笹野高史 何でもこなす名脇役は実は造り酒屋のお坊ちゃまだった。

   2016/08/16

笹野高史 何でもこなす名脇役は実は造り酒屋のお坊ちゃまだった。
というタイトルで綴っています

こんにちは、みらじです。

笹野高史さんといえば、筋肉モリモリの姿で「蚊がいなく
なるスプレー」(大日本除虫菊)のCMや「花坂爺さん」
のCM(KDDI)などで話題を呼んでいる俳優さん。

どんな役もこなせる今や貴重な名脇役として、たくさんの
映画やTVドラマに出演されているとてもなじみ深い人で
知らない方はいないと思います。

最近では4人いる息子さん全員が俳優デビューするなど、
本人のみならず家族も大忙しの笹野隆史さん。

今回は、そんな笹野高史さんの最近の名脇役ぶりを映画、
TVドラマで追ってみるとともに、

実は、実家が昔有名な造り酒屋で、笹野高史さん自身が
お坊ちゃま育ちだったことなどをまとめてみたいと
思います。

 何でもこなす名脇役は最近こんな作品に

名脇役さんはたくさんおられますが、笹野高史さんの
映画・TVドラマ作品の出演経歴を見てみると、
「これでもかッ!」ってほどたくさんの数にのぼります。

おそらく脇役といわれる方たちの中でもダントツで
その数が多いといえるかもしれません。

「しくじり先生」の野村宏伸さん篇の時、ゲスト出演者の
一人として出ていたベテラン脇役俳優の小野武彦さんは
こんな風に言っていました。

「脇役俳優って、その人数の割には出番が本当に少ない、
本当に競争の激しい仕事」・・

これは初めて知りました。脇役も激戦区なのか。

一つの脇役のポジションに対して脇役俳優さんの数は
尋常でないほど多いそうですよ。

そんな中で、笹野高史さんは、次々に出演オファーが
きているようです。

映画だけでも2016年は5本、どんな作品かというと

の・ようなもの のようなもの』、『珍遊記』、
『家族はつらいよ』、『手裏剣戦隊ニンニンジャー
VSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』
『クリーピー 偽りの隣人』に出演。

TVドラマでは『怪盗 山猫』『歴史ミステリーロマン
幕末維新の謎を解け!』などがあります。

オファーが来たら絶対断らないでどんな小さな仕事でも
請け負う姿勢が笹野高史さんに仕事をもたらしているの
かもしれませんね。

冒頭でご紹介したCMなどでもそんな感じがします。

何でもこなすから競争の激しい脇役の世界を生き延びて
きている。それが笹野高史さんなのではないでしょうか。

 実は造り酒屋のお坊ちゃまだった?

笹野高史さん、ご出身は兵庫県だということですが、実家は
元々造り酒屋だったそうです。

明治時代に創業の蔵元「笹野酒造」が笹野高史さんの実家だった
そうなのですが、笹野高史さんの両親は笹野高史さんが幼い
頃に他界したため家業を廃業せざるを得なかったようです。

幼少の頃、母屋だけで200坪もあり、散歩道や池がある
お屋敷で過ごした笹野高史さんは「笹野のぼん」として周囲に
かわいがられていたとか。

笹野酒造が世に送り出していた日本酒「東洋長」は幻のお酒に
なってしまったわけですね。

ひと時代前の蔵元って言ったら、相当裕福な家だったのでは
ないでしょうか。

笹野高史さんは造り酒屋のお坊ちゃまだったというお話です。

 まとめ

今回は名脇役として活躍し続ける笹野高史さんについて、
何でもこなす名脇役としての最近の出演作や、実家が今は無き
造り酒屋で、実はお坊ちゃんとして生まれた人だった話しなど
をまとめてみました。

蛇足ですが、笹野高史さん夫婦も仲良し夫婦だそうです。
笹野高史さんの奥さんは元同じ劇団にいた方のようですが、

笹野高史さんより17歳年下とのこと。喧嘩はしょっちゅう
するそうですが、今でも毎日ラブコールを欠かせないとか。

結婚記念日などの節目節目では必ずお祝いをするなど家でも
いい旦那さんぶりを発揮しているそうです。
年配になっても仲良し夫婦ってとても素敵ですね。

最後に

笹野高史さんのプロフィール

・氏名     笹野高史(ささのたかし)
・生年月日   1948年(昭和23年)6月22日
・干支・星座  子年[ねずみ]・蟹座
・出身地    兵庫県淡路市
・身長     167cm
・血液型    O型
・所属     グランパパプロダクション
・趣味     読書 音楽観賞 パソコン 他
・その他    息子4人はすべて俳優
        長男 ささの翔太
        次男 ささの友間
        三男 ささの堅太
        四男 ささの貴斗

≫笹野高史さんの画像はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。