干しダラで作る具だくさん韓国スープのプゴクを作る。

   2016/12/12

dsc03102

干しダラで作る具だくさん韓国スープのプゴクを作る。
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

干しダラっていったら、なんとなくお酒の肴
の裂きイカとか、干物珍味の代表格の一つに
数えられそうな物のイメージですが、

韓国の方では、この干しダラを使った美味い
スープがあるようです。

うちのカミさんが、知り合いから教えてもら
って我が家でもよく作るようになりました。

韓流ドラマファンになる前までは、韓国料理
に見向きもしなかったカミさん。

食卓にキムチが出るなんてのも稀なことでし
たが、今ではすっかりその虜になってます。

でも、美味いものは世界共通・・・・
美味いものは、やっぱり美味いんですよね。

外国の人が、日本料理を愛してくれるように
私も、どの国の料理でも美味しく頂きますよ。

ということで、

今回は、新大久保で買ってきた干しダラを使
った具だくさんの韓国スープのプゴクの作り
方をご紹介してみます。

干しダラ以外にもキノコや、豆腐、卵、ゴマ
ニンジンなど健康食材もバランスよく取れま
すので、栄養満点のスープです。

糖質ダイエット中の人には、これだけで満腹
感も得られるので、一石二鳥かと・・・

 

 

 材料

・干しダラ ・・・・・・・・・・ 30g
・しめじ茸 ・・・・・・・・・・・ 1袋
・ニンジン ・・・・・・・・・・・ 1本
・木綿豆腐 ・・・・・・・・・・・ 1丁
・きくらげ ・・・・・・・・・・ 10g
・長ねぎ ・・・・・・・・・・  1/2本
・タマゴ ・・・・・・・・・・・・ 3個
・牛肉ダシダ ・・・・・・・・ 大さじ5
・ニンニク(チューブ)・・・・・・ 適量
・白ごま ・・・・・・・・・・ 大さじ3
・ごま油 ・・・・・・・・・・ 大さじ4
・水 ・・・・・・・・・・・ 1400㏄

dsc03074

dsc03072

dsc03075

dsc03088

 

 下ごしらえ

・干しダラときくらげは柔らかくなるまで
水で戻しておきます。(目安は30分位)

dsc03073

・水で戻した干しダラは適当なサイズに
刻んでおきます。

dsc03079

・しめじ茸は石附を取り除いてほぐしておき
ます。

・ニンジンは皮を剥いてスライサーで、千切
りにしておきます。
(予め切っておいてもいいですが、煮ながら
鍋に直接投入してもOKですよ。)

・ゴマは半ずりの状態にしておきます。

・卵は、軽く混ぜる程度にしておきます。

・木綿豆腐は、味噌汁とかに入れる一口サイ
ズで良いと思います。

dsc03094

・長ねぎは好みの切り方でいいと思いますが
とりあえずちょっと厚みのある輪切りにして
みました。

dsc03097

 

 

 調理

1.スープを作るための鍋を火にかけ、よく熱
してからごま油を入れて煙が立つまでさらに
加熱します。

dsc03081

2.水切りしてカットしておいた干しダラを
鍋に入れます。
(干しダラが鍋肌にくっつきますが気にしな
いで炒めていきます)

dsc03082

3.干しダラがある程度炒まったら、鍋に水を
入れていきます。

dsc03083

4.沸いてくるまでにニンジンの千切りとニン
ニク、しめじ茸、きくらげを入れます。

dsc03084

dsc03085

dsc03087

dsc03089

5.ここでコショーを強めに入れてみて下さい。
(このコショーが絶妙のアクセントになります)

6.煮立つ前に牛肉ダシダを入れていきます。
(味付けは、牛肉ダシダだけなので、一発で
味を決めなくても大丈夫。後から豆腐を入れ
ますので、そのあと調節してもOKです。)

dsc03091

7.鍋が煮立ったら丁寧にアクを取り除いて
ください。

dsc03093

8.アク取りが完了したら、刻んだ豆腐、
長ねぎ、半ずりしたゴマを手早く入れます。

dsc03095

dsc03098

dsc03099

9.最後に卵を回しかけて、蓋をしたらすぐに
火を止めてください(卵が煮え過ぎないように)

dsc03100

これで完成です。

dsc03102

 

 

 食べてみて

半年ぐらい前に、初めてうちのカミさんが
作って以来、我が家ではすっかり定番の料理
になっているプゴク。

少しの間作らなくても、今日はプゴクがいい
ねってなるぐらいお気に入りになってます。

干しダラとごま油で、”ジュ~ッ!”て炒め
ているので、香ばしさと深いコクと旨みが
見事にコラボしていて食欲をそそります。

牛肉ダシダもスープにすると、最強の味付け
ができるんですよね。

牛肉ダシダ、なんて表現したらいいんだろ。
ブイヨンと和風ダシと、プラスアルファ~の
独特の旨みがあるんです。

その牛肉ダシダの味付けで作ったプゴクは、
これからの寒くなる季節には、絶対重宝する
体の芯まで温まるスープだと思います。

私は、けんちん汁とか、芋汁とかも大好き
なのですが、

このプゴクにも、癖のない野菜なら何でも
入れられると思います。

冬だと、里芋、白菜なんかもいいかもしれ
ませんね。あとはキノコも数種類入れたり
しても美味しいかもしれません。

スープじゃなく鍋ですね・・・・でもそんな
発想もOKだと思います。

是非試してみてくださいね。

 

【これも美味しいですよ!(関連記事)】

オクラの簡単絶品おかずがコレ!ご飯のお供に抜群です

小松菜と干し椎茸と卵で簡単な美味いおかずを作ってみた

カレー風味トマトスープが具だくさんで体も心も温まる

エッグクッカーで生ハムサラダにトロトロ半熟卵を添えてみた

茄子と椎茸を炒めてしょうがとダシつゆで仕上げた逸品が美味い

ベーコンとしめじと茄子の炒め煮を作ってみました

プロ技カレーの作り方!一日3食2日続けて食べても飽きない

じゃがいもとニンジンであったかほっくり赤だし味噌汁と大根浅漬け

イカの塩辛が安かったので、韓国風塩辛を作ってみた。

サバ水煮缶とピーマンとエリンギの味噌炒めを作ってみました。

かぼちゃを和風だしで煮て甘辛バター風味に仕上げてみました。

たらこムッチムがご飯によく合うので何杯でもイケるのは本当!

豚バラ大根の元レシピがイマイチだったので味付けをアレンジ

冷凍里芋と冷凍つみれがあったので時短和風煮物にしてみました

チンゲン菜とピーマンと茄子のうま味オイスターソース炒め

時短!大葉のガーリックライスが意外と美味すぎて

コチュジャンで仕上げるピリ辛のチーズイカ丼がコレ!

冷凍メンチカツを揚げたので、赤ワインソースなるものを作ってみた

レンジを使った茄子の揚げ浸しが簡単すぎて

唐辛子スープ!ニンニクとあさりで体も心も元気になります

定番サツマイモのレモン煮を作ってみました。

きのことピーマンと豚肉のニンニクバターしょう油炒め

テンジャン味噌を使って鍋!麺を入れたら札幌味噌ラーメンに

我が家の豚の生姜焼きは甘くない・・・・

ペンネアラビアータにシーフードをアレンジしてみたのがコレ

ごぼうとニンジンをピーラーでささがき、きんぴらを作る。

にんじん嫌いの子供でも美味しく食べられるジャコにんじん

葉っぱをシャキッと蘇らせて、かぶの昆布だし浅漬けを作ってみた。

にんじん嫌いの子供でも美味しく食べられるジャコにんじん

椎茸とにんじん入りの美味い入り豆腐を作る

小松菜とベーコンのニンニク醤油炒めにバター風味を効かせてみた

豚肉のケチャップ炒めをトロトロチーズでトッピング

小エビのフライをカツ丼のように卵とじにしてみました。

体ポカポカ!スペインのソパ・デ・アフォで元気になろう

きくらげと玉子の炒りもので簡単美味いおかずを作る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。