窪田正孝はどんな役柄もOK!演技力の拠り所は所属事務所に大勢?

   2017/08/02

窪田正孝はどんな役柄もOK!演技力の拠り所は所属事務所に大勢?というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

窪田正孝さんといえば、NHK朝ドラ『花子とアンで』で吉高由里子さんが演じる村岡花子に想いを寄せる幼馴染みで小学校の教師をしている木場朝市を演じ一躍話題の人になりました。

このドラマでは、後に朝ドラ『まれ』のヒロインとして活躍する土屋太鳳さん(村岡花子の妹桃の役)から想いを寄せられるモテモテの役どころもあったんですよね。

窪田正孝さんの木場朝市の役柄が好評だったことで、『花子とアンで』終了後朝市にスポットを当てた『朝市の嫁さん』(スピンオフドラマ)まで作られました。

今回は、若手ながらどんな役柄でもOKといわれるずば抜けた演技力でカメレオン俳優の異名を持つ俳優の窪田正孝さんについてみていきたいと思います。

 どんな役柄もOK!

窪田正孝さんの最大の魅力、それはなんといっても見る側に存在感を確実に残す演技力ではないでしょうか。『演じる』というより『憑依してる』って表現した方があてはまるのかもしれませんが。

『ジョーカー許されざる捜査官』での無差別殺人犯椎名高弘の役や『デスノート』の主人公の夜神月役など完全に”目がいっちゃってる”ような気持ち悪い役柄とか。

また『リーガル・ハイ』でのパンクギタリストのジャンゴジャンゴ東久留米の役や『私立バカレア高校』での黒ツナギの番長役などハッチャけた役柄も。

そうかと思えば『Nのために』で演じた成瀬慎司のような心底優しくて真面目でおとなしい役柄や『SUMMER NUDE』で演じた桐畑光の役柄のように冷静沈着な文学青年、好きな相手を傍らからじっと見守る役柄など。

窪田正孝さんはどんな役柄でもOKの俳優さん。主演ももちろんありますが、ドラマのゲスト出演のように単発での出演であっても必ずその存在感を示していきます。その存在感あふれる窪田正孝さんの演技は、劇団出身者なのかと思いきや全然違うようです。

工業高校機械科へ進んだ窪田正孝さんの将来の夢は自動車またはバイクの整備士になることだったといいます。たまたま母親の勧めでオーディションに応募したのがきっかけで芸能界入りしたらしいのですが、それまでは芸能界に全く興味がなかったんだとか。

しかし、その演技力は早いうちから開花、主演をつとめた『ケータイ捜査官7』『ママは昔パパだった』などでは、制作側からも絶賛だったといいます。どうも、窪田正孝さんのどんな役柄でもOK!は生まれ持った才能も大きく影響しているのかもしれません。

 演技力の拠り所は所属事務所に大勢?

劇団出身でない、しかもまだ若い窪田正孝さんがその存在感ある演技で、観る側ばかりでなく制作側からも絶賛されるそのわけに興味がわきますね。才能があるから演技が上手いのは当然として、でもそんな役者は他にもたくさんいます。

そんな中で窪田正孝さんの演技が絶賛される理由って何なのか少し考えてみました。

窪田正孝さんは建築関係の仕事をしている父のもとで育ったそうで、ものづくりにとても興味があり、ものづくりの工程がすべてわかる動画を見るのが好きなんだそうです。つまり物事をよ~く観察することに神経を集中できる術が他の人より優っているということなのでは。

『演じる』ということも言ってみればひとつのものづくり。パーツごとに組み立てられて全体として一つの作品になるということならば、その一瞬一瞬をどう演じるかで出来上がりが変わってくるはずですよね。窪田正孝さんはそういうところに勘所があることを見抜く力が優れているのかもしれません。

しかし

劇団出身の俳優ではない窪田正孝さん、そうはいっても演技をこなす上での拠り所が必要になる思います。じゃぁ、その拠り所はどこからってことになりますが、それは窪田正孝さんが所属する事務所の俳優さん達ではないでしょうか。

窪田正孝さんが所属している事務所は「スターダストプロモーション」どんな先輩俳優さんたちが在籍しているかというと、渡部篤郎さんや山田孝之さん、市原隼人さん、内野聖陽さん、柳楽優弥さんら個性派で演技力勝負の方々がいます。

このように蒼々たる面々が揃う環境は、窪田正孝さんがその卓越した演技力にさらに磨きをかけるのに欠かせないのではないでしょうか。

窪田正孝さん、おそらく先輩俳優さん達の演技を持ち前の観察力でストイックに研究してそうですよね。それが窪田正孝さんの演技力の拠り所になっているような気がします。

 まとめ

今回は、振り幅の広い演技力でどんな役柄でもOKとして絶賛されている若手の俳優の窪田正孝さんについてその演技力の拠り所は所属事務所に大勢いる?ってどういうことなのかなどを調べてみました。

これから、さらにどんな役柄に挑戦されるのか注目し続けたい俳優さんです。例えば、バブルの頃社会現象にまでなった佐野史郎さんが演じた「冬彦ちゃん」のように強烈なインパクトのある役柄なんて見てみたいですね。

最後に、窪田正孝さんをご存じないという方のために

窪田正孝さんのプロフィール

・氏名     窪田正孝(くぼたまさたか)
・生年月日   1988年(昭和63年)8月6日
・干支・星座  辰年[たつ]・獅子座
・出身地    神奈川県
・身長     175cm
・血液型    B型
・所属     スターダストプロモーション
・家族     両親・兄が2人
・趣味     バイク 音楽観賞 
・特技     ダンス

≫窪田正孝さんの画像はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。