壇蜜 実は才媛で出身校や取得資格や経歴が気になる

   2017/08/07

壇蜜 実は才媛で出身校や取得資格や経歴が気になるというタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

壇蜜さんといえば、2013年にNHKラジオ『みうらじゅんのサントラくん』に出演以降、NHKのドラマやトークショーなどの司会、旅番組などで数多く出演。

最近ではラジオ『高校講座・保健体育』の講師として教育番組に出演したり、コント番組『七人のコント侍』のレギュラーとして出演するなどすっかりNHK御用達のタレントさん。

さらに、エッセイストとして活躍していたかと思いきや『竹取物語』をモチーフにした『光ラズノナヨ竹』という作品で小説デビューするなど注目を浴びています。今回は、本業のグラドル以外のマルチな才能で多くの人々の支持をうけ続ける壇蜜さんについて調べてみました。

 壇蜜さんは実は才媛、出身校は?

壇蜜さんは実は英語がペラペラだってご存知でしたか。2013年六本木ヒルズで開催された『グラソービタミンウォーター』のイベントの際、流ちょうな英語でモニターの向こうにいるアメリカ人に話しかけた壇蜜さん。これがきっかけとなり、壇蜜さんが実は才媛だということが話題になったそうです。

そう、壇蜜さんは大学時代にアメリカのボストンに8か月間留学した経験を持つ、まさに才媛だったわけです。流ちょうな英語は8か月間の留学期間中に習得したといいますから元々優秀なのではないでしょうか。

壇蜜さんの出身校昭和女子大学、女子教育では歴史のある学校で、壇蜜さんは付属小学校から通っていたそうです。後にインタビューで校則が厳しかったと答えているとか。昭和女子大学は登山家の田部井淳子さんや長沼静きもの学院の創立者の長沼静さんなどを輩出したそうです。

 壇蜜さんの取得資格や経歴

壇蜜さん、実は資格マニアと思えるほどの資格取得者で、流ちょうな英語力は実は教員免許取得のためだったらしく、大學卒業とともに英語教師免許を取得しています。大学卒業後は就職の道を選ばず調理師免許取得のために服部栄養専門学校へ通いそこで調理師免許を取得。

さらに文化文政時代の歌舞伎役者三代目坂東三津五郎を流祖とする日本舞踊の坂東流の師範でもあるといいます。英語教師免許、調理師免、日本舞踊師範・・・これらだけでも名刺はかなりにぎやかになりそうですが、壇蜜さんはこれ以外に遺体衛生保全士資格なるちょっと変わった資格も取得しています。

日本では火葬がほとんどなので馴染みが薄いと思われますがアメリカドラマなどでたまに稀にお目にかかるエンバーミング。葬儀の専門家や医療従事者によって遺体に施される防腐処理などの総称のことだそうです。それを行う人を日本では遺体衛生保全士といい民間資格があるそうですよ。

壇蜜さんはお母さんの知人の死をきっかけに遺体衛生保全士の資格に興味を持ったそうです。実際その資格をもとに葬儀社に勤めた経験があるそうです。

ちなみに、壇蜜という名前は仏壇の「壇」と仏壇に供える供物の「蜜」から付けられたそうです。壇蜜さん、なかなかユニークな方ですね。資格ではないですが、今度は小説家、コント芸人としての肩書も加わるので、大変なもんですね。

 まとめ

今回はマルチな才能を見せる壇蜜さんについて、実は女子大出の才媛で英語がペラペラだということ、取得資格が多い経歴などそのユニークな一面について簡単にまとめてみました。壇蜜さんの周辺はこれからもいろいろ賑やかそうなので、引き続き注目していきたいと思います。

最後に壇蜜さんをあまりご存知ない方のために

壇蜜さんのプロフィール

・本名     齋藤支靜加(さいとうしずか)
・生年月日   1980年(昭和55年)12月3日
・干支・星座  申年[さる]・射手座
・出身地    秋田県横手市
・身長     158cm
・血液型    O型
・所属     フィットワン
・趣味     執筆 日本舞踊
・特技     英会話 麻雀

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。