松岡茉優、キュートで魅力的に変身の訳、なぜ遅咲き?

   2017/07/22

こんにちは、みらじです。

2007年のデビュー以来数々のドラマ・映画・CMと数多くの出番がありながら、なかなかブレイクのチャンスに恵まれてこなかった若手女優の松岡茉優さん。

はじめてこの松岡茉優さんを知ったのがNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」。視聴率が高い人気番組でしたので、見ていた方が多かったと思います。

あまちゃんの時は主演の能年玲奈さんとGMTのメンバーの一人、入間しおりを演じていましたよね。

元気があってとてもかわいい子だなと思ってましたが、あれから3年、2015年辺りから徐々にTVで多く見かけるようになり、いよいよブレイクしてきたなと思ってました。

と思っていたら、な・な・なんと、ドラマで主演!「ホント良かったねぇ!」この言葉に尽きますね。

松岡茉優さんが主演するドラマのタイトルは、『その「おこだわり」私にもくれよ』(テレ東系)4月8日(金)24:52~・・・です。深夜帯の番組ですね。

調べていったら、今年の6月10日から放送予定の『水族館ガール』(NHK)でも主演が決定。

これって大ブレイクですよね?今放送中の大河ドラマ真田丸では、真田信繁(幸村)の正室春の重要な役処も演じていますし。

これからは、主役がどんどん増えていくと思います。そんな松岡茉優さんが今回のテーマです。

 キュートで魅力的な女優へと変身した訳

松岡茉優さん、あまちゃんの時の時はまだ18歳の元気いっぱいの高校生ってイメージがありましたが、CMなどで最近見かける松岡茉優さんは、ドキッとするほど笑顔が素敵な女性になってますよね。

まさにキュートで魅力的な雰囲気があって、幼虫が蛹から蝶になったって感じがするぐらい変身を遂げたような気がしています。

その理由は何なんでしょう?恋?熱愛?それともほかに理由があるのでしょうか?お年頃だからそういうこともあるかもしれませんが、多分、いますべてが充実しているのかなって思えます。

松岡茉優さんが大きく輝き出している理由って、今すべてが自分の考えるとおりに動き出しているからかもしれませんね。恋してるってより心が充実感で満たされてるって気がしますね。

 なぜ遅咲きなの?

調べてみたら、松岡茉優さんは10代の時オーディションに数えきれない程落ちたそうです。相当苦労していたんだなと思えます。

挫折感によく耐えて乗り越えてきたんですね。段々オーデションに受かるようになってきた陰には、素の自分の姿を自分自身で受け止め素直に自分を見せる努力をしていたそうです。

これって悟りの境地に入らないとできないんじゃないでしょうか。

ファッションモデルから、早いうちに芽が出て、あっという間にブレイクして有名女優のステージに一気に駆け上がっていく人もいれば、松岡茉優さんのようにたくさんの試練を乗り越えながら、長年かけてかけて一歩一歩夢を現実のものにしていっている姿は若いのにとても素敵だと思います。

でも、いま21歳なら決して遅咲きじゃないですよね。

 まとめ

どんどん素敵に変身していく女優の松岡茉優さんについて書いてみました。

調べていて思いましたが、とても前向きで魅力的な方だと思います。いずれは大女優になる方でしょうね。そうなってほしいと心から願います。

最後に、松岡茉優さんの座右の銘だそうですが「漕ぐことはやめず、流れに身を任せる」。とても立派な考え方だと思います。

 

松岡茉優さんの他の記事

松岡茉優、大河で正室「春」役に続き「水族館ガール」で主役に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。