Gimp2.8のパスツールを使って写真画像から人物を切る抜く

   2017/07/08

gimp

Gimp2.8のパスツールを使って写真画像から人物を切る抜く
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

無料で使える高性能画像処理ソフトGimp2.8
を導入して約一週間。

レタッチソフトなんて、今まで全くご縁が
なかった私ですが、

少しずついろんなことを試しているうちに、
その魅力にハマって来ちゃいました。

全開は、ファジー選択ツールを使って、イラ
スト画像の背景を透明にする方法の、備忘録
をとりました。

今回は、ちょっと難易度を上げて、パスツー
ルを使って写真画像から人物を切り抜く方法
に挑戦しています。

慣れている人なら、簡単なんでしょうが、
ビギナーの私には、かなり敷居の高い作業。

いつものように、備忘録をとりながら・・
いざ挑戦!

 作業工程

1.Gimp2.8を立ち上げたら、上部メニュー
「ファイル」から「開く/インポート」
クリックして準備しておいた画像を開きます。


「ファイル」→「開く/インポート」
今回はこの写真画像から人物を切り抜いて
みます。

2.ctrlキーを押しながらマウスの回転ハン
ドルを前に回すと写真画像が拡大しますので
作業しやすい大きさまで拡大します。
(逆に回すと写真画像が縮小されます)

3.ツールボックスの「パス」ツールを選び
写真画像の人物の輪郭に沿ってポイントを
ポチポチとおいていきます。


画像を拡大してツールボックスの「パス」に切り替え、輪郭にポイントを置いていく

(※途中で間違ったところにポイントを置い
てしまった場合は、ctrlキーを押しながらZ
キーを押せばもとに戻せます。)

4.人物の輪郭に沿って一周させたら一番最
初においたポイント(始点)にカーソルを
合わせて、ctrlキーを押しながらクリック
すると全部のポイントが繋がります。

一周してきたら最初のポイントにカーソルをあててctrlキーを押しながらクリックすると全部のパスが繋がります

5.右側の「パス」ダイアログ「名前なし」
が一つできていると思いますのでそれを
右クリックします。

プルダウンメニューが出たら「パスを選択範
囲に」をクリックします。

パスのダイアログを右クリックして「パスを選択範囲に」をクリック
(※パスのダイアログが見つからない場合は、
メインウインドウ上部のメニューから「ウイ
ンドウ」「ドッキング可能なダイアログ」
「パス」で出すことができます)

画像のパスの間の点線が動いているのが確認
出来ると思います。(選択されています)

6.次にメニューの「編集」から「コピー」、
続いて「編集」から「貼り付け」をすると、
レイヤーダイヤログ内に「フローティング
選択範囲(貼り付けられたレイヤー)」
生成されます。

「編集」から「コピー」
「編集」から「貼り付け」

7.「フローティング選択範囲(貼り付けら
れたレイヤー)」右クリックして
「新しいレイヤーの生成」を選びます。

レイヤーダイアログ内に生成された「フローティング選択範囲(貼り付けら れたレイヤー)」を右クリックして 「新しいレイヤーの生成」をクリック。

8.レイヤーダイヤログ内の元の写真画像の
目の部分をクリックして非表示にすると
人物だけを残して背景が透明になっている
のが分かると思います。

元画像のレイヤーの目のマークをクリックして非表示に

9.パスの点々を消すために、ツールボック
スのパスツールから他のツールを選択して
みてください。パスの点々が消えます。

10.周囲の黄黒の点線を消すには、「メニ
ュー」→「表示」→「レイヤーの境界線の
表示」をクリックすれば消えます。

「表示」→「レイヤーの境界を表示」をクリック

人物の画像の周囲の黄黒の線が消えました

これで完成です。・・・といいたいところ
なんですがよく見てみると、

切り抜きが不十分なところがあります。

切り抜きが不十分

そこで、部分的な切り抜きをする必要があり
ます。そのやり方も一緒に記録しておきます。

1.切り抜きの方法の基本は、最初と同じで、
切り抜きたい部分をパスでポイントを置いて
いきます。

「パス」ツールで切り取りたい部分にポイントを置いていき、全部繋げたらパスダイアログを右クリックして「パスを選択範囲に」をクリック

2.パスを全部繋げたら「編集」「切り取り」
で透明になります。

「編集」→「切り取り」

 

3.数か所を一度に切り取ることもできますよ。

複数個所を一度に切り抜けます

4.パスの点々の消し方は、記述のとおり、
選択を意味する動く点線は、メニューの「選択」
「選択の解除」で消せます。

「選択」→「選択を解除」

これで切り取りの完了です。

元の写真画像がコチラ

元の写真画像

切り抜いた写真画像がコチラ

切り抜き後の画像

背景を変えてみたらこんな感じになりました。

背景を変えてみました

最初はおっかなびっくりでしたが、試して
みてちょっと自信がついたように思います。

Gimp2.8は本当にワクワクするようなアイテム
だと感じますね。

 

【 Gimp2.8のビギナー備忘録 】(関連記事です)

初めてのGimp2.8で画像切り抜きと縁ぼかしの方法を備忘録に

Gimp2.8のファジー選択ツールで画像を切り抜き背景透過の備忘録

Gimp2.8で写真画像に放射状に霧がかかったようにする方法の備忘録

Gimp2.8の自由選択ツールで人物切り抜きをやってみたので

Gimp2.8で写真画像に文字入れてブレンド、文字縁を入れる【前編】

Gimp2.8で写真画像に文字入れてブレンド、文字縁を入れる【続編】

Gimp2.8でテキストを3D化する方法にはこんなやり方も

Gimp2.8、画像を油絵化、額縁をつけて装飾文字をつけてみたが

Gimp2.8のモーションぼかしを使ってこんな作品を

Gimp2.8で青空の写真を切り取って地球のような青い惑星の球体にする

Gimp2.8の前景抽出選択ツールで写真の切り抜きにチャレンジ

Gimp2.8の前景抽出選択ツールと着色を使ってクルマの色を変える

Gimp2.8で光源の位置によるテキスト文字の影の角度にこだわる

Gimp2.8パスで切り抜いた写真に右斜め上に伸びる影をつけてみた。

Gimp2.8でシャボン玉に埋め込んだ画像にレイヤーモードを試してみた

Gimp2.8にパターンの種類を追加する方法の備忘録を残す。

Gimp2.8のパターンを使って打ち出し文字に挑戦してみた

Gimp2.8で金色のかっこいい立体文字に挑戦してみた

Gimp2.8で凹み文字はこのフィルターの機能が一番か?

Gimp2.8でグラデーションを創って背景画像に挑戦してみた

Gimp2.8で人物写真の髪の毛の細かな切り抜き透過に挑戦

Gimp2.8で赤銅色のハニカム網に文字をつける方法に挑戦してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。