佐藤隆太が若い頃のブレイク作品は?今現在では役柄も変わった?

 

佐藤隆太が若い頃のブレイク作品は?今現在では役柄も変わった?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

佐藤隆太さん、熱血漢でいつも爽やかな笑顔が似合う俳優
さんとしての印象を持つ方が多いのではないでしょうか。

ドラマ・映画での俳優業に加えドキュメンタリー番組の
ナビゲーターやスポーツ番組のメインキャスターとしても
お茶の間を楽しませてくれている佐藤隆太さん。

この春からは情報バラエティ番組『ライオンのグータッチ』
のMCなども手がけて幅広く活動されていますね。

今回は、マルチな活動を展開する俳優の佐藤隆太さんに
ついて、

・若い頃のブレイク作品ってどんなものがあったのか。

・今現在、演じる役柄も変わってきていると云われるが。

という切り口から、佐藤隆太さんを見ていきたいと
思います。

 

 佐藤隆太が若い頃のブレイク作品にはどんなものが?

佐藤隆太さんが若い頃って、出演していた人気ドラマや
ヒット映画が多すぎて、「どれッ」って選べないほど
あるような気がします。

でも、やっぱりこれかなって言えるのが2000年の
ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』でしょうか。

2885635de4720005a3b5ea9690287e4a_s

宮藤官九郎さんの脚本作品で、池袋西口公園にたむろする
ヤンキーな若者を描くストーリー。

『池袋ウエストゲートパーク』での佐藤良太さんの役柄は
森マサという主人公真島誠(TOKIOの長瀬智也さん)
の相棒的存在で女にモテない大学生という設定。

他の出演者としては、他に坂口憲二さんや妻夫木聡さん、
阿部サダヲさんなどの、当時売り出し中だった若手俳優さん
たちも出ていて、みんなこれでブレイクのきっかけを掴んだ
といわれています。

でも、暴力団がらみのヤンキー同士の抗争のシーンなど、
過激なシーンなどもあって、再放送の際は深夜帯にもって
いかれるなど別な意味でも話題になったようです。

『池袋ウエストゲートパーク』で顔と名前が売れた佐藤良太
さんが、一躍ブレイクのチャンスをつかんだのが

そう、2002年の『木更津キャッツアイ』・・ですよね。

b91215f871a026f443853a8bf28be9b9_s

この作品も宮藤官九郎さんの脚本作品で豪華キャストに
彩られたドラマでした。

V6の岡田准一さんを主演として嵐の櫻井翔さん、阿部サダヲ
さん、塚本高史さん、などが出演されていたんですよね。

脇を支える俳優陣では、古田新太さんや、ピエール瀧さん、
小日向文世さん、 山口智充さんなども。

佐藤良太さん『池袋ウエストゲートパーク』の時は金髪だっ
た髪を黒アフロに変えて思いっきりイメチェン。

豪華キャスト陣に埋もれない存在感を発揮した結果、ほぼ
全国に名前が知れ渡ることになりブレイクしました。

佐藤良太さんは若い頃に、この2本のドラマでブレイクした
といってもいいと思います。

これ以降、佐藤隆太さんは年に何本ものドラマや映画を抱える
俳優として大活躍。

2008年位からは主演俳優として『ROOKIES』『まっすぐ
な男』『プロポーズ兄弟~生まれ順別 男が結婚する方法~』
『熱中時代』『クレオパトラな女たち』『でたらめヒーロー』
など数々の連続ドラマとして出演することになります。

なんとなくいつの間にか有名になって、いつの間にか多くの
場所で大活躍していたっていうのが、若い頃の佐藤隆太さん
に対する印象なのですが、

他の俳優さん達と同じようにブレイクのきっかけになる作品
があったというわけですね。

 

 今現在では役柄も変わった?

明るくて、元気があって、熱い男というのが佐藤隆一さんの
演じる役柄というイメージだったのですが、

今現在というか最近の佐藤隆太さんってちょっと役柄が変わっ
てきたように思います。

『リーガルハイ』の中ではインサイダー取引で捕まる社長役。

『ナオミとカナコ』では奥さんに殺されるDV夫と不法滞在の
中国人の二役。

『火の粉』ではストーカー染みた気味悪さを持つ男の役。
(殺されたと思いきや、最後に生きてたことがわかる)

UN85_kokagekara1209_TP_V

『僕のヤバイ妻』では敏腕刑事役ですが、捜査手法が荒っぽく
人格的に問題がありそうな人物。

・・・と、従来のいい人役のイメージからはガラッと変わった
悪人役やクセ者役といった役柄が急に増えてきたように思える
佐藤隆太さん。

LIG_h_agentniyaris_TP_V

佐藤隆太さんは1980年生まれで現在36歳、若手俳優から
主演俳優を経て、今転換期を迎えようとしているのかも。

若い頃は主演なども数多くこなす俳優さんでも、歳を重ねるに
連れ主演の座をキープするのは難しくなってきますよね。

おのずと役柄も変えなくてはならないはず。佐藤隆太さんは
そんな過渡期にあるのかもしれません。

どんな役柄でもこなせるようになれば演技の幅も奥行きも
広がりを見せるだろうと思います。

ひと皮むけた俳優としてさらに成長するためには避けて通れ
ない道なのかもしれません。

まぁ、見る側からすれば、今まで見ることができなかった
佐藤隆太さんの新たな一面が見られるのでうれしいですが。

 

 まとめ

ということで、今回は、俳優の佐藤隆太さんについて、

・若い頃のブレイク作品ってどんなものがあったのか。

・今現在、演じる役柄も変わってきていると云われるが。

という視点からまとめてみました。

どんな役柄でもこなせて初めて本物の役者。そんな思いからか
今現在、演じる役柄に変化を見せつつある佐藤隆太さん。

今後はさらに違った形で楽しませてくれるかもしれませんね。
どんどん変わっていく佐藤隆太さんにこれからも期待十分
ですね。

最後に

佐藤隆太さんのプロフィール

・氏名     佐藤隆太(さとうりゅうた)
・生年月日   1980年(昭和55年)2月27日
・干支・星座  申年[さる]・魚座
・出身地    東京都世田谷区
・身長     179cm
・血液型    A型
・所属     ケイファクトリー
・家族     妻(一般人)・長女・次女
・出身校    日本大学芸術学部映画学科卒業
・趣味     音楽観賞・パソコン 他
・特技     ギター・野球 ほか
・その他    ジーンズ・スニーカーのコレクションが自慢

≫佐藤隆太さんの画像はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。