宮田大、一流のチェリストの出身地や憧れていた職業、好みの女性は?

 

宮田大、一流のチェリストの出身地や憧れていた職業、好みの女性は?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

宮田大さんというチェリストの方をご存知でしょうか?
たぶん初めて聞いた名前だという人が多いのではないでしょうか。

宮田大さんについては全くのノーマークでした。写真を見ると
なかなかのイケメン。これで一流のチェリストというから、
話題にならないわけないですね。

 宮田大さんについて

≫宮田大さんの画像

・本名     宮田大(みやただい)
・生年月日   1986年(昭和61年)7月5日
・干支・星座  寅年[とら]・蟹座
・出身地    栃木県宇都宮市

9歳から出場するすべてのコンクールに第1位入賞を果たし、
2009年、4年に一度開催され、チェロ部門の国際音楽コン
クールの最高峰と言われる第9回ロストロポーヴィチ国際
チェロコンクールで日本人として初の優勝という快挙を
成し遂げる。

出光音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、ホテルオークラ
音楽賞受賞。江副育英会、ローム・ミュージックファン
デーション奨学生。とちぎ未来大使に任命される。

桐朋学園音楽部門特待生を受け、桐朋学園大学ソリスト
・ディプロマコースを首席で卒業。09年、ジュネーブ
音楽院を卒業する。

16歳の時に小澤征爾指揮で協奏曲を演奏した後、
サイトウ・キネン室内楽勉強会、小澤征爾音楽塾オペラ
・プロジェクト、サイトウ・キネン・オーケストラ、
水戸室内管弦楽団に積極的に参加する。

これまでにチェロを宮田豊、倉田澄子に、室内楽を
東京クヮルテット、原田禎夫、原田幸一郎、加藤知子、
今井信子、リチャード・ヤング、ガボール・タカーチ=ナジ
に師事する。

現在は、クロンベルク・アカデミーでフランス・ヘルメル
ソンに師事し、国内外でソロ活動を活発に行っている。

11年、初アルバム「Dai First」をN&Fレーベルよりリリース。
BS朝日にて2時間音楽ドキュメントが放送されるなど、
マスメディアへの露出も多く、現在最も注目を集めている
若手チェリストである。

出典:水戸室内管弦楽団 団員プロフィール「宮田大」

上の引用文中に宮田大さんが師事した人の中に

宮田豊さん

という名前がありますが、もしかしてお父さん?・・・

調べてみたら宮田大さんのお父さんだそうです。チェロの
先生をしておられるとのことです。ちなみにお母さんは
ヴァイオリンの先生をされているようです。

音楽家夫婦のDNAが宮田大さんで開花したというわけですね。

≫宮田豊さんの情報はコチラ

 宮田大さんの出身地は栃木県宇都宮市

「とちぎ未来大使」にも任命されているという宮田大さん。

宮田大さんの出身地は北関東の栃木県の県庁所在地宇都宮市
県北部を日光連山・那須連山に囲まれた関東平野に位置する
人口50万人を超える北関東最大の都市です。

観光名所の日光や、那須高原鬼怒川温泉など、おそらく
人生のいずれかのシーンで訪れたことがあるという方は
多いのではないでしょうか。

宮田大さんを育んだ宇都宮市出身の有名人の方々って
どんな方々がいるんだろう。ちょっと興味が沸いてきたので
宇都宮市の情報を調べてみることに・・・

「エーッ!」、けっこうたくさんいますね。

小説家の立松和平さんや幼少期だけだったらしいですが、やはり
小説家の向田邦子さん、同じく小説家の落合恵子さんなどが宇都宮市
出身の方々だそうです。

元AKB48の大島優子さんや森昌子さん、ナベサダといわれた
日本を代表するサックス奏者の渡辺貞夫も宇都宮市の出身だったん
ですね。

ロックバンドのMAGIC OF LiFEや「マツケンサンバ」の振付で
ブレイクした真島茂樹さんもそうなんですか。知らなかったです。

調べてみると宇都宮市出身の有名人はけっこういるんですね。

もちろん宮田大さんも世界的な賞に輝く一流のチェリストとして
活躍されてる宇都宮市が誇る有名人の一人というわけですね。

 宮田大さんが憧れていた職業や好みの女性は?

音楽ジャーナリストで音楽評論家の伊熊よし子さんが
宮田大さんにインタビューした時の様子をブログの中で
書いています。

それによると、宮田大さんが将来なりたかったのは、
飛行機のパイロット獣医海洋生物学者だったそうです。

カッコよさとか、動物好きとかの理由で、子供の間では
憧れの仕事として人気が高いですよね。

宮田大さん、普通の感覚の少年だったんですね。

普通っていえば、宮田大さんは、意外にもスポーツ好き
そうで、バレーボールスキューバダイビングほか色々な
スポーツに興味があるそうです。

意外といったのは、音楽、特に楽器奏者の方は、手のケガを
非常に恐れていると聞いているからです。

宮田大さんはさすがはプロのチェリスト、その辺はは抜かりなく
十分注意しているようです。

29歳になる宮田大さん、そろそろ結婚の話題があっても
不思議ではありませんが、伊熊よし子さんはインタビューの中で
好みの女性についても聞いています。

それによると宮田大さんの好みの女性は、まず年上で、目力が強い、
それでいてさりげない気配りができる女性がタイプだそうですよ。

 まとめ

ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールで日本人として初の
優勝という快挙を成し遂げた一流チェリストの宮田大さんについて

出身地や少年の時に憧れていた職業や、好みの女性のタイプ
などについて話題にしてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。