辻本茂雄 競輪選手を目指した高校時代や売り出してくれた恩人は?

 

辻本茂雄 競輪選手を目指した高校時代や売り出してくれた恩人は?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

辻本茂雄さんといえば、土曜日のお昼過ぎのお笑い芸人
が面白おかしく法律の相談を持ち掛ける法律番組の

『バラエティー生活笑百科』(NHK)の週替わりの
レギュラーとして出演されていますね。

同じレギュラーの山田花子さんのボケに対する切れの
あるツッコミは流石辻本茂雄さん、吉本新喜劇座長として
ならした強者ですね。

ちなみに1985年からおよそ30年に渡る長寿番組の
『バラエティー生活笑百科』は『行列のできる法律相談所』
(日テレ)の先駆けとなっている法律番組です。

辻本茂雄さんは今年の春に終了した連続テレビ小説
『あさが来た』(NHK)にも出演、銀行の支店長の
「へいさん」役でなかなかの好演技を披露してましたね。

今回はそんな辻本茂雄さんについて、高校時代に目指して
いたのは意外にもお笑い芸人ではなく競輪選手だった。

そして

吉本新喜劇に入団後なかなか目が出なかった下積み時代に
辻本茂雄さんに目をつけ売り出してくれた恩人について
を調べてみました。

 辻本茂雄さんについて

≫辻本茂雄さんの画像はコチラ

・本名     辻本茂雄(つじもとしげお)
・生年月日   1964年(昭和39)年10月8日
・干支・星座  辰年[たつ]・天秤座
・出身地    大阪府阪南市
・血液型    A型
・出身校    和歌山県立和歌山北高等学校卒業
・所属     吉本興業
・その他    吉本新喜劇座長(1999年 – )

 競輪選手を目指した高校時代

辻本茂雄さんは中学生時代から自転車競技選手としての
才能が開花、全国大会で戦えるレベルの実力者だったそうです。

高校は自転車競技強豪校である和歌山県立和歌山北高等学校
をあえて選択しそこへ進みます。

高校時代は、自転車競技部の主将をつとめ、国体高校総体
高校選抜大会など、並み居る実力者たちが集う大会で好成績を
挙げ、将来の競輪選手と目されていたようです。

ところが、辻本茂雄さんは運悪く交通事故に遭遇、それが
きっかけで両ひざに腫瘍が確認され、20歳ごろまでは
入退院を繰り返す日々を送ることになり、競輪選手になる
夢は絶たれてしまったそうです。

競輪選手になる夢を絶たれてしまった辻本茂雄さんは
1986年、22歳の時に吉本総合芸能学院(NSC)の5期生
となり、芸人になるべく本格的に活動を始めます。

 売り出してくれた恩人は誰?

NSC在学中に漫才コンビ「三角公園USA」を相方の阪上司さんと
組みますがブレイクのチャンスはなかなか訪れることはなく、
1989年にはコンビを解散

その後辻本茂雄さんは吉本新喜劇へ入団、トレードマークの
しゃくれたアゴの「アゴネタ」で瞬間的な笑いを取るものの
他にこれといった笑いネタがなく行き詰まってしまいます。

ネタの行き詰まりで、セリフも少ない端役ばかりの辻本茂雄
さんに対して同時期に吉本新喜劇へ入団した今田耕司さんや
東野幸治さんらはどんどん人気を集め主役級に抜擢されて
いったそうです。

競輪選手への夢が絶たれたり、気持ちを入れ替えて始めた
芸人の世界にも高い壁が立ちはだかるなど、辻本茂雄さんは
何度も奥歯を噛みしめる思いを味わったのではないでしょうか。

そんな辻本茂雄さんに転機が訪れたのは、間寛平さんが座長の
旅公演でたまたま欠員があり、その代役で抜擢されたことだ
そうです。

≫間寛平さんの画像はコチラ

独特の笑いのセンスを携え、絶えず世の中に笑いを届ける
人気者の間寛平さんに、ツッコミの技量の高さを評価された
辻本茂雄さん。

「辻本のツッコミはおもろい」との間寛平さんの周囲への
売り込みより、どんどん名が売れ出したそうです。

人生ってどこにどんな転機が訪れ、どんな風に変わっていく
のか分からないものですね。

悔しい思いをした人だからこそ、そういうチャンスが巡って
くるし、努力しているからこそチャンスを逃すことなく
捉まえることができるのかもしれませんよね。

間寛平さんに見い出された辻本茂雄さんはその後主役級の
役柄が目白押し、次第にリーダーとしての才も受け入れられ
1999年に吉本新喜劇座長に登りつめます。

辻本茂雄さんにとって間寛平さんは、まさに売り出してくれた
恩人ということになりますね。

 まとめ

競輪選手を真剣に目材した高校生が、交通事故に遭い、
この後に見つかった腫瘍によってその夢を絶たれ、

その後入ったお笑いの世界での行き詰まりを経験しながら
間寛平さんという一人の恩人のお陰で有名になったという
辻本茂雄さんの話を書いてみました。

関東では吉本新喜劇といってもピンとこない人も多いかと
思いますが、関西では、特に大阪では超人気の喜劇集団。

東京MXでは深夜帯で放送している日もありますよね。
吉本新喜劇ならではの大阪の笑いも個人的には大好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。