファン。

今年も、京王デパートで暮れに行われる岩合
さんの写真展を見に行くのを楽しみにして
いるようです。

去年の暮も岩合さんと直接話せたって大喜び
でしたが、今年も絶対行くんだとか。

実のところ、我が家では家族の中に猫嫌いが
一人いるためにネコを飼うのを断念している
んですけどね。

ということで、ネコの話ではないんですが、

私が此の処ハマりにハマっているレタッチ
ソフトGimp2.8で、フリーのネコの写真を
油絵化して、周囲に額縁をつけて装飾文字を
入れてみました。

実は、先日憶えたばかりの装飾文字の練習
をしていたんですが、

フィルターを使って背景の写真でちょっと
遊んでみたわけです。

 背景画像を油絵化して額縁をつける

1.背景になっているネコ写真について、
メニューの「フィルター」「芸術的効果」
「油絵化」をクリック。

1

2.「油絵化」のダイアログが現れたらプレ
ビューにチェックを入れて、数値を変えて
自分の好みになるまで調整してOK。

2

3.次に「フィルター」「装飾」「枠の
追加」をクリックして写真に枠をつけます。

3

4.枠の追加のダイアログが現れたら、数値
と枠の色を調整して気に入ったところでOK。

4

5.最後に「フィルター」「照明と投影」
「ドロップシャドウ」で影をつけました。

5
6

ということで、こんなものが出来ました。
素人感満載の出来上がりですね(笑)

%e9%a6%99%e7%ae%b1%e5%ba%a7%e3%82%8a

元写真はこんなネコちゃんです。

cat-1692794_640

それにしても、ショックなのは、文字に装飾
を施す方法が、習ったばかりなのに結構記憶
から抜け落ちていることですね。

出来るだけ備忘録を見ないでやってみたんで
すが、えらく時間がかかってしまいました。

素人がやらかすミス・・レイヤーダイアログ
を見ながらの作業ができてないんですね。

だから、「アレ!?おかしい?動かない?」
の繰り返しになっちゃうんですね。

一つ勉強になりました。大きな一歩かも。

まぁ、これからですね。「まッ!いいかッ!」
という気楽な気持ちで続けていこうと思い
ます。

 

【 Gimp2.8のビギナー備忘録 】(関連記事です)

初めてのGimp2.8で画像切り抜きと縁ぼかしの方法を備忘録に

Gimp2.8のファジー選択ツールで画像を切り抜き背景透過の備忘録

Gimp2.8で写真画像に放射状に霧がかかったようにする方法の備忘録

Gimp2.8のパスツールを使って写真画像から人物を切る抜く

Gimp2.8の自由選択ツールで人物切り抜きをやってみたので

Gimp2.8で写真画像に文字入れてブレンド、文字縁を入れる【前編】

Gimp2.8で写真画像に文字入れてブレンド、文字縁を入れる【続編】

Gimp2.8でテキストを3D化する方法にはこんなやり方も

Gimp2.8のモーションぼかしを使ってこんな作品を

Gimp2.8で青空の写真を切り取って地球のような青い惑星の球体にする

Gimp2.8の前景抽出選択ツールで写真の切り抜きにチャレンジ

Gimp2.8の前景抽出選択ツールと着色を使ってクルマの色を変える

Gimp2.8で光源の位置によるテキスト文字の影の角度にこだわる

Gimp2.8パスで切り抜いた写真に右斜め上に伸びる影をつけてみた。

Gimp2.8でシャボン玉に埋め込んだ画像にレイヤーモードを試してみた

Gimp2.8にパターンの種類を追加する方法の備忘録を残す。

Gimp2.8のパターンを使って打ち出し文字に挑戦してみた

Gimp2.8で金色のかっこいい立体文字に挑戦してみた

Gimp2.8で凹み文字はこのフィルターの機能が一番か?

Gimp2.8でグラデーションを創って背景画像に挑戦してみた

Gimp2.8で人物写真の髪の毛の細かな切り抜き透過に挑戦

Gimp2.8で赤銅色のハニカム網に文字をつける方法に挑戦してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。