東ちづる、妖怪好きで子供の頃は教師志望、若い頃はお嫁候補No.1

 

東ちづる、妖怪好きで子供の頃は教師志望、若い頃はお嫁候補No.1
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みおらじです。

東ちづるさん。山村美沙サスペンスシリーズ(フジ)や、
水曜ミステリー9(テレ東)、火曜ミステリー劇場・
土曜ワイド劇場(テレ朝)などの2時間ドラマに数多く
主演されるなどお馴染みの女優さんですね。

土曜ワイド劇場の「温泉若おかみの殺人推理」中村梅雀
さんとの夫婦役がピッタリでよく見ていました。

出演中のドラマ「ドクターカー」(日テレ)で主人公の
天童一花剛力彩芽さん)の母天童美奈子を演じている
のも東ちづるさん。

東ちづるさんは、女優ばかりでなくメリハリのある話し方
をされることから、バラエティ情報番組などで、司会
コメンテーターパネラーとしても幅広く知られています。

今回は東ちづるさんの子供の頃や若い頃について調べて
みました。

 子供のころの将来の夢は教師

小学校の頃は男の子としょっちゅうケンカをしてオテンバ
だったという東ちづるさんですが、成績はいつもトップ

実はお母さんが教育ママで、小学校入学前から学習ドリル
で勉強させられていたとか。

習い事も、書道そろばん英語オルガンピアノ
日本舞踊など、なんでもやっていたそうです。

1960年生まれの東ちづるさんはちょうど高度成長期に
育った世代。裕福な家庭の子供は、習い事をたくさん
やってた時代です。

普通のサラリーマン家庭でも書道やそろばんは習い事の定番
でたくさんの子供たちが習ってましたね。

東ちづるさんはたぶん裕福な家庭に育った方なのでしょう。

東ちづるさんの学業成績優秀は中学生になっても変わらず、
英語のテストではいつも満点。

そうしたことで将来は教師になることを考えだします。

おそらく東ちづるさんは、いつも学級委員などに選ばれる
クラスの優等生という位置にいたのかも。

そういう人って先生になってる人多いですよね。

 妖怪好き

高校生になり漫画研究会に入ったことで、東ちづるさんは
漫画ファンになっているようです。

高校生といえば恋愛のお年頃ですが、そっちのほうは
からっきし奥手だったようで、

ラブレターを貰ってもどうしていいのか分からずにそのまま
お母さんに渡していたというマイペースな東ちづるさん。

他のことには目もくれずひたすら漫画にハマったのかも。

ジャンルは妖怪漫画水木しげるワールドが大好きらしいです。

東ちづるさんは、元々怖いもの知らずで好奇心旺盛な性格
らしく、妖怪大百科も買い揃えたり、水木しげるのふるさと
や水木しげる記念館を訪ねたりなど妖怪好きは本物かも。

大人になってからも『百鬼夜行シリーズ』『巷説百物語シリ
ーズ』で知られる作家京極夏彦さんの本を読み漁るなど
東ちづるさんの妖怪ファンぶりは健在のようです。

 若い頃はお嫁候補No.1は本当?

東ちづるさん、最近ではドラマで演じる役柄も、お母さん
役などが板についてきた感がありますが、

若い頃は「お嫁さんにしたい候補No.1」だったことが
ある方なんです。

ちょうどバブル絶頂期の時代、今は亡き俳優の金子信雄
さんが自慢の腕前を披露する料理番組『金子信雄の楽しい
夕食』アシスタントとして東ちづるさんが出演していた
頃の話です。

現在放送されている『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』
『金子信雄の楽しい夕食』の後を継いだ番組として
人気の長寿番組になってますが、

『金子信雄の楽しい夕食』もお昼の15分番組ながら
とても人気のあった番組でした。

ここで一躍有名になったアシスタントの東ちづるさん。
今の時代だったら完全にセクハラでレッドカードと思える

金子信雄さんのスケベジョークを巧みにいなしていく姿に
世のおじさん達だけでなく、おばさん達にも好感度が上昇!

あっという間に「お嫁さんにしたい候補No.1」
なったというわけです。

瞬く間に人気になった東ちづるさんはそれ以降たくさんの
ドラマ・バラエティで活躍、現在に至っているんです。

 まとめ

ということで、東ちづるさんが子供の頃は将来教師になりた
かったこと、妖怪にすごく興味があること、若い頃は、
お嫁さんにしたい候補No.1であったことなどについて
まとめてみました。

妖怪とか夏になるこれからの季節はいいかもしれませんね
調べたら、妖怪大百科は何種類もありそう。
なんか面白そうです。

最後に

東ちづるさんのプロフィール

本名     東智鶴(あずまちづる)
生年月日   1960年6月5日
干支・星座  子年[ねずみ]・双子座
出生地    広島県因島市
身長     160㎝
血液型    AB型
所属     ホリプロ タレント情報
趣味     読書 マンガ 海外旅行
家族     夫(和食店経営のキャスティング
       コーディネーター 堀川恭資氏)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。