松村邦洋、マラソンで命が危ぶまれたが現在体調や仕事面は?

   2017/07/22

松村邦洋さんといえば、1990年代の超人気バラエティ番組「進め電波少年」(日テレ)で、タレントの松本明子さんとレギュラー出演していた有名なタレントさんですね。私も当時子供が小さかったので、よく一緒に見ていたのを思い出します。

今ピンタレントとして活躍している有吉弘行さんも、当時電波少年の番組企画の中で若手お笑いコンビの相方の森脇和成さんとユーラシア大陸をヒッチハイクで横断する旅ををして一時超有名になったんですよね。たしかコンビ名が「猿岩石」でした。

お笑いコンビにもかかわらず歌まで出して大ヒットを飛ばしたんですよね。曲名は「白い雲のように」でしたっけ。

そんな「進め電波少年」の中心的な存在だった松村邦洋さんが、4月4日の「しくじり先生」に出演するそうです。

 マラソンで命が危ぶまれた事件

松村邦洋さんといえば、2009年東京マラソンに参加、途中で倒れて心肺停止状態になったことはまだそんなに古い話ではないので記憶に新しいところです。

当時どの位の体重があったのかわかりませんが、見た通りの巨漢、一時は140㎏もあったそうですが、痩せてはリバウンドを繰り返し、東京マラソン当時は、おそらく110㎏代位だったんではないでしょうか?

心臓にはかなりの負担だったのでしょうか?急性心筋梗塞を発症、恐ろしい心室細動を起こし、一時心肺停止状態なってしまったんですよね。ニュースになりました。

松村邦洋さんの私生活
好物…卵かけご飯。吉野家の牛丼。チャンジャ丼。カレーライス(飲み物のように食べる)。ラーメン。焼肉。イナゴの佃煮。香菜の中華炒め。野菜。マヨネーズ。ホットミルク。モーニングセット+カツカレーをよく食べる。トンカツ屋の店長に「これ以上ウチの肉を食べると死ぬから魚を食え」と言われた事がある。

出典:有名人データベース PASONICA JPN

松村邦洋さん、きっとたくさん食べるんでしょうね。私にもかなりの共通点があるのでちょっとショックかも・・・マヨネーズ好きとか、
カツカレーともう一品とか(笑”)

でも、死の淵から戻ってくれて本当に良かったと思います。自分のことのようにうれしい。(私も心房細動でカテーテル手術してますから)

 松村邦洋さんの現在の体調は?

松村邦洋さんが所属する太田プロダクションの公式ホームページで現在の出演情報を確認してみましたが、『アッコにおまかせ!』(TBS)などのTVやラジオ出演など、以前のすごい人気の時代ほどは比べられませんが、いまも元気にご活躍されているようです。

でもある程度セーブはされているのかもしれませんね。東京マラソンでの生死を彷徨ったことでは、本人も相当な出来事であったに違いないと思います。いずれにせよ健康が一番です。

 松村邦洋さん現在仕事はあるの?

松村邦洋さんはものまねタレントとして有名で、レパートリーも豊富で、ものまね番組を中心にいつもお茶の間に笑いを与えてくれていました。

でも最近ではものまね番組自体が少なくなって、あまり活躍できる場所がなくなってしまったように感じませんか。

いつのまにかものまねタレントさんたちを見る機会が少なくなってしまってますよね。栗田貫一さんや神無月さんもTV露出度絶対減ってますよね。

松村邦洋さんの場合は多面的にさまざまの才能を持たれていることって、意外と知られてないように感じますが、実は野球や歴史などの知識がかなり深く、そのあたりにいる文化人気取りの人よりよほど物知りではないでしょうか。

ものまねで稼ぐ機会は明らかに減ったとしても、類稀な才能を持ち合わせているので心配はなさそうですね。ずっと生き残っていってもらいたいタレントさんです。

 まとめ

一時代前に超人気になったバラエティ番組「進め電波少年」で一躍有名になって、多くの人まねでお茶の間に笑いを届けてくれたタレントの松村邦洋さんが、4月4日の「しくじり先生」に出演してどういうことを話されるのか実に楽しみですね。私も必ず視聴したいと思います。

ところで、今でも疑問なんですが、「進め電波少年」が途中から「進ぬ電波少年」に変わりましたよね

番組タイトルの「ぬ」は、『進め!電波少年』の「め」の払いの部分をのばしたものであり、同番組がリニューアルしたものであることを示している

出典:Wikipedia

ということだそうです。なんかよくわからんけど・・ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。