玉置浩二(安全地帯)若い頃の髪型とDCブランドは当時の大流行!

   2017/08/07

玉置浩二(安全地帯)若い頃の髪型とDCブランドは当時の大流行!というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

 

玉置浩二さんといえば、1980年代に爆発的ヒットを巻き起こし、当時の若者たちに絶大な人気を誇ったロックバンド安全地帯のボーカル。独特のハスキーで高音の美しい歌声は、彼女とドライブする時のカーステレオの定番でした。

『ワインレッドの心』『真夜中すぎの恋』『マスカレード』『恋の予感』『熱視線』『悲しみにさよなら』『碧い瞳のエリス』『プルシアンブルーの肖像』 などの超ヒット曲は、30年以上過ぎた今でも、諳んじて歌えるほど、何百回と聞いたし、カラオケで歌いまくってましたね。

当時はカラオケボックスがなかった時代で、わざわざカラオケスナックに行って歌ってたんですよ。バカッ高いお酒代を払いながら・・・

それにしても、

人気絶頂の時代から30年以上、当時生まれていなかった世代の人たちにも、今なお歌い継がれ人気のある安全地帯と玉置浩二さん。大したもんだと思います。今人気の若手アーティストで、30年後に語り継がれるアーティストってどれだけいるんだろうって考えてしまいますね。

前置き長くなりましたが

今回は、安全地帯の玉置浩二さんの若い頃の髪型と当時のファッションについて振り返ってみたいと思います。

 

 玉置浩二さんの若い頃の髪型

1980年代の中頃、当時の若者って本当に「右へならえ」って感じでした。一つ何かが流行りだすとみんなが同じ格好をすることが、一種のステータスになってた時代。今じゃ考えられない・・そのいい例えになってしまうのが髪型だと思います。

ネット上で「玉置浩二さんの若い頃がカッコイイ」「玉置浩二さんの若い時の髪型がステキ」といった意見などを見て思ったんですが、当時は多くの若者が、あの髪型に近い髪型してたんですよ。トシチャン(田原俊彦さん)やマッチ(近藤真彦さん)など超人気アイドルもそうでしたよね。

デビューしたてのシブがき隊の布川敏和さん、本木雅弘さん、薬丸裕英さんや、少年隊の錦織一清さん、植草克秀さん、東山紀之さんらも同じような髪型でした。そう、世の中の若者全体が同じような髪型をしていたんです。

あの髪型は確か特別な名前があるわけではないんですよね。でも、一般的にはテクノカットだったのかしら。もみあげを斜めにバッサリ・・でもサイドバックを取り入れたり、前髪のバランスを変えてみたり、みんないろいろとやってましたね。

テクノカットってYMO(Yellow Magic Orchestra)の3人が流行らせたんですよね。特にキーボードの坂本龍一さんの髪型・・・≫YMOの画像はコチラ

玉置浩二さんの若い頃は、完全に坂本龍一さんの髪型を、化粧も含めてパクってるなって思ってました。≫安全地帯 玉置浩二さんの画像はコチラ

どうですか、そっくじゃないでしょうか。でも多かれ少なかれみんながこんな髪型をしていたんです。

 

 DCブランドが大流行?

1980年代頃は髪型だけでなくファッション「右へならえ」。大学生に人気だったのがスポーツブランドポロシャツファラのパンツデッキシューズ。スポーツブランドポロシャツでは、テニスのビョルン・ボルグ着用の「FILA」とかジョン・マッケンローが着ていた「セルジオ・タッキー二」なんかが人気で確か当時は、1着2万円ぐらいしてたと思います。

冬は、スタジャンかブランドもののダウンジャケット姿ってのが流行っていましたね。本当にみんな個性のない格好していたと思いますが。そんな中、オシャレ着として流行りだしたのが、DCブランドの数々。「MEN’S BIGI」「MEN’S NICOLE」「COMME CA DU ODE」
「Y’S for men」「COMME des GARCONS」など、とても有名になりましたね。

確か、ドラマなどで俳優さん達が着だしたり、アイドルやバンドアーティストなどが着たりしたので一気に評判になったんだと記憶してます。

例えば、

映画化もされた『あぶない刑事』では舘ひろしさんや柴田恭兵さん、仲村トオルさんなどが着ていたやつです。≫『あぶない刑事』の画像はコチラ。1980年代の流行は肩パッドを使って肩幅を強調したり、ダブルにしなくてもいいのにダブルにしてみたり、逆三角形のシルエットがカッコイイとされてたんですよね。

今は全体的に細身形ですので、全然違っちゃいましたけど、当時は肩幅広がカッコよかったんですよ。安全地帯の1980年代の若い頃のレコードジャケットなども、まさに当時流行のDCブランド。玉置浩二さんも、DCブランドを着こなし当時のファッションリーダーとして輝いていたんです。≫安全地帯のレコードジャケットの画像はコチラ

現在の流行とは全くかけ離れてますが、これはこれでカッコイイと思いませんか。

 

 まとめ

今回は、今なお支持を受け続ける昭和時代のヒットメーカー、安全地帯のボーカル玉置浩二さんの若い頃の髪型および玉置浩二さんも着用していたは当時の大流行のDCブランドについて振り返ってみました。

最近では髪も白くなり、その年齢を謳歌されている玉置浩二さんですが、相変わらずの歌声は健在のようです。ますますファンの方たちに喜びを与えてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。