太川陽介も司会を務めたあのNHK若者向け歌番組、誰らが育った?

   2016/06/24

太川陽介も司会を務めたあのNHK若者向け歌番組、誰らが育った?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

太川陽介さんといえば「Lui-Lui」ルイルイダンス
憶えているって方は、けっこうな年齢じゃないかと…。

そう、「Lui-Lui」の一曲だけで大ヒットを飛ばし、各種
音楽大賞を独占、一躍人気スターに躍り出たアイドル。

最近では『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレ東)で
たまにお目にかかりますよね。

漫画家の蛭子能収さんとのコンビで、ゲストを交えて
バスの時刻を調べながらのあの番組。

蛭子能収さんがいつも太川陽介さんの足を引っ張ってる
感じで、ホントミスマッチと思いつつもなんかダラダラ
見ちゃう番組なんですよね。

一方の太川陽介さんは、昔NHKの若者向け歌番組で司会
をつとめてたぐらいなので、路線バスの旅でも仕切る仕切る

気持ちいいぐらいにグイグイリードしていきますよね。

今回は、そんな太川陽介さんが若い頃に司会を務めていた
懐かしいNHK若者向け歌番組とそこに出演していた
方たちの話題について書いてみたいと思います。

 

 

 太川陽介も司会を務めたあのNHK若者向け歌番組とは?

「Lui-Lui」のヒットでアイドルの仲間入りを果たした
太川陽介さんは、1981年にNHKの人気若者向け歌番組
『レッツゴーヤング』の司会に大抜擢されます。

レッツゴーヤングの画像

レッツゴーヤングの司会ってそれまでは音楽家の戸倉俊一
さんとか平尾正明さんなどがやっていたんです。

太川陽介さんはこのころから仕切り屋としての本領を発揮
していたんじゃないでしょうか。

それにしても、レッツゴーヤング・・・そのネーミングに
時代を感じさせると思いませんか。

ダサダサ感漂ってきそう…今の時代じゃこのネーミングは
ないでしょうな。

『レッツゴーヤング』は1974年からスタート、
それまでは「ステージ101」って番組だったんですよね。
子供ながらによく見てたのを憶えてます。

たしか、NHKの101スタジオを使って収録していたから
ステージ101って名前じゃなかったかしら。

『レッツゴーヤング』に変わってからもホントによく見て
ましたよ。

ちなみに『レッツゴーヤング』はNHKホールでやってたん
ですよね。

最初の頃は「フォーリーブス」とか「ずーとるび」なんかが
で出ましたし、そのあとはキャンディーズ太田裕美さん、
ピンクレディなども常連に。

1980年代に入ってからは、トシチャン(田原俊彦さん)、
松田聖子さん、河合奈保子さん、石川ひとみさんなんかも
出演。

当時のほとんどのアイドルが参加してたと思います。

レッツゴーヤングの楽しさにおいては、アイドルのバック
で踊るスクールメイツも評判でしたね。

スクールメイツはNHK歌謡番組には欠かせない存在。
後々有名になった次のような方たちもその出身者とか。

布施明さん、森進一さん、平山三紀さん、野口五郎さん、
太田裕美さん、キャンディーズ吉川晃司さん・・・

他にもたくさんいます。変わったところでは、笑福亭笑瓶
師匠なども若い時はスクールメイツに在籍していたとか。

これは知らなかった。ちょっとビックリですね。

 

 

 レッツゴーヤングで育った人達は?

スクールメイツ出身の太田裕美さんやキャンディーズの
3人などもそうかもしれませんが、

レッツゴーヤングのメンバーとして活躍していた人たちを
忘れちゃいけいけませんね。

レッツゴーヤングでレギュラーをつとめていた方たちは
松田聖子さんや、田原俊彦さんなど超ビッグになった方
たちはもちろんのこと、他にもたくさんいるんです。

例えば、川﨑麻世さんや、渋谷鉄平さん、新田純一さんや
ひかる一平さん、香坂みゆきさんや、倉田まり子さん
などが有名でしたね。

みんな当時は可愛らしかったなぁ・・・

タレントの野々村誠さんの奥さんになった坂上とし恵さん
や、演歌歌手に転向して売れっ子になった長山洋子さんなど
もレッツゴーヤングレギュラーだったんですね。

レギュラーではなかったけど柏原芳恵さんや松本伊代さん
などもしょっちゅう出演していたと思います。

いわば、レッツゴーヤングで育ったって言ってもいい
ぐらい出てたと思います。

 

 

 まとめ

ということで、太川陽介さんも司会を務めたあのNHK
若者向け歌番組『レッツゴーヤング』についてと、

その『レッツゴーヤング』からどういう人たちが育って
きたのかなどを簡単にまとめてみました。

最近はアイドル歌手自体存在しなくなってるので、『レッツ
ゴーヤング』のような形の歌謡番組も存在しませんが、

時代は巡るといいますので、今のようなAKBなどの団体
活動ではなく、一人一人の個性が支持された1980年代の
ようなアイドルがもてはやされる時代がくるかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。