木村文乃はねこヒゲほっぺがかわいい?ブレイクしたのはいつ?

 

木村文乃はねこヒゲほっぺがかわいい?ブレイクしたのはいつ?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

木村文乃さんといえば、ドラマやCMなどで
たくさんお目にかかる美人女優さんですね。

(木村文乃さんの画像は記事の一番下から)

印象の良さなのか、このところたくさんの
企業CMに出ているので、ほぼ毎日どこかで
見てる感があります。

2年ぐらい前に、何かのバラエティトーク番
組で見た木村文乃さんの印象は・・・

とにかく、きれいな日本語をきちんと話す方
で、最近の日本人では珍しいなって。

きれいな日本語を話す人って素敵ですよね。
女性だと特にそう感じてしまいます。

たった一文字違いで、女優の木村佳乃さんの
と間違えられることもあるという木村文乃
さん。

木村佳乃さんとは全く赤の他人だそうですが、
そういわれてみれば名前似てますね。
(顔は似てないけど・・・)

ということで、

今回は、女優の木村文乃さんについて

笑う時にできるねこヒゲのようなほっぺの
えくぼがかわいいと話題になっている件と

いつの間にか有名になっていた木村文乃さん
のブレイクはいつ?どんな作品だったのか?

などを調べてみたいと思います。

 

 ねこヒゲほっぺがかわいい?

可愛らしさのシンボルに挙げられるのが笑っ
た時に顔に現れる「えくぼ」

口元斜め下にできる人もいれば、ほっぺの
真ん中ほどにできる人、豊齢線に沿って現れ
る人、目の下に横線状に出る人等々・・

人によって現れ方が違いますね。

でも、えくぼって笑顔が強調されて本当に
かわいく見えますよね。

木村文乃さんも笑うとえくぼが出現する一人。
目の下のほっぺにねこのヒゲのように横線。

このえくぼは「インディアンえくぼ」という
そうですよ。

目の下あたりにあるえくぼはインディアン
えくぼと呼ばれ、天真爛漫だったり、
温厚な印象を与えます。

出典:Healthil「えくぼってどうしてできるの?
   遺伝なの?えくぼはつくれるの?」

なんか思いっきり好イメージのえくぼですね。

きっとインディアンのメークからその名が付
いたんでしょうね。(名前がかわいくねぇ~)

078859

えくぼって子供の頃に多く成長につれ消える
そうですが、遺伝の場合は大人になっても
消えない人も多いんだとか。

えくぼができるのは何故?

顔の筋肉と顔の皮下脂肪の癒着した部位が
動きによって引っ張られることでできる
筋肉の溝部分がえくぼだそうです。

皮下脂肪が薄い人にえくぼができやすいとか。

木村文乃さん、普通はどちらかというと卵型
のノッペリした顔の印象がありますが、

豪快に笑うと変わります。ねこヒゲほっぺに。
でも素が美人だからかわいいですよね。

≫木村文乃さんのえくぼ画像はコチラ

twitter上でも「木村文乃が笑ったときに
できる猫のひげみたいな線、私も欲しい」

とか

「木村文乃が笑ったときにほっぺの上に
できるシワが猫の毛みたいでかわいすぎる」

など絶賛する声もたくさんあるようです。

 

 ブレイクしたのはいつ?

そういえば、木村文乃さんっていつの間にか
有名女優さんになっていたって感じが・・

はじめて、木村文乃さんという女優を知った
きっかけは、NHK朝ドラ『梅ちゃん先生』

堀北真希さんが演じたヒロインのお兄さんの
下村竹夫(小出恵介さん)と恋仲になり

のちに竹夫と結婚する野島静子を演じたのが
木村文乃さん。

存在感のある役処だったので、印象に残り、
初めて木村文乃さんという女優の存在に気づ
いた瞬間だったと思います。

木村文乃さんの芸能界デビューのきっかけは、

2006年公開の映画『アダン』のヒロイン
オーディションで

3000人を超える応募者の中から合格した
ことだったといいます。

でも、

木村文乃さん、デビューから数年は不遇の時
を過ごしていたことは、彼女の出演歴から
容易に判断がつきます。

木村文乃さんの出演数が大きく伸びだしたの
が2011年ごろから。

『アダン』のオーディションが行われたのが
2004年ですので、約6年以上は、

病院での受付業務やファミレス、チラシ配布
などバイトに明け暮れていたようです。

木村文乃さんがブレイクのきっかけを掴んだ
のは、事務所の移籍とそれに伴うCM出演
オファーだとか。

木村文乃さんが23歳の時の話です。

化粧品(ちふれ)のCM、サザンの桑田佳祐
さんと出演したスマホ(ドコモ)のCMが
大当たり。

これが、木村文乃さんのブレイクに繋がった
ようで、

その後はテレビドラマだけでも年に7~8本、
映画が年に3~4本を抱える売れっ子女優に
なったというわけです。

現在木村文乃さんが所属しているのがトライ
ストーン・エンタテイメント

途中この事務所に見つけてもらえなかったら、

木村文乃さんは無名のまま消えていた可能性
高かったということですね。

 

 まとめ

ということで、今回は、たくさんのドラマや
映画、CMで大活躍されている

女優の木村文乃さんについて

・ねこヒゲほっぺがかわいい?

・ブレイクしたのはいつ?

というテーマでまとめてみました。

「人に歴史あり」・・高校2年にして映画の
ヒロインオーディションで、3000人以上
のライバルの中から大抜擢されながら

その後は、鳴かず飛ばずの6年を過ごし、
23歳で新たな事務所に見いだされたことで

ブレイクの道を切り開いた木村文乃さん。

これからも益々成長していくことと思います。
先が楽しみな女優さんですね。

最後に

木村文乃さんのプロフィール

・氏名     木村文乃(きむらふみの)
・生年月日   1987年(昭和62年)10月19日
・干支・星座  卯年[うさぎ]・天秤座
・出身地    東京都西東京市
・身長     164cm
・血液型    AB型
・所属     トライストーン・エンタテイメント
・家族     母・弟(2歳下)
・趣味     料理・散歩・写真
・特技     剣道(初段)・乗馬・スキー
・出演ドラマ  NHK大河『功名が辻』
        NHK朝ドラ『だんだん』
        NHK朝ドラ『梅ちゃん先生』
        『浪花少年探偵団』
        『黒の女教師』
        『蜜の味~A Taste Of Honey~』
        『マザー・ゲーム?彼女たちの階級?』ほか
・出演映画   『風のダドゥ』
        『アダン』
        『ポテチ』
        『すべては君に逢えたから』
        『太陽の坐る場所』
        『イニシエーション・ラブ』ほか

≫木村文乃さんの画像はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。