『昼のセント酒』戸次重幸とは?原作は久住昌之で主題歌は高橋優って?

   2017/07/22

こんにちは みらじです。

春は新番組がニョキニョキ出てきますね。筍みたいに・・・4月9日(土)深夜0:20~スタートする新番組『昼のセント酒』(テレ東)が何気に面白そう。

ということで、番組の概要や主役内海孝之を演じる戸次重幸さんについてや原作者の久住昌之さん、主題歌を担当する高橋優さんの情報を綴っていきたいと思います。

 『昼のセント酒』がスタート

口下手で要領が悪く営業成績最悪の広告会社企画営業部2課に勤める営業マン内海孝之が仕事をサボって平日の真昼間から銭湯に行き、実に悪いことをしていると認識しながらも湯につかりながら銭湯で出会った人との会話を楽しみ、風呂上がりのビールビールに舌鼓を打つという、現代ではちょっとありえないだろう内容の話で進行していくドラマのようです。

昔の植木等さんが演じた無責任サラリーマンの映画を彷彿とさせる展開なのだろうか?ものすごく期待してる。

キャストとしては内海孝之を演じるのが、戸次重幸さん、内海の上司である課長の堂園翔子を演じるのがアナウンサーから女優に転身した八木亜希子さん。

八木亜希子が演じる課長の堂園翔子からいつも叱責されている内海孝之の唯一のストレス解消が昼間の銭湯とビールなんですね。

第一回目に銭湯で出会う一人目は個性派俳優の温水洋一さん、演技には定評のあるベテラン俳優ですので、どんな展開になるのかワクワクしますね。

 主演の戸次重幸さんとは?奥さんは誰?

戸次重幸さんという俳優さん、実は今回初めて知りました。経歴をみてみると、結構多くのドラマや映画に出演されている俳優さんなんです。

戸次重幸さんは1993年にデビューされてますが多くの出演はここ数年に集中しており、最近ブレイクした方なんでしょうか。

舞台出演の数も多い方なので元々舞台出身なのかなと思いみてみたらやはりそうでした。

大学時代に演劇研究会に入り演劇活動を開始、俳優の大泉洋さんや最近TVによく出演される俳優の
安田顕さんなどとも親交があったようです。戸次重幸さんは、2015年つまり去年の9月女優の市川由衣さんと結婚されています。

 原作者は久住昌之さん

これもコミックスから出てきたんですね。久住昌之さんといえば松重豊さんが演じる井ノ頭五郎井ノ頭五郎といえば『孤独のグルメ』ですよね。

大好きな番組なので見ていました。『孤独のグルメ』も、人気番組なのでよくご存じかと思いますが、松重豊さんが演じる井ノ頭五郎が

街中で見つけた美味いものを食べさせる店で、満足いくまで食べるといういわゆるグルメドラマ。

松重豊さんの食べっぷりがなんとも気持ちよくみている側のお腹がつい「ぐう~ッ!」って感じで。原作が久住昌之さんということは、かなりツボを押さえた面白い展開になると考えられますね。

けっこう期待していいんじゃないでしょうか。

 主題歌を担当する高橋優さん

『昼のセント酒』の主題歌を担当するのはシンガーソングライターの高橋優さんだそうです。今回『昼のセント酒』のテーマソングに選ばれたのは「WEEKEND JOURNEY」というこのドラマのために書き下ろされた曲だそうです。

高橋優さんも『昼のセント酒』には一方ならぬ思い入れがあるらしく、今回の採用についてのコメントを出されていて大変感激しているそうです。

『昼のセント酒』の中心的テーマである誰しもが心に抱く「わかっちゃいるけどやめられない」にとても共感がもってるそうです。

「わかっちゃいるけどやめられない」って植木等の「スーダラ節」の一フレーズですよね。

 まとめ

4月9日(土)スタートの深夜帯ドラマ『昼のセント酒』について主演の戸次重幸さんや原作者の久住昌之さん主題歌を担当するシンガーソングライターの高橋優さんについて調べてみました。

『昼のセント酒』のキャッチその1

真昼間の、銭湯上がりのビール!これに勝てるヤツがいたら連れてこい!

『昼のセント酒』のキャッチその2

明るいうちから?”銭湯”と”酒”「あぁぁぁぁ、申し訳ない!」背徳感のなかで味わう至福の瞬間!新しい大人の道楽ドラマ誕生!

久しぶりに期待できるドラマかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。