野際陽子の元夫との出会いは、あの視聴率30%超えの人気ドラマ

   2016/05/12

野際陽子の元夫との出会いは、あの視聴率30%超えの人気ドラマ
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

野際陽子さん、御年80歳になられる女優さんですが
相変わらずの若々しさと、存在感ある演技力で、数々の
ドラマ作品にご活躍されています。

最近では、『DOCTORS~最強の名医~』シリーズで
赤字経営の堂上総合病院の立て直しに奔走する病院長の
堂上たまきを演じました。

10数年前には、ドラマ・映画でヒットした『TRICK』
シリーズで主人公山田直子(仲間由紀恵さん)のお母さんで
書道塾の先生の山田里見役を演じていました。

1992年には「冬彦ちゃん」が社会現象になるぐらい
話題となった当時のトレンディドラマ「ずっとあなたが
好きだった」でマザコン息子の冬彦(佐野史郎さん)の
母親桂田悦子を演じていたのも野際陽子さん。

今回は女優の野際陽子さんが元夫と出会って結婚する
きっかけとなったあの懐かしい高視聴率(30%超え)ドラマ
などについて見ていきたいと思います。

 野際陽子さんについて

野際陽子さんの画像はコチラ

・本名     野際陽子(のぎわようこ)
・生年月日   1936年(昭和11年)1月24日
・干支・星座  子年[ねずみ]・水瓶座
・出身地    富山県富山市
・身長     163cm
・血液型    A型
・兄弟     弟2人・妹2人
・所属     ラヴァンス
・出身校    立教女子学院中学校
        立教女子学院高校
        立教大学文学部英米文学科卒業
・前職     NHKアナウンサー(1958~1962)
        広告代理店勤務(1962~1963)司会業
・趣味     ガーデニング・絵画・麻雀・パソコン
・特技     英語・フランス語・ピアノ

 元夫はアクションスター

野際陽子さんは元NHKアナウンサーという
異色の経歴を持つ才色兼備の女優さん。

過去に一度だけ結婚されています。そのお相手は日本を
代表するアクションスターの千葉真一さん。

極真カラテ・少林寺拳法の有段者であり乗馬やスキーの
腕前を生かしてスタントマンを使わずに自ら演じることで
国内外で知られるアクションスターです。

千葉真一さんの画像はコチラ

香港の有名なアクションスターのジャッキー・チェンさん
なども千葉真一さんに憧れてアクション俳優を目指したと
云われています。

千葉真一さんが主催したジャパンアクションクラブからは、
俳優の真田広之さんや歌手の長渕剛さんの奥さんの
志穂美悦子さんらが育ちました。

野際陽子さんと千葉真一さんは人気ドラマ『キイハンター』
での共演がきっかけで1972年に結婚、世間が羨むほどの
仲良し夫婦ぶりはとても有名になりました。

二人の間には現在女優をされている娘の真瀬樹里さんが生まれ
ました。

真瀬樹里さんの画像はコチラ

仲良し夫婦として知られた野際陽子さんと千葉真一さんですが、
ハリウッド映画への進出の為アメリカに移りたい千葉真一さんと
日本での仕事がどんどん増えていた野際陽子さんの間に、次第に
溝ができ始め、ついに1994年離婚してしまいます。

不仲での離婚でないということで、共同記者会見が行われたことで
当時話題を呼びました。覚えてる方多いんじゃないでしょうか。

最近の映画『ちはやふる 上の句・下の句 』
綿谷新を演じている売り出し中の若手俳優真剣佑(まっけんゆう)
さんは千葉真一さんが再婚した女性との間に生まれた長男だそうです。

 出会いのきっかけとなった高視聴率ドラマ

まだ、世の中が白黒テレビだった1968年にスタートした
ドラマ、『キーハンター』

野際陽子さんと千葉真一さんはこのドラマの共演がきっかけで
結婚することになったそうです。

見ていた私も小学生(低学年)でしたので、細かいところまでは
記憶が辿れませんが、平和を脅かす国際テロ組織に立ち向かう
警察の特別組織に属するキーハンターといわれる特殊チームが
国際犯罪天国と化した東京を舞台に活躍するアクションドラマでした。

1968年からテレビドラマ『キイハンター』に主演。
これまで誰も見たことのないスーパーアクションで
人気をさらい、千葉ちゃんの愛称で一躍国民的
アイドルとして親しまれた。瞬く間に視聴率は
30%を超え、1年の放送予定が5年に延ばされた。
山頂駅を出発した谷を行き来するロープウェイに
ワイヤを投げてぶら下がってからよじ登り、
走行する列車やバスに飛び降りて屋根で敵と
格闘、自動車から並走する軽飛行機に飛び移る、
雪渓から回転しながら転落、滑落しそうな
滝の前で格闘など数々のスタントを演じてるが
ケガを絶えず負い、大きなものでは左足首骨折や
日本刀で腕を斬られていた。
出典:wikipedia「千葉真一」

日本で初めて作られた本格アクションドラマで、特に千葉真一
さんの体を張った危険なスタントシーンはあらゆる世代を
テレビに釘付けにしたという話は頷けますね。

野際陽子さんが演じていたのは、男を投げ伏せる格闘術に長け、
変装が得意で英語・フランス語・ドイツ語・アラビア語を操る
キーハンターのメンバーの一人で元フランス情報局諜報部員の
津川啓子、スタイリッシュでセクシーな美女で野際陽子さんが
演じる津川啓子はまさにマドンナ的存在でした。

千葉真一さんが演じていたのがキーハンターのメンバーの一人
元毎朝新聞社会部敏腕記者。抜群の推理力と人並み外れた身体
能力の持ち主で、普段はオチャラケキャラだが、窮地に追い込ま
れるとタフで頼れるヒーロー的存在の風間洋介
ヘリや飛行機の操縦から、射撃、格闘技、剣術など危険を
伴うスタントは視聴者の心をとらえましたね。

番組主題歌「非情のライセンス」も魅力でしたね。
歌詞は正確には覚えてませんが、まだ鼻歌でメロディは口ずさめます。

30%超えの視聴率を獲得した『キーハンター』ここでの共演が
きっかけで野際陽子さんと千葉真一さんは結婚されたわけです。

 まとめ

女優の野際陽子さんが元夫の俳優千葉真一さんと出会ったのは、
『キーハンターという』1968年にスタートした視聴率30%
超えの人気ドラマでの共演がきっかけで、あったこと、

当時の白黒テレビ時代に視聴率30%超えを稼ぎ出した人気
ドラマ『キーハンター』の概略と野際陽子さんと千葉真一さん
が演じた役柄などについてまとめてみました。

女優の野際陽子さん、最近体の具合が悪いとニュースなどでも
報じられているようですが、無理をされずにご自分のペースで
女優業を続けられることを切に望みます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。