草刈正雄の大河ドラマ出演作とカッコ良過ぎる資生堂専属モデル時代

 

草刈正雄の大河ドラマ出演作とカッコ良過ぎる資生堂専属モデル時代
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

草刈正雄さんといえば1982年公開された映画
『汚れた英雄』でオートバイレーサー北野晶夫を演じ、
当時の若者の間では大変な人気になっていた俳優さん。

汚れた英雄/映画館番宣(youtube)

1970年代中ごろから1980年代初めにかけて
最も人気があったイケメン俳優の草刈正雄さんは、
ことし63歳になるそうです。とてもその年には
思えませんが。

現在、NHK大河ドラマ『真田丸』で主人公真田信繁
堺雅人さん)の父親で真田の頭領真田昌幸を演じて
相変わらずのカッコよさにお茶の間の話題になって
いるらしいです。

草刈正雄さんのデビューは1974年、今日まで
多くのドラマ・映画作品で活躍されていますが、

実はNHK大河ドラマは今回の『真田丸』で7本目の
作品になります。

草刈正雄さんがどんな大河ドラマ作品にどんな役柄で
登場しているのかを調べてみることにしました。

それと、資生堂モデル時代の草刈正雄さんがCMで
宣伝していたMG5BRAVASタクティクス
などの当時の人気男性用化粧品などの話題についても
書いてみたいと思います。

 草刈正雄さんについて

≫草刈正雄さんの画像はコチラ

・本名     草刈正雄(くさかりまさお)
・生年月日   1952年(昭和27年)9月5日
・干支・星座  辰年[たつ]・乙女座
・出身地    福岡県北九州市
・身長     185㎝
・血液型    O型
・家族     大塚悦子(妻)紅蘭(長女)草刈麻有(次女)
・所属     バービィオフィス
・その他    父親はアメリカ軍兵士(朝鮮戦争で戦死)

 草刈正雄さんが出演した大河ドラマ作品

『風と雲と虹と』(1976年)
平安中期の坂東の地を舞台に活躍した平将門の生涯を
描いた作品で草刈正雄さんは平将門(加藤剛さん)を
補佐する側近中の側近の鹿島玄明を演じています。

『花の乱』(1994年)
時代は応仁の乱のころ、日野富子(室町幕府第8代
将軍・足利義政の妻)の生涯を描いた作品。
草刈正雄さんは日野富子(三田佳子さん)の兄日野勝光
を演じています。権力志向の日野勝光は最後には妹日野
富子の謀略により討たれてしまいます。

『毛利元就』(1997年)
草刈正雄さんが演じたのが毛利家臣団の一人で外交に
長けた桂広澄の役、毛利元就中村橋之助さん)の異母弟
相合元綱西島秀俊さん)が起こした謀反の責任をとり
元就の面前で自害します。

『義経』(2005年)
草刈正雄さんが演じたのが後白河法皇平幹二朗さん)の
側近平知康の役、鼓の名手であるが木曽義仲小澤征悦さん)
に馬鹿にされたため苦々しく思ってる。

『篤姫』(2008年) 
草刈正雄さんが演じたのが、備後福山藩主で徳川幕府の
老中の筆頭阿部正弘の役です。

『江~姫たちの戦国~』(2011年)
草刈正雄さんが演じたのが、徳川家康北大路欣也さん)の重臣
本多正信の役、2代将軍秀忠向井理さん)幼少からの後見
役を家康から任される。

という具合に草刈正雄さんは、NHK大河ドラマにこんなに
たくさん出演しています。

この出演数は俳優さんたちの中でも相当多いほうでは
ないでしょうか。

草刈正雄さんは『真田丸』では真田信繁(幸村)の父親昌幸
を演じていますが、1985年のNHK新大型時代劇
「真田太平記」では主人公の真田幸村を演じています。

 資生堂専属モデル時代の化粧品

昭和の時代の若者やお父さんたちが散々お世話になった
資生堂の男性化粧品の数々。

草刈正雄さんというと、第一のイメージが先ほどの映画の
『汚れた英雄』ですが、資生堂の化粧品について懐かしい
印象を持たれる方はお父さん世代を中心に多いのでは
ないでしょうか?

みんなが草刈正雄さんに憧れて、草刈正雄さんのように
なれるはずないのにもかかわらず、一所懸命に洗面所に
資生堂のMG5BRAVASタクティクスを並べて
風呂上がりに頭や体に振りかけてましたよね。

≫MG5画像

≫BRAVAS画像

≫タクティクス画像

結構街中でオーデコロンやヘヤリキッドの同じ香り
嗅いでいた記憶がありますね。すれ違うとすぐわかりました。
自分も使ってたから・・・

当時はオシャレな男性を演出するためのアイテムでしたが、
なんか、同じ香りってのもなんかねぇ~って思ったことも
ありましたね。

床屋さんでも結構使われてたと思いますよ。あと温泉旅館とか
相変わらずBRAVASとか置いてあったりして。

というように、草刈正雄さんは当時の若者やお父さんたちに
とってカリスマ的存在だったんです。

 まとめ

草刈正雄さんというと、何が思い浮かぶのか、その世代に
よっていろいろなイメージがあると思いますが、

一番ブレイクしていた昭和の時代に憧れを持って草刈正雄さん
をみてきた世代からするととにかくカッコイイの一言に
つきますね。

まだまだ活躍してほしい俳優さんであると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。