篠ひろ子、昔のドラマ作品が懐かしい!最近見かけないが今は?

   2016/10/29

篠ひろ子、昔のドラマ作品が懐かしい!最近見かけないが今は?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

篠ひろ子さんという女優さんを憶えておいで
でしょうか。

昭和40年代中頃から平成初期頃にかけて、
数多くの人気ドラマなどに出演されていた
日本的な美人女優さん。

≫篠ひろ子さんの画像はコチラ

1997年のフジテレビのドラマ『彼-KARE-』
の主演をつとめたのを最後に

事実上の休業状態になっておられるようです。

今回は、そんな女優の篠ひろ子さんについて

・昔のドラマ作品が懐かしい!

・最近見かけないが今は?

などの話題を中心に、いろいろと書いてみよ
うと思います。

暫しお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

 

 篠ひろ子の昔のドラマ作品が懐かしい!

篠ひろ子さんには、昔の懐かしいドラマ作品
が沢山あり、

けっこうよく見ていたせいなのか、憶えてい
るものも多いように感じます。

「懐かしい!これも見てたよね」って
ついひとりで懐かしんでしまいますが。

大人気だったホームドラマ時間ですよ
寺内貫太郎一家

全体的には、ドタバタ劇の要素が強くコミカ
ルタッチで描かれる人情ドラマですが

そんなドラマの中で、過去を背負い陰のある
飲み屋の女将さん役の篠ひろ子さんは

ちょっと異色な感じがして、でもそれが返っ
てドラマを引き立てていて

とても良かったんじゃないかと思います。

映画で話題作となった積み木の箱
間の証明』のTVドラマ版にも出演されてい
る篠ひろ子さん。

『積木の箱』では、やはり過去の影を引き
ずるヒロインの川上久代の役を演じます。

ドロドロした男女関係が描かれた『積木の箱』、
描写もスゴイけど、ストーリーは更にですね。

『人間の証明』では、銀座のクラブのホステ
スの小山田文枝の役を演じていました。

ケガが元で車いす生活となった元工場経営の
夫の武夫の世話をする健気な妻文枝ですが

裏ではクラブの常連の会社重役と不倫関係に
陥り、突然失踪してしまう文江。

ここでも隠された過去のある女性の役なんか
がハマリ役になってる篠ひろ子さん。

石原プロモーションの『大都会シリーズ』
初作大都会 -闘いの日々-でも、

渡哲也さんが演じる黒岩刑事の彼女でバーの
ママ三浦直子を演じたのが篠ひろ子さん。

直子は、政財界の黒幕の元情婦で、暴力団と
繋がりがあったのですが、

黒岩刑事に助けられ、暴力団とのしがらみを
断ち切ろうと努力しますが、

再び黒幕の元に戻らざるを得なくなるという
やるせない結末になります。

「影あるいい女」といえば篠ひろ子さん。

こういう役柄が篠ひろ子さんの真骨頂といえ
るのかもしれません。

そして

篠ひろ子さんといえば、なんといってもコレ。

『金妻』ですよね。

1980年代の半ばに人気を博したドラマ
『金曜日の妻たちへ』シリーズ。

『金妻』のブームはとにかく当時の一番の
話題になっていましたね

篠ひろ子さんが登場したのが、

金曜日の妻たちへⅡ 男たちよ、元気かい?
金曜日の妻たちへⅢ 恋におちて

『金曜日の妻たちへⅡ 男たちよ、元気かい?』
での篠ひろ子さんの夫役は板東英二さん。

スナックの女の子(志穂美悦子さん)と不倫
している板東英二さん演じる夫。

篠ひろ子さんの役柄は、ちょっとだらしない
その妻で、近所とのトラブルメーカー。

歌が上手いので町田のスナックで歌い始める
がマスターといい仲になるという展開に。

『金曜日の妻たちへⅢ 恋におちて』での篠
ひろ子さんの夫役は古谷一行さん。

篠ひろ子さん演じる妻の彩子と古谷一行さん
演じる夫の秋山圭一郎。

秋山圭一郎が、昔結婚まで誓い合って同棲し
ていた女性岡田桐子(いしだあゆみさん)は、

妻の彩子の幼稚園から短大までの同級生・・

夫圭一郎と岡田桐子の同棲の過去を知らない
妻の彩子。

10数年ぶりに再開した夫圭一郎と岡田桐子
は気持ちは再び燃え上がります。

まるで韓流ドラマって思えるほどのストーリ
ー展開の『金妻』

世の多くの女性たちに大ウケしていたのも
頷けますね。

そして

私個人的には、篠ひろ子さんの主演ドラマの
『誘惑』が一番のお気に入り作品。

1990年、世の中がバブル絶頂期で賑わっ
ていた時代に

トレンディドラマとして作られた『誘惑』。

妻といつも楽しみに見ていたドラマで、今で
もたまに話題に上ります。

篠ひろ子さんと林隆三さんが夫婦役で、その
長男役に新人の吉田栄作さん、長女役に西尾
麻里さんなどがキャスティング。

庭にプール付の豪邸に住まう4人家族の幸せ
な家庭に突如襲いかかる魔性の女。

その魔性の女を演じたのが、

当時、人気絶頂の女優の紺野美沙子さん

紺野美沙子さんが演じた佳沢妙子は、

まず最初に、篠ひろ子さん演じるヒロイン
藤家美冴の夫の藤家芳行を誘惑。

次第に若い妙子の虜になっていく芳行は、
幸せな家庭を顧みなくなっていきます。

美冴のすべてを奪い去ろうとする妙子の野望
は、さらにエスカレートしていき

芳行と美冴の長男、藤家雄介(吉田栄作さん)
をも、まんまと誘惑してしまいます。

自分の恋人だと信じ切っていた妙子が、実は
父芳行の不倫相手であることを知った雄介は

絶望のどん底に突き落とされ、自殺未遂を図
ることに・・

更に、魔性の女妙子は、美冴の幸せな家庭を
滅茶苦茶にするべく

一人の男を言いくるめ、美冴を誘惑するよう
に指示し、美冴を貶めようと企てます。

その男役になったのが、当時絶大な人気を博
していたTMネットワークのメンバーの

宇都宮隆さん。

異例のキャスティングのように思えるかも
しれませんが、

当時のトレンディドラマには、特別キャスト
として人気歌手が出演するケースが・・・

德永英明さんやチューリップの財津和夫さん
らも出てたんですね

とにかくドラマ『誘惑』はサスペンス的な要
素も加味された見応えあるドラマでした。

ちなみにテーマソングに採用されていたのが
山下達郎さんの「Endress Game」

ドラマにピッタリのイメージで、この曲を
聞くたびにドラマ『誘惑』が蘇ります。

篠ひろ子さんの作品でどれが一番かと問われ
れば、やはり『誘惑』でしょうね。

 

 

 篠ひろ子を最近見ないけど今は?

1997年以降休業状態になったままの篠
ひろ子さん。最近は本当に見かけませんね。

もう20年近く表舞台からいなくなっている
ようですが、今は何をされてるのでしょう。

復帰などはお考えになっていらっしゃるので
しょうか。

私生活では、直木賞作家の伊集院静氏と19
92年結婚されている篠ひろ子さんですが、

伊集院静氏がNHKのトーク番組に出演時に、

妻の篠ひろ子さんとともに、仙台で静かに暮
らしている旨を語られているそうです。

今は、料理の勉強や趣味などを満喫している
という篠ひろ子さん。

元々歌手志望で、実際に歌手デビューもされ
ているほどの歌好きの方のようなので

もしかしたら、充実したカラオケライフなど
を送られているかもしれませんね。

 

 まとめ

今回は、見かけなくなって久し昭和のドラマ
女優の篠ひろ子さんについて

・昔のドラマ作品が懐かしい!

・最近見かけないが今は?

などの話題を中心にまとめてみました。

昭和時代に大活躍されていた俳優さんや女優
さん達で、

最近見かけなくなった方たちが本当に多く
なってきたなと感じますね。

機会があれば、元気なご様子などをTVで
見せてくれると嬉しいのですが、

中々叶わないのでしょうかね。

最後に

篠ひろ子さんのプロフィール

・本名     西山博子(にしやまひろこ)
・生年月日   1948年(昭和23年)3月8日
・干支・星座  子年[ねずみ]・魚座
・出身地    宮城県仙台市
・身長     167cm
・血液型    O型
・出身校    東北学院大学法学部(中退)
・家族     夫(作家の伊集院静)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。