石丸謙二郎は趣味も特技も行動派!落ち着きのない少年は今も健在だ。

 

石丸謙二郎は趣味も特技も行動派!落ち着きのない少年は今も健在だ。
というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

長い間、『世界の車窓から』(テレ朝)のナレーションでお馴染みの
俳優の石丸謙二郎さん、穏やかで落ちついた語り口調で一日の疲れを
癒しで包んでくれるようで、ファンの方も多いと思います。

数々のTVドラマ、映画で活躍されている演技派俳優さんとして、広く
知られている石丸謙二郎さん、悪役なのか味方なのかわからない役を
ちょくちょく演じますよね。

さすがに劇団青年座仕込みの石丸謙二郎さんの演技は、表現力も抜群で
実に存在感ありますよね。

今回は俳優の石丸謙二郎さんについて、落ち着きがなかったという
少年期や、そのせいなのか、現在も趣味や特技のほとんどが体を動かす
ことばかりやっておられて、その辺が気になりましたので調べてみたく
なりました。

 石丸 謙二郎さんについて

ishimaru
※http://sengo70.jp/tokyo.html引用

・本名     石丸 謙二郎(いしまるけんじろう)
・生年月日   1953年(昭和28年)11月1日
・干支・星座  巳年[へび]・蠍座
・出生地    大分県大分市
・身長     173 cm
・血液型    A型
・所属     青年座映画放送株式会社

 落ち着きがなかったという少年期

石丸謙二郎さんは小学生時代通信簿の連絡事項欄には「落ち着きがない」
と書かれることが通例となっていたそうです。

中学生時代は運動することさえドクターストップがかけられるほどの
心臓に疾患を抱えていたので、中学生時代には「落ち着き」に関する
記録は見当たりませんが・・・

エーッ!石丸謙二郎さんは『SASUKE』(TBS)の出演で有名なほど
筋肉モリモリの方ですが、中学時代にそんなことがあったんですね。

通信簿の「落ち着きがない」・・は高校生の時まで続いていたそうです。

『世界の車窓から』(テレ朝)のナレーションでは、あんなに落ち着いた
印象のある話し方をされる方なのに意外だと思われませんか。

石丸謙二郎さんは銀行員の父親の元で、兄妹に挟まれた次男として育っ
たそうです。

転勤の多い父親のせいで、石丸謙二郎さんは生まれてから高校卒業する
までの約18年間で22回も居を移してきたそうです。

石丸謙二郎さんのお父さんには変わった趣向があって、極端に広い
家に住むことがお気に入りだったそうで、そういう家ばかりを借りて
いたそうです。次のようなエピソードがあります。

幼稚園時代に住んでいたのは元武家屋敷(杵築市)
(現在は改築されて観光名所になっているらしい)

中3の時に住んでいたのは伊藤博文も
泊まったと言われている元高級料亭(別府市)

高3の時に住んでいたのは部屋数40の元国際旅館(別府市)
自分の部屋として使っていた百畳の宴会場は
広すぎて落ち着いて勉強に集中できなかった。
妹が家の中で行方不明になった。

出典:有名人データベース PASONICA JPN「石丸謙二郎」

なんてダイナミックなお父さんなんでしょう。
石丸謙二郎さんが「落ち着きがない」少年期を送ったのはこのせいか
どうかは不明ですが、多分他の人でも落ち着かない・・ですよね。

 趣味も特技も行動派

子供のころから行動派だったという石丸謙二郎さん、野山を駆け巡る
ターザンの如き日々を送っていたそうです。

その習慣は60歳を超えた今に受け継がれ相変わらずのアクティブぶり
はその趣味や特技に生かされているようです。

見た目は、穏やかでおとなしそうに見える石丸謙二郎さんの趣味や
特技のほとんどは、鍛え上げたその肉体を使って行うものばかり

アウトドアでは、フリークライミングや登山、ウィンドサーフィン、
スキューバダイビングなど、インドアでは、ジャズダンス、タップダンス、
クラシックダンス、モダンダンス等の習い事もすべて肉体行動派。

特にウインドサーフィンは、石丸謙二郎さんは37歳から始めたそう
ですが、アマチュア大会での優勝も数々ある他、プロの大会にも出場
するなど、力の入れようも半端じゃないようです。

ワンボックスカーには登山用品やウインドサーフィン、スキューバ
ダイビング、釣りなどのグッズや遊び道具が満載、いつでもすぐに
行動できる状態にしてあるそうですよ。

釣りといえば、石丸謙二郎さんは子供のころからお父さんとサバを
釣りに行っていたようで、それが高じてか小型船舶2級の免許まで
取得しており、暇を見つけては船で釣りに出かけるそうです。

ちょっと想像がつかないんですが、石丸謙二郎さんって何者ッ!て
思うぐらい行動派な方のようです。

 まとめ

今回は、出演一万回を超える『世界の車窓から』で視聴者に落ち着きと
安心感を与え続ける俳優の石丸謙二郎さんが、実は少年期には
「落ち着きがない」と通信簿に書かれ続けてたという意外な一面と

現在ではその見た目の柔和な顔立ちとはとはかけ離れた行動派として、
鍛え抜かれたその体を生かしてアクティブな趣味・特技に注力されて
いる様子を覗いてみました。

人ってホントに見かけによりませんね。

素晴らしい演技でお茶の間を楽しませてくれる俳優石丸謙二郎さんを
これからも応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。