win10バージョンアップ後のDELLノートwi-fi接続不良解決の備忘録

 

dsc03150

win10バージョンアップ後のDELLノートwi-fi接続不良解決の備忘録
というタイトルで綴ってます

こんにちは、みらじです。

我が家のノートPC3号機のDELL機の調子が
Windows10へのバージョンアップ後何か変・・・

PC起動時に自動的につながるはずのインター
ネットが繋がったり繋がらなかったり。

ひどい時は、起動してから5分以上経過してから
インターネットに繋がったり、全く繋がらなかっ
たりのアマノジャクぶり。

そんな気分屋に付き合っているほど心の余裕も
ないので、調べてみて直してみることに。

なぁんだ!同じ悩みの人が結構いて、解決策も
簡単にみつけることができました。

解決策を説明している記事がウケているよう
なので、やはりwin10のバージョンアップが
原因だったんでしょうかね。

壊れてるのか壊れていないのか分からないのって
ホント精神衛生上良くないわ。

もっと早く調べておけばよかったです。

ということで、今度またこんなことが起きても
大丈夫なように自分用の備忘録として残して
おこうと思います。

もし、同じようなことでお悩みなら、これを
使って直してみて下さいね。

①タスクバー右にあるWi-Fiのアイコンを右クリック

タスクバー右にあるWi-Fiのアイコン

②「ネットワークと共有センターを開く」をクリック

③ネットワークと共有センターのダイアログが
開いたら左サイドバーメニューの
「アダプター設定の変更」をクリック

ネットワークと共有センター

④「アダプター設定の変更」ダイアログが
開いたらネットワーク接続の内
「Wi-Fi」を右クリック

Wi-Fi

⑤一番下の「プロパティー」をクリック

⑥「インターネットプロトコルバージョン4」を
選択してアクティブに(チェックは外さずにそのままで)

⑦すぐ右下の「プロパティー」をクリックして
「wi-fiのプロパティ」ダイアログを立ち上げます

「wi-fiのプロパティ」ダイアログ

⑧全般タブ右下の「詳細設定」をクリックして
インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)の
ダイアログを立ち上げます

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)の ダイアログ

⑨WINSタブをクリックして切り替える

WINSタブをクリック

⑩NetBIOS over TCP/IPを有効にするを選択します。

NetBIOS over TCP/IPを有効にする

⑪画面を右下のOKをクリックしてダイアログを
閉じます。

⑫次の画面も右下のOKをクリックしてダイアログを
閉じます。

これで、DELL3号機のwi-fiアマノジャクぶり
が解消されました。

スタート時にwi-fiが繋がらないストレスなんて
本当に嫌なものです。

この備忘録は間違って消さないようにしたいと
思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。