木南晴夏の資格が変わってて気になる。趣味や特技も多彩な女優

   2017/07/22

木南晴夏の資格が変わってて気になる。趣味や特技も多彩な女優というタイトルで綴っています。

こんにちは、みらじです。

木南晴夏さんという女優さんをご存知でしょうか。たくさんのTV出演をされている方なので、すぐにお分かりになりますかね。

顔が分かれば「あ~ッ!知ってる、知ってる」ってなりますね。

2015年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』の最後に近いほうで マッサンとエリーの養女亀山エマの25歳~37歳までの役を演じてた女優さんです。短い期間でしたがその存在感ある演技で話題を呼びましたね。

木南晴夏さん、朝ドラは5年前にも出ていたんですね。織本美織さん主演の『てっぱん』では亡母親の『田中千春』役、回想シーンや、写真の中だけでの出演でしたが印象に残ってますよ。

決して目立つ役回りがとびぬけて多いという女優さんではないんですが、けっこう要所要所でピンポイントにインパクトを与える大切な役処を演じられる女優さんってイメージが木南晴夏さんにはあります。

今回は女優の木南晴夏さんについてそのちょっと変わっ資格や、趣味や特技が多彩な部分について見ていくことにしました。

 木南晴夏さんについて

20150515_61
※http://lwoyr.com/tv/1032/引用

・本名     木南 晴夏(きなみはるか)
・生年月日   1985年(昭和60年)8月9日
・干支・星座  丑年[うし]・獅子座
・出身地    大阪府豊中市
・身長     162 cm
・血液型    A型
・所属     ホリプロ

木南晴夏さん高校在学中に『夏の高校野球』のPR女子高生に選ばれています。デビュー前から顔が売れてたということでしょうか?

直接的なデビューのきっかけは『ホリプロNEW STAR AUDITION~21世紀のリカちゃんはあなた!!~』でグランプリを獲得したこと
だそうです。

ホリプロタレントスカウトキャラバン企画のコンテストのひとつが、『ホリプロNEW STAR AUDITION~21世紀のリカちゃんはあなた!!~』

木南晴夏さんがグランプリを獲った翌年の2002年には石原さとみさんが、タレントスカウトキャラバンのグランプリに輝いています。

木南晴夏さんには酒井彩名さん、あびる優さんらと期間限定のアイドルユニット『Licca』として活動していた時期もあります。女優業の前にはアイドル路線もご経験されているわけですね。

木南晴夏さんの女優としての代表作には次のような作品があります。映画「百年の時計」で美術館に勤める学芸員の神高涼香役(主演)、ドラマ「家族八景」で人の心を読めてしまう能力を持つ 火田七瀬役(主演)

木南晴夏さんのここ数年は、主演の他でもその演技力の高さから、かなり存在感のある役処を熟すことが増えてきています。

 木南晴夏さんの変わった資格

木南晴夏さん、その経歴をみると聞きなれない変わった資格の持ち主であることがわかりました。

資格っていうと弁護士とか、公認会計士とか、超難関試験を突破するってイメージがあって、「難しいんでしょ!」って思っちゃうんですが、

『食生活アドバイザー3級』

木南晴夏さんが持ってる資格の一つが『食生活アドバイザー3級』資格そんな資格があるんですね。

『食生活アドバイザー®』は、広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るための提案ができる“食生活全般のスペシャリスト”。『食』に対する関心が高まっている中で、今後ますます活躍が期待されています。
出典:食生活アドバイザー®検定 「食生活アドバイザー®とは」 

女性を中心に人気が高い資格だそうです。年2回、7月・11月に試験(マークシートで90分)があるそうです。ちなみに受験料が4700円かかるそうですよ。

合格ラインは60パーセント以上といいますから中々難しそう。受験講座や模擬試験も用意されている資格のようでかなり事前準備が必要な人気資格のようです。

『パンシェルジュ3級』

木南晴夏さんの大好物はパンだそうです。食パンを一斤まるごと買いでそのまま食べるのがお気に入りだそうです。

『パン旅。~はんなり こんがり 京都はパン天国!~』NHKBSプレミアムで放送された美味しい「地パン」を見つけて紹介する
番組では蔵下穂波さんと一緒に名店を巡る京都の旅をされてました。パン好きが高じてパンシェルジュという資格の3級を取得したという
木南晴夏さん。

パンシェルジュって一見聞きなれない言葉ですが、「パン」と「コンシェルジュ」を掛け合わせた造語で、その意味は「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」という意味なんだそうです。

なんと、3級資格者が17,274人、合格率82パーセントの全国のパン好きの間でとても人気がある資格だそうですよ。

ちなみに2級資格者は6,463人(合格率65パーセンント)、1級資格者は 1,975人(合格率60パーセンント)とのこと。

木南晴夏さんはもしかしたら資格マニアなんでしょうか。好きなことに没頭するとトコトンチャレンジャーになるタイプかもしれませんね。

『ジュニア・ファームマエストロ』

木南晴夏さんは、ジュニア・ファームマエストロというまたしても聞きなれない認定資格をお持ちのようです。

そもそも「ファームマエストロ」って何?・・・一般社団法人ファームマエストロ協会が、農業の大切さ、野菜の大切さ、自然の大切さ、食の大切さを一人でも多くの方に伝えたいというコンセプトのもとに作り上げた農業人材育成のための認定資格のようです。

食生活アドバイザーやパンシェルジュのように試験を受けて取得する資格というものではなく1日完結コースを受講してレポートを提出すると2か月後にはジュニア・ファームマエストロとして認定証がもらえるそうです。

この認定証が得られればジュニア・ファームマエストロとして教会のロゴ入り名刺も持って、公に活動することが出来るそうです。

1日完結の受講コースはちょっと高めの63,000円だそうです。でも、なんか楽しそう。

木南晴夏さんは、どうやら『食』というものに関してのこだわりがありそうですね。マニアックなまでに追及して将来何かに役立てようとされているのではないでしょうか。もしかしたら出店の事業計画?。

 趣味・特技が多彩

木南晴夏さんはその変わった資格だけではなく、趣味や特技などでも実に多彩な方のようです。

パンシェルジュ3級の資格を持ってるので、パン作りが得意なのは分かるとして、ほかにお菓子作りなども特技のひとつにあげています。

子供のころから習っていたクラシックバレエや声楽、日本舞踊、ダンス、新体操と特技の幅の広さが半端ではないですね。

更に韓国語と英語については、日常会話ができるレベルといいますから凄いものですね。朝ドラ『マッサン』で披露した流暢な英会話にお茶の間でも絶賛の声が上がったそうです。

木南晴夏さんが趣味として挙げているのが映画・演劇鑑賞、読書などだそうですが、資格や特技などをみても、かなりの集中力の持ち主かと
思います。

女優業だけでもかなりの集中を強いられると思いますが、それ以外でもいろんなことに興味がありそれをちゃんとものにしている。

木南晴夏さんってきっと頭の回転も速く、理解・吸収力が優れている方なのかもしれませんね。

 まとめ

木南晴夏さんという女優さんについて、その変わった資格や趣味・特技などについてまとめてみました

4月26日(火)夜11:15スタートのドラマ『最後のレストラン』BSプレミアム(NHK)で出演される木南晴夏さん。

「ヘブンズドア」のソムリエ。冷静沈着なクールビューティー。園場とは過去にワケ有りな雰囲気がある。先代からお店を支える影の経営者。歴史に詳しく、偉人の無理難題のオーダーをかなえる上でのキーパーソン。
出典:「最後のレストラン」予告サイト 「登場人物」おもな出演者 から

主演の田辺誠一さん(園場凌の役)と並んで重要な「前田あたり」の役を演じます。好演を期待したいですね。

派手に目立つ存在ではないけど、立ち位置がしっかりとしていて、キラリと光るものを携えた女優の木南晴夏さん。

ますます応援したくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。