由紀さおりの大ヒット曲とあの大物歌手とのつながりエピソード。

   2016/09/16

由紀さおりの大ヒット曲とあの大物歌手とのつながりエピソード。
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

由紀さおりさんといえば、姉の安田祥子さん
と一緒に童謡を歌う歌手として

NHK紅白歌合戦にも多数出場、全国でも
多くの人たちに親しまれている方ですね。

今の若い方たちはあまりご存知ないかもしれ
ませんが、

由紀さおりさんといえば1960年代の終わ
り頃『夜明けのスキャット』が大ヒット。

その一曲で大ブレイクした女性シンガーの方
で、おそらく50代以上の人たちにとっては

懐かしい時が蘇るのではないでしょうか。

ということで、

今回は、歌手の由紀さおりさんの往年の大ヒ
ット曲にまつわるエピソードが

「へぇ~!そうなんだ!?」って感じで
興味がそそられたので

その辺りの話題を中心に、由紀さおりさんを
チェックしてみたいと思います。

 由紀さおりさんという歌手

由紀さおりさんのプロフィール

・本名     安田章子(やすだあきこ)
・生年月日   1948年(昭和23年)11月13日
・干支・星座  子年[ねずみ]・蠍座
・出身地    神奈川県横浜市鶴見区(出生地)群馬県桐生市
・身長     156cm
・血液型    A型
・所属     田辺エージェンシー・安田音楽事務所
・出身校    洗足学園短期大学英文科卒業
・趣味     陶芸・ガーデニングほか
・特技     日舞・ハープ

≫由紀さおりさんの画像はコチラ

由紀さおりさんのデビューは、1965年、
本名の安田章子さんの名で「ヒッチハイク娘」
という歌で売り出します。

しかし、ヒットにはなかなか恵まれることな
く不遇の時を過ごしていたそうです。

デビューで躓きいったんは消えかけたように
見えた歌手生命は、1669年に再び息を
吹き返します。

 由紀さおりの大ヒット曲

そう、冒頭でも書きましたが、由紀さおりさ
んの再デビュー曲となった

『夜明けのスキャット』

なんとシングル150万枚を売り上げると
いうミリオンセラーになったそうです。

私も今回初めて知ったのですが、『夜明けの
スキャット』は

最初はレコード化予定の曲ではなく、ラジオ
深夜番組「夜のバラード」

オープニングテーマ曲として作られた歌だっ
たそうです。

ラジオ番組で流される『夜明けのスキャット』
を聞いたリスナーによる問合せが殺到。

その後の大ヒットへと繋がったといいます。

 あの大物歌手とのつながりエピソード

ラジオのオープニングテーマ『夜明けのスキ
ャット』は、リスナーから広まったとはいえ

最初は、ヒットどころか話題にも上らなかっ
たそうです。

そんな『夜明けのスキャット』にヒット曲と
しての素養を見いだした一人の人物が・・・

それは、STVラジオという北海道札幌を本
拠地に構えるラジオ局のディレクターの

竹田健二さんという人物だそうです。

由紀さおりさんの『夜明けのスキャット』に
将来性を見つけ出した竹田健二さんは

札幌のラジオ局内担当番組で、とにかく
『夜明けのスキャット』をかけまくったとか。

それが、いつしか東京のラジオ局にまで広が
り全国的な大ヒットに繋がったそうです。

似たような話は、あの「チューリップ」にも
ありますね。

九州出身の「チューリップ」、全国的には
ほぼ無名状態だった時に、

栃木県の宇都宮市に本拠地を置くラジオ局
「栃木放送」

後にチューリップの大ヒット曲になった歌
『心の旅』を四六時中ラジオ内でかけていて

それを聞いていた「栃木放送」のリスナー
から話題が広がり

全国的に有名になったという話を、かつて
聞いたことがあります。

世の中、何が幸いするかわかりませんね。

話を戻しますが・・・

STVラジオのディレクター竹田健二さんは

あの大物歌手、松山千春さんを発掘した人物
だと云われている方だそうです。

フォーク全盛期の1970年代、音楽祭に
落選し陽の目を見なかった松山千春さんに

キラリと光るものを感じとった竹田健二さん。

ラジオ番組編成の中で、周囲から反対を受け
ながらも

ただ一人、一貫して松山千春さんを起用し続
けたといいます。

松山千春さんにとっては大恩人にあたるのが

STVラジオのディレクター竹田健二さんな
のだそうです。

由紀さおりさんの『夜明けのスキャット』も
松山千春さんと同じく、

竹田健二さんが注目していなかったら大ヒッ
トに繋がっていたかはわからなかった。

そんな話です。

STVラジオのディレクター竹田健二さんは
1977年、36歳という若さで急逝。

松山千春さんのコンサートでは、必ずステー
ジに一輪のバラが添えられるそうですが、

それは大恩人竹田健二さんに捧げられるバラ
の花なんだそうです。

 まとめ

ということで、今回は由紀さおりさんの往年
の大ヒット曲にまつわるエピソードを中心に

関連する話なども交えてまとめてみました。

“人に歴史あり”・・・だから面白い。
人生って本当に何があるかわかりませんね。

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。