唐沢寿明の運命を変えたのはあの女優?ラッキーアイテムは何?

 

唐沢寿明の運命を変えたのはあの女優?ラッキーアイテムは何?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

唐沢寿明さんといえば、

現在放送中のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』
に出演中。

「あなたの暮らし」出版の編集長花山伊佐次
を演じている俳優さんですね。

高畑充希さんが演じるヒロインの常子
経営上の方針を巡って衝突した花山伊佐治。

編集長を辞めちゃいましたが、この先は
どうなるのでしょうね。

次週の展開が待ち遠しいところです。

さて、今回は俳優の唐沢寿明さんについて
調べてみようかと思います。

・売れなかったエキストラ時代のこと。

・ある女優との出会いから大きく運命が
 変わったこと

・運命を変えるためのラッキーアイテムと
 なったものは?

などの話題でまとめていこうと思います。

 

 売れなかったエキストラ時代

唐沢寿明さん、1990年代トレンディ
ドラマ俳優としてのイメージが強い。

そう思われた方は、40歳以上の方だと
思いますが。(私もそう、もっと上です)

鈴木保奈美さんや江口洋介さんらと共演
した『愛という名のもとに』なんて

本当にヒットしたドラマでした。

トレンディドラマ俳優って、みんなカッコ
良くて、花があって素敵でしたね。

でも

唐沢寿明さんは、トレンディドラマ俳優とし
てブレイクするまでは不遇の時代を過ごし

10年以上全然売れていなかったという過去
があるそうです。

にわかに信じられないような話ですが、本当
の話だとか。

高校時代、父親と大喧嘩したことがきっかけ
で家を飛び出した唐沢寿明さん。

元々俳優しか考えてなかったので、大学へ
進むことは全く考えていなかったらしいです。

勘当され家出状態の唐沢寿明さんが身を寄せ
た先は東映アクションクラブ

いわゆる戦隊ヒーローもの特撮番組を手掛け
るところ。

入ったのはいいけれど、回ってくるのは、
エキストラやスーツアクターばかり。

仮面ライダーの悪役の手下のショッカーなど
では殴られたり蹴られたりもあったとか。

エキストラじゃないけど、顔出し無しだから
エキストラと変わらない・・・

せめて顔のアップが欲しかったでしょうね。

当然実入りも少なく、唐沢寿明さんは数多く
アルバイトで生計を立てていたそうです。

コンビニ・舞台の裏方・ショーパブの客引き

以前出演したしゃべくり007では、六本木の
ショーパブ時代の「スーパーマン」のコスチ
ューム姿の写真も披露していましたね。

華々しいトレンディ俳優でお茶の間を魅了し
、その後数多くの主演俳優として有名に
なった唐沢寿明さん。

ブレイク前の10年以上は売れない下積みの
エキストラ時代があったわけです。

 

 ある女優との出会い

“ある女優との出会い”なんていうと「熱愛」
なのかって勘違いしそう。

ですが、

全然売れていなかった唐沢寿明さんにとって
は、たいへんな恩人になる方との出会い。

その女優さんとは、浅野ゆう子さん。

浅野ゆう子さんは当時、人気女優の浅野温子
さんと「W浅野」として超人気の女優。

トレンディ女優としても大活躍していた方
ですね。

14歳、中学生の時にアイドル歌手として
華々しくデビューした浅野ゆう子さん。

しかし、

鳴り物入りのアイドルデビューのはずが、
残念ながら思惑はハズレてしまいます。

女優の浅野ゆう子さんは知っていても、アイ
ドル歌手の浅野ゆう子さんを知っている人っ
て少ないんじゃ?・・

ほとんど50代以上の人たちでしょうね。

売れなくて苦労した時代を送った経験をもつ
浅野ゆう子さん。

売れていない唐沢寿明さんを見て、昔の自分
を重ね合わせたのかもしれません。

浅野ゆう子さんは主演するトレンディドラマ
『男について』で唐沢寿明さんと共演

この共演をきっかけに唐沢寿明さんの人生
そのものが変わりはじめます。

 

 運命を変えた勧誘と助言

唐沢寿明さんは女優の浅野ゆう子さんと出会
うことによって運命が変わりはじめます。

東映アクションクラブ、ホリプロ、三生社
所属事務所を渡り歩いていた唐沢寿明さん。

新人で名が売れていない唐沢寿明さんは、所
属事務所選びも間違っていたのでしょうか。

まぁ10年以上芽が出なかったわけですから
それもあるのかも・・・

その状況を察知したのか、浅野ゆう子さんは
自らも所属する「研音」へと唐沢寿明さんを
勧誘します。

売れないで困っている新人や若手の育成に
力を注ぐ「研音」。

自らも研音に助けられた浅野ゆう子さんの
助言は唐沢寿明さんの心に響いたのか、

移籍を決断した唐沢寿明さん。

そこから唐沢寿明の運命は劇的に変わり
はじめることになります。

 

 ラッキーアイテム?

浅野ゆう子さんの勧誘で「研音」に移籍した
唐沢寿明さん。

あるプロデューサーの人からイメチェンを求
められたことをきっかけに、

それまでの大部屋俳優やエキストラのイメー
ジから一転。

チノパンとポロシャツという爽やかな青年
イメージへと大転換したそうです。

今の若い人にチノパン・ポロシャツって言っ
てもピンとこないでしょうね。

でも、当時は、都会的で爽やかなイメージっ
ていったらチノパン・ポロシャツ。

トレンディドラマで大活躍していた石田純一
さんなどでもお馴染みでした。

唐沢寿明さん、実はチノパンもポロシャツも
大嫌いだったそうです。

売れずに苦労していた唐沢寿明さんには、

爽やか路線を気取る当時の若者のファッショ
ンは敵対勢力のように感じてたようです。

硬派な奴が軟派な奴を嫌う感覚かも。

でもチノパンとポロシャツを受け入れた途端
落ち続けたオーディションに次々に合格。

唐沢寿明さんの爽やか路線はまさに大成功
大ブレイクはここから始まったといいます。

嫌っていたチノパンとポロシャツが唐沢寿明
さんのラッキーアイテムになった瞬間です。

実は、唐沢寿明さんの爽やか路線をプロデュ
ーサーに提案したのは、

誰あろう浅野ゆう子さんだったといいます。

つまり、

唐沢寿明さんは、トレンディドラマ『男につ
いて』で浅野ゆう子さんと共演して、

浅野ゆう子さんのスイッチが入らなかったら
未だに無名の俳優の可能性があるわけです。

 

 まとめ

「人に歴史あり」とよく言いますが、

主演俳優として、これまで数多くのドラマや
映画に出演されている唐沢寿明さん。

今では、大物俳優さんですが、デビュー後
10年以上の下積み苦労時代があったこと。

女優の浅野ゆう子さんとの共演から、事務所
移籍を勧誘され運命が変わりはじめたこと

思いもよらなかった爽やか路線への転換、
チノパン・ポロシャツがラッキーアイテムに
なったこと

などなどをザックリとまとめてみました。

唐沢寿明さんも、トークショーなどで言って
いますが、

「浅野ゆう子さんに足を向けて寝らない。」
って。

本当に大恩人ですね。

最後に

唐沢寿明さんのプロフィール

・本名     唐澤潔(からさわきよし)
・生年月日   1963年(昭和38年)6月3日
・干支・星座  卯年[うさぎ]・双子座
・出身地    東京都台東区三ノ輪
・身長     175cm
・血液型    A型
・所属     研音
・家族     妻(女優山口智子、NHK朝ドラ
       「純ちゃんの応援歌」で共演)
・趣味     クルマ・ドライブ・映画鑑賞ほか
・特技     ジャズダンス・日舞・ジークンドー
・主な主演作  『利家とまつ~加賀百万石物語~』
        『新・西遊記』『美味しんぼ』
        『白い巨塔』『20世紀少年』
        『杉原千畝 スギハラチウネ』ほか多数

≫唐沢寿明さんの画像はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。