竹中直人は愛妻家!元アイドルを口説き落としたプロポーズの言葉とは

   2017/07/23

竹中直人は愛妻家!元アイドルを口説き落としたプロポーズの言葉とはというタイトルで書いてます。

こんにちは、みらじです。

竹中直人さんといえば「秀吉」、大河ドラマ『秀吉』(NHK)で初主演を務め、視聴率30%超えとなるヒットドラマになりましたね。1996年のことです。もう20年も経つのか、時の流れの速さを感じますね。

竹中直人さん、2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』で2度目の「秀吉」役を演じました。イヤ~な秀吉役を好演されてましたよね。竹中直人さんは2007年にも『敵は本能寺にあり』(テレ朝)で「秀吉」でした。

とにかく秀吉といえば竹中直人さんというイメージが定着してますが、4月26日放送スタートのドラマ『最後のレストラン』(BSプレミアム)では、初めて織田信長を演じるとのことで話題になってます。今回は、そんな竹中直人さんが愛妻家であることについて調べています。

94d932a4

 元アイドルを口説き落としたプロポーズの言葉

今の50代ぐらいの人なら誰でも知ってると思いますが、木之内みどりさん、とてもキュートな人気アイドルの方でしたね。そう、木之内みどりさんが竹中直人さんに口説き落とされたという当時のアイドル、そして竹中直人さんの奥様です。

当時グラビアとかカー情報満載の『GORO』っていう20代男性向け情報誌がありましたが、その表紙を何回も飾ってたのが木之内みどりさんでしたね。

歌も憶えてますね。「横浜いれぶん」とか・・エート・・でも、歌でそんなに売れてたかどうかあまり憶えてないですが。山口百恵さんとか桜田淳子さんの全盛期と被ってたかもしれません。でも、ホントにカワイイ方でしたので、とても印象に残ってますね。

木之内みどりさんは竹中直人さんと結婚する前にギターリストの後藤次利さんという方と結婚されてましたが、4年ほどで離婚されています。離婚後3年後ぐらい後に竹中直人さんと再婚されました。

00f5a7fd5e87f5b05698e66275258a39_s

この時、元アイドルの木之内みどりさんを口説き落とした竹中直人さんのプロポーズの言葉っていうのが「一緒に歳を重ねていこう・・・」だそうです。決めゼリフですよね。カッコイイ。

竹中直人さんの迫力のある演技のイメージとは結びつかないとても穏やかな気分にさせてくれるような響きですが、「あなたのことをずっと守っていきます」って堅い意思表示が込められているように感じます。シンプルながら確実に相手の心の鐘を打ち鳴らす言葉だと思いませんか。

結婚されてからの竹中直人さんは、とにかく奥様の木之内みどりさんとお二人の間の二人のお子さんを大切にされているらしく、2009年女性週刊誌のインタビューで次のように話されています

竹中さんご自身が『こういう夫であろう、父であろう』って心がけていることってありますか?

「心がけていることってないなぁ。そういうの、俺ないですよ。ただ、毎年夏は家族旅行をするんで、その家族旅行が楽しくってしょうがないっていうのはありますね。家族と旅行に行って食事をするっていうのは本当に楽しい。今年は沖縄の宮古島に行ったんです。毎朝12歳の息子と海に向かって走ったんですけど、最高でしたよ。僕にあわせて走ってくれるんですよね。本気で走ったらすごく早くてどんどん先に行っちゃうんですよ。それに驚いたり。あとは娘とドライブして、そんな時間を過ごして楽しかったですね」

家族との時間を大切にしてらっしゃるんですね!?

「うん。でもそれは当たり前のことなので大切にしようと思ってやることじゃないと思うんですよ。だってそれが楽しいんですから」

今回取材させていただくにあたって竹中さんのことをいろいろと調べているときに、長期ロケの仕事のオファーがあったけども
家族と離れてしまうので断ったっていう話を拝見したんですけど

「あ、そんなことがありました。半年ぐらい離れちゃうって言われたんで『半年は耐えられない』って言って。カナダかどこかに半年以上いなくちゃいけないって。半年はきついですね」

そういうエピソードを見て何よりも家族を優先されているんだなって思ったんです

「単なる寂しがりやなだけですけどね」

—–途中省略——–

こちらの映画、男性が主役ですけど、夫を支える妻という部分に焦点をあてても楽しめるかなって思ったんです。50代の男性って奥さんにどういうものを求めているんでしょう?

「やっぱり元気であることじゃないですか?奥さんが健康じゃないといろんなものが崩れていきますからね。まず健康であることは最優先ではないかと思います。あとは、家族と旅行ができる。そのとき家族で笑いあえる時間っていうのは楽しいですからね。笑顔があるっていうのはやっぱりいいですよね。」

出典:「女性自身」インタビュー 2009年10月27日『竹中直人 映画『僕らのワンダフルデイズ』

前のインタビュー記事ですが、竹中直人さんが愛妻家であり家族をいかに大切かという思いが伝わってくるようです。

 まとめ

竹中直人さんについて調べてみました。愛妻家であり家族を第一に考えてる方だということが伝わってきました。とても親近感が湧く素敵な俳優さんなんだということも分かりました。竹中直人さんをますます応援いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。