相田翔子、若い時は無表情デュオWinkで超人気、その後はバラドルで今は?

   2017/07/27

相田翔子、若い時は無表情デュオWinkで超人気、その後はバラドルで今は?というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

相田翔子さん、久しぶりにあさイチ(NHK)にゲスト出演されることが番組表に出てました。

最近は、そんなに芸能活動されていないのでしょうか、あまりTVなどで見かけなくなっているような気がしてるのですが。

相田翔子さんは現在46歳、39歳で結婚、42歳で女の子を出産と今子育て真っ最中で私生活の方が大忙しかもしれませんね。

相田翔子さんの夫は、昭和の大女優の一人司曜子さんの3男で、美容外科の医師相澤宏光氏、結婚時はちょっとした話題になってましたよね。

今回はそんな、相田翔子さんについて、若い時は無表情デュオで超人気になり、その後はバラドルで大活躍、今はどうしてるという話題でまとめてみたいと思います。

 若い時は無表情デュオで超人気って?

時は昭和から平成の時代に変わる頃ですから、1980年代の終わりの頃の古い話です。

松田聖子さんや田原俊彦さんらのアイドル絶頂時代も一段落し、世の中はバブル時代に突入、すべての価値観が変わってきたように感じられたこの頃、素人っぽい女の子二人のデュオがドラマのテーマを歌ったことで大ヒット。

その二人が相田翔子さんと鈴木早智子さん、デュオの名前がWink

Winkは次の5曲が連続して大ヒット、まさに一斉風靡、テレビにはほとんど出ずっぱり状態でした。

『愛が止まらない~Turn It Into Love~』(1988.11)
『涙をみせないで ~Boys Don’t Cry~』(1989.3)
『淋しい熱帯魚』(1989.7)
『One Night In Heaven ~真夜中のエンジェル~』(1989.11)
『Sexy Music』(1990.3)

ちなみに『愛が止まらない~Turn It Into Love~』『涙をみせないで ~Boys Don’t Cry~』『Sexy Music』は外国人歌手や外国人音楽ユニットのカバー曲です。

『Sexy Music』は80年代前半ディスコで大人気だったアイルランドのグループ、ノーランズのヒット曲をカバーしたものですね。

ノーランズといえば『ダンシング・シスター』『恋のハッピー・デート』などディスコで流行ってました。当時を懐かしく感じる人多いんじゃないでしょうか

Winkの二人はそれまでのアイドルと全く違っていて全然ニコリともせずにまるで人形のように無表情

振付もほぼロボットダンスに近い動きで、それが余計に人形感を演出していて、本当に異色のアイドルデュオが現われたって感じでした。

でも、当時はそれをわざと売りにしていた訳ではなく緊張のあまり表情が固まっていただけだったそうですよ。

「エッ!そうなの?」・・・本当だそうです。

相田翔子さんも鈴木早智子さんも引っ込み思案で人見知り、人前に出るのがとても億劫だったようで、そんな二人が組んだのがWinkだったという訳ですね。

 バラドル時代

Wink人気は1991年を過ぎると落ち着きを見せ、次第にソロの活動に変わりだしてきますが、

相田翔子さんは、その天然系の可愛らしさと、他のアイドルにはない上品で丁寧な言葉遣いが世間から認められ、次第にバラドルとして活躍を始めます。

『世界ウルルン滞在記』『笑っていいとも!』『メレンゲの気持ち』などバラエティや、情報系、教養系の番組などで、司会やパネラー、レギュラーとして次々に起用され、バラエティアイドル、そうバラドルとしての才能を発揮し始めます。

天然系の相田翔子さんは、よくとんでもない言い間違えをすることでも有名でしたが、逆に可愛らしさが前面に出て言い間違えもキャラクターの一つになってましたね。

相田翔子さんの言い間違えエピソードを調べると

・日本酒を注文する時に「とっくり」を「ひょっとこ」と 言い間違えた。・メアドを交換する時に「遠赤外線で」と言い間違えた。・青山のブティックで「このブルゾン、オートリバースですか?」 と訊いてしまった。
出典:有名人データベース PASONICA JPN「相田翔子」

などがみつかりました。

たくさん言い間違ってた…それが相田翔子さんのイメージ。そして多くのシーンでバラドル活動してたのも相田翔子さんのイメージですね。そして言葉遣いがとても丁寧なのも・・

 最近の相田翔子さん

2012年に女の子を出産している相田翔子さん。子供が小さいせいなのか、最近ではTVなどで見かけなくなったと最初に書きましたが、最近は仕事量をセーブしているのは確かのようです。
全く出演していないわけではなく、多くの番組で、単発でゲスト出演とか準レギュラーなど不定期の出演にしてもらっているようです。

趣味が多いことでも知られる相田翔子さんは子育てしながらテレビ出演で忙しい時にはできなかった趣味などを楽しんでいるのかも。

 まとめ

今回は歌手・タレント・女優の相田翔子さんが若い時は無表情デュオWinkで超人気だったことや、その後のバラドルとして大活躍していた頃や今は?といった話題でまとめてみました。

最後に

相田翔子さんのプロフィール

・本名     相澤敬子(あいざわけいこ)
・生年月日   1970年(昭和45年)2月23日
・干支・星座  戌年[いぬ]・魚座
・出身地    東京都東村山市
・身長     160㎝
・血液型    B型
・所属     アップフロントクリエイト
・趣味     料理 洋裁 ガーデニング リメイク
        オブジェ作成 陶芸 女子プロレス観戦 
        ダーツ ドライブ ゴルフ スキー
・特技     暗算(2級)

≫相田翔子さんの画像はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。