東貴博、ブレイクしたのはいつ頃、父は昭和を代表するコメディアン?

 

東貴博、ブレイクしたのはいつ頃、父は昭和を代表するコメディアン?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

札束をハンカチ代わりに顔汗を拭くギャグで登場シーン
からいきなり笑いを取りに行くことで知られるお笑い
芸人の東MAXこと東貴博さん。

雑学の知識を生かしてクイズ番組などでも活躍されて
いることでも有名ですよね。

東貴博さんは相方の深沢邦之さんとのコンビ「Take2」
活躍する芸人さんです。

最近ではコンビでの活動よりもお互いにピンで活動されて
いることのほうが多いようですが。

今回は、「Take2」の右側の東貴博さんについて、
ブレイクしたのはいつ頃なのか、父親は昭和を代表する
コメディアンだったことなどの話題で進めていきたいと
思います。

 ブレイクしたのはいつ頃

東貴博さん、ブレイクしたのは1995年、国民的人気
番組『タモリのSuperボキャブラ天国』に「Take2」の
コンビとして出演したことがきっかけなんですね。

1990年代を象徴するような人気番組だったボキゃ天。

『タモリのSuperボキャブラ天国』からは、キャブラー達の
「ボキャブラ発表会・ザ・ヒットパレード」や、『黄金
ボキャブラ天国』ランキングバトルが面白かったですよね。

東貴博さんは、「芸風が古いキャブラー」「抱かれたく
ないキャブラー」で2冠獲得していたそうです。そこ見逃し
てたなぁ。

ボキャ天からブレイクしたお笑い芸人たくさんいますよね。
ネプチューン爆笑問題ロンブークリームシチュー
昔のコンビ名海砂利水魚で出てました。

他にもデンジャラスつぶやきシローさんらもボキャ天で
有名になったんですよね。

ボキャ天でブレイクしたことで、相方の深沢邦之さんは、
トレンディ女優の田中美佐子さんと結婚したんですよね。

「Take2」の「さわやか大魔人」のキャッチフレーズが
一時期「奇跡のシンデレラボーイズ」になってました。

 父は昭和を代表するコメディアン?

東貴博さんの父親は、昭和を代表するコメディアンの
東八郎さんだということはご存知でしょうか。

昭和を代表するということなので、平成生まれの人たちや
昭和時代の生まれの人でも昭和50年代以降の人には馴染みが
ないかもしれませんね。

浅草公園六区が華やかなりし頃、男はつらいよの寅さんで
お馴染みの渥美清さんやドラマなどで活躍の伊東四朗さん
などもまだ若い頃、東八郎さんも売れっ子のコメディアン
として活躍していました。

ちょうどテレビがお茶の間に普及し始めたころで、東八郎
さんは、笑点の司会でもお馴染みだった三波伸介さんと
NHKのお笑い番組に出るなどして全国的に有名な
コメディアンになったわけです。。

なんと欽ちゃんこと萩本欣一さん(コント55号)は東貴博
さんの父東八郎さんの一番弟子だそうです。

東貴博さんは東八郎さんの息子ということで子供の頃から浅草
演芸場などは顔パスで入れたそうで、若かりし頃のツービート
の漫才や片岡鶴太郎さんの一人芸を見てきたといいます。

1988年(昭和63年)、東八郎さんは突然脳溢血で倒れ、
そのまま帰らぬ人になってしまいます。

東貴博さんが18歳の時です。

父を若くして亡くした東貴博さんに手を差し伸べたのが
東八郎さんの一番弟子である萩本欣一さん。

萩本欽一さんの導きで弟子入り。欽ちゃん劇団の一員
として活動をはじめます。

そこで出会った劇団仲間深沢邦之さんとコンビ「Take2」を
結成、ブレイクしていく第一歩を踏み出したというわけです。

 まとめ

今回はお笑いコンビ「Take2」の右側、ボケ担当の
東MAXこと東貴博さんについて、ブレイクしたのは
いつ頃だった?、父は昭和を代表するコメディアンだった?
という話題でまとめてみました。

最後に

東貴博さんのプロフィール

・本名     飛田貴博(ひだたかひろ)
・生年月日   1969年(昭和44年)12月31日
・干支・星座  酉年[とり]・山羊座
・出身地    東京都台東区
・身長     173cm
・血液型    O型
・配偶者    安めぐみ(タレント)
・趣味      映画観賞 ゲーム 三味線 陶芸 他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。