足立梨花は嫌われ役大好き女優?デビューに父親が大活躍って本当?

 

足立梨花は嫌われ役大好き女優?デビューに父親が大活躍って本当?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

足立梨花さん、バラエティ番組やトーク番組
などでちょくちょく見かける方です。

≫画像は記事の一番最後からどうぞ

笑うと目がへの字に細くなって、スゴク愛嬌
のある笑顔の方だなって思います。

現在、どんな番組に出てるのかなぁ~って調
べてみたら

『特捜警察ジャンポリス』(テレ東)のMC

『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレ朝)の
準レギュラー(不定期出演)

『ひるブラ』(NHK)準レギュラー(不定
期出演)

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』
(テレ朝)準レギュラー(不定期出演)

『東京EXTRA』(TBS)のMC

『土曜スタジオパーク』(NHK)のMC

と2016年8月現在、ゲスト出演を除いて
こんなに多くの番組を抱える人気者でした。

「ドラマ主演とかがあまりない方なのかなぁ」
そんな風に思い込んでいたんですが、

これほど人気者だとは気づきませんでした。

足立梨花さんを改めて見直しちゃいました。

 

 嫌われ役大好き女優?

足立梨花さんといえば、NHK朝ドラ『あま
ちゃん』で嫌われ役の有馬めぐを演じて

そのハマリ役ぶりに、「感じ悪い!」とか
「性格悪い!」などと、

実際の本人まで「性格悪いんじゃ?」と思わ
れるほど嫌われイジメ役が定着。

『あまちゃん』面白いドラマでしたね。全話
欠かさず見ちゃいました。

人気アイドルグループ「アメ女」のセンター
に君臨する足立梨花さん演じる有馬めぐが

ヒロインのアキ能年玲奈さん)の前に立ち
はだかる高い壁でイジワルなんですよね。

足立梨花さんの嫌われ役「演技じゃなくて素
なの?」って思えるほどだったのは確かです。

そして

フジのドラマ『山田くんと7人の魔女』でも
主演の西内まりあさんをイジメる嫌われ者
を演じ一層の拍車が・・・

でも

有馬役を通して性格が悪いと思われることが
増えてきたというが、

「それは演技が成功したということ。普段
できないことなので面白いですよ」

今後も“敵役”の道を望んでおり、「イジメ
っ子を極めたいですね。

今回の作品でも嫌っていただけると最高に
うれしい」とチャームポイントの笑顔を
はじけさせた。

出典:産経ニュース「あまちゃん“敵役”
    足立梨花、イジメっ子極める」

と、どこまでもポジティブな足立梨花さん。

素晴らしい女優魂ですよね。まだ若いのに
何処でこんな感覚を身につけたんでしょう。

いい人ばかりのドラマでは盛り上がらない
のが当然だとして、

いわゆるヒールや嫌われ役も中途半端だと
ドラマ全体がかすんでしまいますよね。

足立梨花さんには、今後とも強烈すぎる位の
嫌われイジメ役を期待したいと思います。

 

 デビューに父親が大活躍って本当?

足立梨花さんってどんな風に芸能界と関わり
を持った方なのか興味が湧いてきました。

生まれは長崎県佐世保だそうです。デビュー
以来三重県の出身として知られていたという

足立梨花さんは2015年9月「三重県 新
プロモーション発表会」の席上で

実は長崎県の生まれであることをカミング
アウトして会場をどよめかせたそうです。

「中学時代は三重の山奥に住んでいた」

「白いヘルメットを被って自転車で通学して
いた」

インタビューなどで語っている足立梨花さん。

三重県の菰野(こもの)という町で過ごした
時期があったようです。

でも第2のふるさと三重県にも思い入れが
あるようで「伊勢うどん」などが大好きとか。

そんなふるさと三重県から、華やかな芸能界
に足立梨花さんを送り出したのが

意外にも父親だったそうです。

足立梨花さんは、数々の有名人を輩出してき
ホリプロタレントスカウトキャラバン
出身者。

初代の榊原郁恵さんをはじめ、井森美幸さん
鈴木保奈美さん、山瀬まみさん、新山千春
さん、深田恭子さん、平山あやさん、
石原さとみさん、綾瀬はるかさん、
小島瑠璃子さんなどの面々も出身者です。

足立梨花さんは、2007年、約5万2千人
の応募者の中からグランプリを獲得している
強者だというわけです。

そして

スカウトキャラバンの応募書類の作成と応募
を行ったのが足立梨花さんの父親。

応募書類に貼付する写真を選んだのも父親で
推薦者としての父親は自らの写真も貼付。

選んだ父親の写真は祭りのスナップ写真、

ハッピ姿にねじりハチマキといういなせな
いで立ちだったとか。

足立梨花さん本人よりもお父さんの方が目立
っていたのかは定かではありませんが、

審査員の間ではきっとウケたでしょうね。

それにしても

普通父親は、娘が芸能界入りを望んだとして
も反対するケースの方が圧倒的に多いって感
じがしますけど、

足立梨花さんの父親は全く逆、娘の芸能界入
りのために大活躍したわけです。

ある意味、ユニークで心の広い方なのかもし
れませんね。

でも、やっぱり親ですねぇ。娘の将来性を
見抜いていたということですかね。

 

 まとめ

今回は、ドラマやバラエティ、CMなど、
さまざまなシーンでよくお目にかかる女優の

足立梨花さんについて、

・嫌われ役大好き女優?

・デビューに父親が大活躍って本当?

というテーマでまとめてみました。

足立梨花さんという方について、これまで
ほとんど知識がありませんでしたが、

嫌われ役をあえて受け入れ、どれだけ嫌われ
たかを自分の演技力の成長に結びつけるなど

とても演技に真摯に向き合う姿勢に、改めて
共感するとともに、応援したくなりました。

これから益々期待できる足立梨花さんです。

最後に

足立梨花さんのプロフィール

・氏名     足立梨花(あだちりか)
・生年月日   1992年(平成4年)10月16日
・干支・星座  申年[さる]・天秤座
・出身地    生まれは長崎県⇒三重県三重郡菰野町
・身長     162cm
・血液型    A型
・所属     ホリプロ
・家族     両親・弟(15歳下、名前は龍神(りゅうじ))
・趣味     音楽観賞・アニメ
・特技     ソフトテニス
・その他    今年(2016年)出演ドラマは6本
        『傘をもたない蟻たちは』 第1話
        『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 』第9話
        『早子先生、結婚するって本当ですか?』 第2話
        『最後の贈り物』
        『水族館ガール』
        『営業部長 吉良奈津子』

≫足立梨花さんの画像はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。