松田聖子、元祖ぶりっ子のペンギンCMで80年代が懐かしい

 

松田聖子、元祖ぶりっ子のペンギンCMで80年代が懐かしい
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

松田聖子さんと云えば1980年代前半のトップアイドル。
そして現在も美魔女の代表格として芸能界で活躍し続ける
息の長~いシンガーとして有名な方です。

1980年「裸足の季節」でデビュー、2曲目のシングル
『青いサンゴ礁』が大ヒットして一挙にスターダムに登り
詰め、以後にリリースするシングルが次々にヒット。

名実ともに世間が認めた大スターアイドルとして一つの
時代にその彩を与えた、まさにそんな方です。

今回は、松田聖子さんについて、ぶりっ子の元祖だった
こととか、CMソングで大きな話題になったペンギン
ビールの宣伝などについて見ていきたいと思います。

 元祖ぶりっ子

ぶりっ子って完全な死語なのかな?と思いきや、今の
時代でもしっかり使われていて、AKBやハロプロ、
アナウンサーの中にも「ぶりっ子」といわれている人達が
いることに驚きです。

実は『ぶりっ子』は松田聖子さんに初めてつけられた
あだ名だということをご存知でしょうか。

お父さん・お母さん世代はみんな知っているとは
思いますが、若い人たちは知らないかも。

アイドル全盛時代の1980年頃は、歌謡番組バラエティ
番組がコラボしたものが多く、その中でアイドル達に短い
コントをさせるといったシーンがありました。

カックラキン大放送などが有名でしたが、多くのアイドル
歌手が歌を披露する一方でコントを披露するといった
ものでした。

披露されるコントの演技が可愛さを前面に押し出した
素人っぽいもので、こういうところから『ぶりっ子』が
生まれてきたんじゃないかと今でも思っています。

男性たちの目にはチョー可愛く映る松田聖子さんの演技も
女性たちには「ぶりっ子」としか思えなかったのかも
しれませんね。

松田聖子さんは当時、『グリコ』のイメージキャラクター
も務めてましたので、余計にぶりっ子感情を高めたかも。

でも、松田聖子さんは「ぶりっ子」と言われようが、
当時は時代のファッションリーダー

NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』有村架純さんが
レイアーカット(聖子ちゃんカット)になりましたよね。

松田聖子さんの全盛時代は、世の中の女の子もみんな
松田聖子さんに憧れて聖子さんを真似て「ぶりっ子」に
なっていたと思います。

 80年代懐かしのペンギンCM

松田聖子さんというと、必ずつながってくるイメージが
あるのですが、それは、サントリーペンギンCM

正式には、『ペンギンズ・メモリー 幸福物語』という
ものだそうです。(当時はペンギンビールのCMだと
思ってただけでしたが。)

宣伝上手なサントリーは、奇抜なアイディアでヒット
CMを次々に送り出してきた記憶があります。

その中でも『ペンギンズ・メモリー 幸福物語』は、
そのストーリー性とBGMで流れる松田聖子さんの
「SWEET MEMORIES」が上手くマッチングしていて
たちまち人気CMとして話題を呼びましたね。

あらすじは、

過酷な戦況であったデルタ戦争から一人帰還した
ペンギンのマイク。

今でも戦場での日々に思い悩まされることがあり、
故郷では英雄と称されるも、マイクはその歓迎を
受け入れられなかった。

マイクは街を後にし、離れた図書館で司書する。
そこで出会った歌手志望のジルに恋をし、互いに
惹かれあう。

ジルは順調に歌手の道を進み、本格的に都会で
デビューすることが決定する。

ジルはマイクを連れて一緒に暮らしたいと告げる。

しかしマイクは、一緒になることで彼女の夢を
壊すことと、静かな街で暮らしたいという理由から、
一人街を出ようとするが…。

出典:wikipedia『ペンギンズ・メモリー 幸福物語』

しっかりと骨組みのあるストーリーで構成されてます。。

ある小さなクラブを舞台にした帰還兵とスローテンポの
ジャズを歌う歌手のラブストーリーをペンギンキャラで
描くというもの。

なぜか長い年月を経ても色あせないこのCMは、80年代
というとても懐かしい時を鮮明に呼び起こします。

 まとめ

今回は歌手の松田聖子さんについて元祖ぶりっ子だった件、
ヒット曲になった「SWEET MEMORIES」が80年代の懐かしい
あのペンギンCMを飾ってきた件など、35年近く前の話
でまとめてみました。

最後に

松田聖子さんのプロフィール

・本名     蒲池法子(かまちのりこ)結婚前の旧姓
・生年月日   1962年(昭和37年)3月10日
・干支・星座  寅年[とら]・魚座
・出身地    福岡県久留米市荒木町
・身長     160㎝
・血液型    A型
・所属     felicia club(フェリシアクラブ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。