山﨑賢人、ドラマの出演は連続もの、映画はW主演が多いのは本当?

 

山﨑賢人、ドラマの出演は連続もの、映画はW主演が多いのは本当?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

山﨑賢人さん、若い世代の女性からお母さん世代まで幅広
く支持を集めるイケメン俳優さんとして有名な方です。

いつも爽やかな笑顔の山﨑賢人さんは、NHK朝ドラ
『まれ』出演の効果もあり、けっこう年配の世代の人たち
からも人気がありますよね。

最近は映画の宣伝もあり、バラエティにも数多く出演して
街中に突然現れるサプライズシーンなども。

今回は今最も旬な俳優山﨑賢人さんについて、TVドラマの
出演は連続ものが中心で、映画はW主演が多いのは本当なのか
調べてみることにしました。

 山﨑賢人さん、ドラマの出演は連続ものが多い?

元々ファッション誌『ピチレモン』のメンズモデルとして
芸能活動をスタートさせた山﨑賢人さんが俳優デビュー
したのが2010年。

ドラマデビュー作は『熱海の捜査官』(テレ朝)高校生の
四十万新也という役でした。

このデビュー作以降、これからの予定も含めて山﨑賢人さん
のドラマ出演作は合計14本あります。

どんな作品があるのかといいますと、

『クローン ベイビー』(TBS)
『ランナウェイ~愛する君のために』(TBS)
『黒の女教師』(TBS)
『カウンターのふたり 』第8話「ラブレター」
『佐藤家の朝食、鈴木家の夕食』(BSジャパン)
『35歳の高校生』(日テレ)
『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(フジ)
『弱くても勝てます』~青志先生と
  へっぽこ高校球児の野望~(日テレ)
『水球ヤンキース』(フジ)
『まれ』(NHK)
『永遠のぼくら sea side blue』(日テレ)
『デスノート』(日テレ)
『好きな人がいること』(フジ)

順調にドラマ出演作をこなしてますね。やはり売れっ子
俳優さんだけのことはあります。

しかし、山﨑賢人さんのドラマ出演パターンを細かく
分析してみると、14件の出演中11件が連続ドラマだと
いうことがわかりました。

11件のうちNHK朝ドラ『まれ』は週6日で6か月間
ですから、これは別格ですが、他は8~12話ぐらい。

ちなみに、山﨑賢人さんの単発ないし連続ものの単話登場
のドラマは上記のうちの

『カウンターのふたり』 第8話(TwellV)
『佐藤家の朝食、鈴木家の夕食』(BSジャパン)
『永遠のぼくら sea side blue』(日テレ)

3話だけです。

俳優さんによっては、単発ものが多かったりする方が多か
ったりするのですが、山﨑賢人さんは連続ものドラマが
明らかに多いように感じます。

「だからどうなの?」・・そんなツッコミされそう。

でも、気になるんですよね。まぁ、最後でまとめましょう。

 映画はW主演が多い?

山﨑賢人さんのデビューからの映画出演は、公開予定も
含めると全部で12本を数えます。

ドラマ同様売れっ子俳優さんらしい順調な推移ですね。
どんな映画かというと

『管制塔』
『麒麟の翼~劇場版・新参者~』
『リアル鬼ごっこ3』
『Another』
『今日、恋をはじめます』
『ジンクス!!!』
『L・DK』
『ヒロイン失格』
『orange』
『オオカミ少女と黒王子 』
『四月は君の嘘』
『一週間フレンズ』

『オオカミ少女と黒王子 』は現在公開中、山﨑賢人さん
が初めて見せるドSぶりが話題になってますね。

実は、山﨑賢人さんの映画出演についても、ドラマ同様に
ある一つの興味深い特徴があることに気づきました。

それは

若手人気女優さんとのW主演が12本の出演映画のうち
なんと6本もあるんです。半数はW主演なんです。

どの映画作品化というと、

『管制塔』、山﨑賢人さんの映画デビュー作ですが
この作品では女優の橋本愛さんとW主演

4本目の映画『Another』でも同じく橋本愛さんとW主演
7本目の『L・DK』では女優の剛力彩芽さんとW主演

そして、公開中の『オオカミ少女と黒王子 』では、女優
二階堂ふみさんとW主演中です。

今年9月公開予定の『四月は君の嘘』では女優の広瀬すず
さんとW主演、来年2017年公開予定の『一週間フレンズ』
では女優の川口春奈さんとW主演が予定されています。

出演映画12本中6本の主演というのも凄いのですが、
その6本全部がW主演って珍しくないですか?

でも、ものすごくうらやましいキャスティング・・

最近の傾向としてはW主演もありかなとも思いますが、
山﨑賢人さんの場合はW主演が多すぎるような気が。

NHK朝ドラもほとんどヒロイン中心で描かれてますが、

そのヒロインに更に引き立てるために強烈なインパクトを
添える恋人役が必要になり、次々にイケメン若手俳優が
起用されます。

これと同じ感覚・発想なのでしょうか。

 まとめ

今回は、ブレイク中の若手俳優の山﨑賢人さんについて、
TVドラマ出演では連続ドラマでの起用が多く単発での
キャスティングが非常に少ないこと、

映画出演では人気若手女優とのW主演がやたらに多い件に
ついてみてみました。

いずれも、制作側、採用側の意図するところだと思います
ので「これだッ!」という理由付けはできませんが、

山﨑賢人さんの現在の演技力や表現力などを吟味しての
配役とかもあるかもしれません。

そういえば、まだ山﨑賢人さんの独自色ってよくわから
ないかも。まだ透明色でアクも全くない感じだし。

ドラマデビューとなった「熱海の捜査官」のボロボロに
なるまで読み込まれたと思える台本の写真が、山﨑賢人さん
のブログに載ってましたが、

かなりの努力家と思える山﨑賢人さんは、演技も上手だし
これからますます成長していくのではないでしょうか。

最後に

山﨑賢人さんのプロフィール

・氏名     山﨑賢人(やまざきけんと)
・生年月日   1994年(平成6年)9月7日
・干支・星座  戌年[いぬ]・乙女座
・出身地    東京都板橋区
・身長     178cm
・血液型    A型
・所属     スターダストプロモーション
・趣味     音楽鑑賞
・特技     サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。