成宮寛貴のデビューのきっかけは?バイの噂は?弟は理科大進学?

 

成宮寛貴のデビューのきっかけは?バイの噂は?弟は理科大進学?
というタイトルで綴っています

こんにちは、みらじです。

成宮寛貴さんといえば、どんな印象をお持ちでしょうか。

『相棒season13』最終回で、成宮寛貴さん演じる甲斐享
がまさかの逮捕!って驚きましたよね。

現代的でスマートな雰囲気を持つイケメン俳優として
あらゆる世代から親しまれている成宮寛貴さん。

その演技の幅広さから、最近は悪役を演じる機会も多く、
ダークなイメージがすっかり定着してる気がします。

ネット上では、悪役のイケメンぶりがカッコよすぎる
などの評判があるなど、異色感もたっぷり。

今回は、そんな成宮寛貴さんがデビューしたきっかけ
ネット上で話題になってる「バイ」の噂弟さんが
理科大へ進学されているという話題などを調べて
みたいと思います。

 

 デビューのきっかけは?

成宮寛貴さんは幼いころ両親が離婚、6歳違いの弟
ともに母親に引き取られて育ったとのこと。

その母親も成宮寛貴さんが14歳の時に他界、母方の
祖母の元に弟とともに身を寄せますが、

金銭的にはかなり貧しかったようで、弟を養うために
いろいろなアルバイトを始めます。

それでも生活していくためには足りず、やがて新宿2丁
の歓楽街に出入りするようになる成宮寛貴さん。

新宿二丁目は、ゲイたちの街として1950年代の前半から
賑わいだして現在450件以上のゲイバーがあるとか。

決して広いエリアではない新宿2丁目、美少年の成宮寛貴
さんは、すぐに有名な人気者になったようです。

そんな折、美少年の成宮寛貴さんの噂を耳にしたのが
女優のかたせ梨乃さん。

噂が元で、かたせ梨乃さんの目に止まった成宮寛貴さん。
この出会いが成宮寛貴さんのデビューのきっかけです。

かたせ梨乃さんは演出家宮本亜門さんの舞台のオーディ
ションを受けることを成宮寛貴さんに勧めます。

その勧めに従った成宮寛貴さんはオーディションに合格
(なんと3000人もの応募者の中から選ばれているそうです)

母子家庭に育ち、中学二年生にしてその母親も亡くし、
6歳離れた弟を養うためとはいえ、

新宿2丁目という男たちの欲望の街で働く美少年成宮寛貴
さんに訪れた、まさに千載一遇のチャンスだったわけです。

人生なんていつ・どこで・どうなるかなんてわからない
ものですね。

かたせ梨乃さんも、成宮寛貴さんの将来性を瞬間的に
見抜いたんだとしたらさすがですよね。

この出来事から約5年後に、かたせ梨乃さん自身も
夜の新宿のホストクラブを舞台とするドラマに出演。

成宮少年を見いだした時をなぞるようなストーリーの
ドラマが「夜王」

かたせ梨乃さんにとって「夜王」には、きっといろんな
思い入れがあったのではないでしょうか。

 

 バイの噂は?

成宮寛貴さんには以前から付きまとう「バイ」のキー
ワード。噂通りのバイセクシャルなのでしょうか。

いろいろなブログで取り上げられている成宮寛貴さんの
バイ疑惑。

中にはテレビでカミングアウトしたなんて記事もある
ようですが、どうも成宮寛貴さん本人がどこかで
語った様子はなさそうです。

どうも過去に新宿2丁目で働いていたことからそのように
云われているようです。

確かにゲイたちのパラダイス新宿2丁目で働いていた
過去を持つ成宮寛貴さんですから、バイとかゲイという噂が
立つのも不思議ではありませんけど。

また、

過去において交際を噂された木村カエラさんや山田優さん、
前田敦子さんなどの面々。

いずれも噂の域を脱していないことも成宮寛貴さんがバイ
なのではと疑われる要因になっているとか。

確かに成宮寛貴さんが熱愛の現場をスッパ抜かれたといった
スクープ記事で騒ぎになったことってなかったですよね。

そういったことからもバイ疑惑はさらに増幅されている
みたいです。

いずれにしても成宮寛貴さんのカミングアウトがなければ
その真相は明らかになりません。

バイの噂!その真相はいかに!?・・・・ですね。

 

 弟は理科大へ進学?

成宮寛貴さんには6歳離れた弟さんがいることは先に触れ
ました。

中学時代から生計を立てるために新宿2丁目で働くなど
苦労を重ねてきた成宮寛貴さん。

中学も1年の時しかまともに通っておらず、中学時代の
クラスで高校に進学しなかったのは成宮寛貴さん一人
だったといいます。

本人も学歴のないことに対するコンプレックスがあること
A-Studio出演時に語っています。

自分は高校へも満足に進むことができなかった分、弟さん
にその思いを託したのかもしれません。

弟さんは東京理科大という大変優秀な大学へ進学して
います。さらに研究課程を選んだのかその大学院まで。

弟さんもきっと兄の思いを察したんでしょうね。兄の苦労
に報いるためにも一所懸命勉強に打ち込んだのでは
ないでしょうか。

成宮博仁さんは忙しくなった俳優活動の合間を縫うように
弟さんの弁当作りもしながら応援していたそうです。

家族の関係が年々希薄になりつつある現代において、弟の
為にここまでできるとは、なんと麗しい兄弟愛。

成宮寛貴さんの弟さんは、大学院も無事終了され、現在は
どういう職業につかれているのかは明かされていませんが、
既に結婚もされ奥さんもいます。

2015年7月に放送された「A-Studio」では弟さんから
成宮寛貴さんにあてた手紙に感動して涙した視聴者も
多かったといいます。

「兄へ」と題する弟さんから成宮寛貴さんへの手紙で
笑福亭鶴瓶さんもウルウルしながら読み上げてました。

兄へ

この度は、A-Studioへのご出演おめでとうございます。

私も微力ではありますが協力させていただきました。

その中で兄との数々の出来事を思い出し、とても懐かしく
感じています。

幼少の頃は母が出張で留守にしがちで、よく二人で留守番を
していましたね。

いたずら好きな兄は、寂しくないようにとよく私をからかい
泣かしていました。

おかげで泣かされた記憶が多いです。

母が亡くなった葬儀の時は、泣いてばかりの私に
「最後ぐらいは我慢しろ。お母さんが心配で休めないぞ。
これからは二人で頑張ろう。」

と、涙を溜め手を強く握りながら言っていたのを
今でも強く憶えています。

二人で生活を始めてからは、家に帰れないような忙しさの
中でも「人気商売だからここで頑張らないと。」

と、台本を片手に家を出てゆく姿は本当にかっこ
よかったです。

当時まだ20歳ぐらいだったにもかかわらず、兄は私に
父のように母のように厳しく優しく接してくれました。

そのおかげで、私は進んでこれたのだと思います。

兄が、当たり前のように自分の青春にかえて、弟の私を
育ててくれたことに感謝しても感謝しきれません。

本当にありがとうございました。

これからもお体に気を付けて頑張ってください。

                     弟より

弟さん、心から感謝しているようで心を打たれました。

この手紙に対し、しきりに涙を堪えたようにみえた
成宮寛貴さんは、最後に鶴瓶さんに一言。

「あいつ(弟)がいたから強くなれた」・・と

成宮寛貴さん、顔も見た目もイケメンだけど、人間として
中味もすごく魅力のある人でした。

 

 まとめ

今回は俳優の成宮寛貴さんについて

・芸能界にデビューしたきっかけが、新宿2丁目で働いて
いる時に女優のかたせ梨乃さんと出会ったこと・・・

・バイの噂があるが、どうも真実なのかどうなのかが
はっきりとはしていないこと・・・

・中学2年の時にたった一人の頼りの母が亡くなり、6歳
離れた弟の学費まで面倒をみるために、身を粉にして
働いて東京理科大の大学院まで出させたこと・・・

などについて調べてみました。

成宮寛貴さんにこんな過去があったことを今回初めて
知りました。

若い頃はナンパな、ニヤケた役が多いイメージだった
成宮寛貴さん、イケメンだけどあまり好感をもって
見ていませんでしたが、心を改めました。

とっても家族思いで、優しくて男らしい方のようです。
これからも注目し続けていきたいですね。

最後に

成宮寛貴さんさんのプロフィール

・旧芸名    平宮博重(ひらみやひろしげ)
・生年月日   1982年(昭和57年)9月14日
・干支・星座  戌年[いぬ]・乙女座
・出身地    東京都港区
・身長     172cm
・血液型    A型
・所属     トップコート
・趣味     料理 音楽鑑賞 映画観賞 絵画ほか
・その他    

≫成宮寛貴さんの画像はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。