野村周平の演じる役柄は医者とか医学部志望など優秀な若者役が多い?

 

野村周平の演じる役柄は医者とか医学部志望など優秀な若者役が多い?
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

NHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(2012年)で青森
からの集団就職で片岡鶴太郎さんが演じる安岡幸吉と松坂桃李さん
が演じる安岡信郎の元で鉄工所に勤めることになる佐藤光男を演じた
のが野村周平さん。

中学を卒業したばかりの東北なまりの初々しい少年佐藤光男は、礼儀
正しく勉強好きで大人顔負けのことわざを繰り出し周囲を驚かせます。

読書が大好きで梅ちゃん先生(堀北真希さん)のお父さんで堅物医学部
教授の下村建造(高橋克己さん)にとても気に入られる佐藤光男の役は
野村周平さんという俳優のひとつのイメージを築いたような気がします。

まじめで、勤勉で礼儀正しいというイメージです。

野村周平さん本人がそんなイメージを気に入っているかどうかは別と
して、ここ最近野村周平さんが演じている役柄に医者とか医学部志望の
高校生とか、けっこう優秀な若者を演じている機会が多いように
感じています。

どんなドラマや映画でそれが現れているのか覗いてみるのも一興かなと
思いちょっと調べてみることにしました。

 野村周平さんについて

286701_615
※http://news.walkerplus.com/article/52585/image286701.html引用

・氏名     野村周平(のむらしゅうへい)
・生年月日   1993年(平成5年)11月14日
・干支・星座  酉年[とり]・蠍座
・出身     兵庫県神戸市
・身長     175cm
・血液型    AB型
・所属     アミューズ
・趣味     スノーボード スケートボード BMX 野球
        ボイスパーカッションなど
・特技     スノーボード 中国語 スケートボード
・その他    中国人とのクオーター(母親が日本と中国のハーフ)
        スノーボードは5歳からはじめ、大会で何度も
        優勝経験がある。プロを目指していた

野村周平さん凄いですね。スノーボードでプロを目指すほどの腕前
なんですね。俳優にならなかったらプロスノーボーダーだったのか。

生まれた環境から、幼稚園、小・中学校を華僑子弟が通う中国人学校
に通っていたという野村周平さんは中国語も堪能とのことです。

 ドラマや映画で医者とか医学部志望が多い?

野村周平さんが最近演じる役柄に多いのが医者とか医学部志望の
高校生とかが多いと感じていたんですが、どんなドラマや映画に出演
しているのか調べてみました。

『ちはやふる 上の句・下の句』(東宝)

2016年、今年の映画ですよね。競技かるたに没頭する少女の青春が
テーマの映画で女優広瀬すずさんが主人公綾瀬千早を演じています。

野村周平さんの役どころは主人公千早に一番近いところにいる真島太一
を演じています。千早に恋する医学部志望の高校男子という設定。

祖父や父親も医者という家柄に生まれ、スポーツ万能で学年一の
秀才、女子にもモテモテのイケメン高校生真島太一。

競技かるた部の部長を務めるが競技かるたの対戦では、ことごとく
不運にみまわれてなかなか昇段できないというさえない部分も
あるという高校生が野村周平さんが演じる真島太一です。

『恋仲』(フジテレビ)

2015年の富山県を舞台にしたドラマで幼馴染みの三浦葵(福士蒼汰
さん)と芹沢あかり(本田翼さん)、高3の夏に東京から転校してきた
蒼井翔太(野村周平さん)の3人の心模様を描くラブストーリー。

7年後に再開する3人、このとき蒼井翔太(野村周平さん)は医者に
なっています。

『僕のいた時間』(フジテレビ)

2014年1月から放送された三浦春馬さん主演のドラマ、父親と同じ
医者の道を目指すが途中で挫折する澤田拓人(三浦春馬さん)、難病の
筋萎縮性側索硬化症にかかってしまうんですよね。

主人公澤田拓人(三浦春馬さん)の弟の澤田陸人を演じたのが野村周平
さん、兄拓人が遂げられなかった医者を目指し難関医科大学にストレート
で合格する秀才の弟役を演じていました。

『フラジャイル』(フジテレビ)

2016年、今年の初めから放送していた医療系ドラマ、変わり者の
病理医である岸京一郎(長瀬智也さん)が、鑑別した所見を元に、患者を
次々に救っていくストーリー。

このドラマでの野村周平さんは医者ではなく臨床検査技師の森井久志役を
こなしています。医師に近い位置にいますよね。

という具合に野村周平さんは医者とか医学部志望の学生、付け加えれば、
医療系の役柄がホントに多いと思います。

それで?…だからどうしたの?…そんなツッコミを受けそうですが、
調べてたらちょっと気になりましたもので…それだけなんですけどね。

 まとめ

今回は俳優の野村周平さんが医者や医学部志望の学生など優秀な若者の
役が多い?ということで、調べてみることにしました。

確かに、ここ最近では医者とか医学部志望の学生とか、出演数の割合
からすると多いかもしれませんね。

でも、『若者たち』(フジテレビ)で内気で不器用な生き方しかできない
若者役や『35歳の高校生』での湯川理役のように裏表のあるちょっと
嫌な高校生の役処なんかもしっかりこなしています。

22歳と俳優としてはまだまだこれからいろいろな分野に挑戦する機会が
ある野村周平さん、さらに演技を磨いて凄い悪役なんかもこなせるように
なったら更に話題を呼ぶと思います。

これからもますます注目していきたい俳優さんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。